ダイエット速報

年末年始太りに注意!年末年始に太ってしまう「ダラダラ飲み」を防ごう!

飲み

年末年始は何かと家で過ごす時間が増えるものです。コロナ禍の今年は特に、外出するという方は少なくなる傾向でしょう。

年末年始に家にいると、どうしても間食などが増えて太りやすくなってしまいます。今回はその中でも特に危険な「ダラダラ飲み」を避ける方法や、年末年始に太らないためのポイントについて詳しく解説します。

年末年始の「ダラダラ飲み」とは?

飲み会

年末年始にただでさえ外出しないことで太りやすくなっているにもかかわらず、忘年会や会食がリモートに切り替わることで家飲みの機会が必然的に増える今年。メディア出演も多い安井友梨氏が、そんな家飲みに潜む危険性を指摘しています。

どうしても家飲みの場合はダラダラと飲んでしまうため、「ダラダラ飲み」になりやすいとのこと。そんな家での「ダラダラ飲み」で太ることを避けるためのポイントについて、以下で詳しく解説していきます。

家飲みで太らないためのポイントを詳しく紹介

家飲み

記事で指摘されている「家飲みで太らないポイント」について、ここからは詳しく解説していきます。ぜひ、実践してみましょう。

食べ順に気をつけよう

どうしてもハイカロリーなものが多くなる家飲み。しかし「食べ順」を気をつけることで太りにくい形で飲み会を楽しむことが可能になります。

具体的には、例えば最初はサラダや枝豆などの「血糖値が上昇しにくい食べ物」を先に食べることが重要です。特に枝豆は家飲みの最初のメニューとしておすすめの食材となっています。

枝豆にはタンパク質や食物繊維が含まれており、これらを摂取することで、血糖値の上昇を緩やかにすることが可能になるのです。

魚料理は「生」のものを

家飲みでおすすめのおつまみは肉料理よりも魚料理だといえます。中でも、魚料理のうち「生」で食べられるものを用意するのはとても重要です。

「刺身」や「カルパッチョ」などの生で食べる魚料理をおつまみに用意すると、太りにくい状態を維持することが可能になります。

魚の脂には「オメガ3脂肪酸」が含まれているのですが、加熱するとそれらが流出してしまうのです。生で食べたほうが、これらの脂肪酸を効率よく摂取することができます。

まとめ

こちらの記事では、年末年始に増える家飲みで「ダラダラ飲み」になってしまう危険性と、その対処法をいくつかご紹介しました。

こちら以外にも、あまり長時間ダラダラと飲まずにサッと切り上げる、炭水化物が多めの食材は避けるなどの工夫をすることで、太りにくく楽しい家飲みを満喫することができるでしょう。ぜひとも、家飲みの際にはこれらの注意点に気をつけて楽しんでみてくださいね。

元記事:「年末年始も太らない」家飲み、美筋女王の5秘訣 コロナ太りを助長する「ダラダラ飲み」が危ない

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?