ダイエット速報

時間帯によって体重に変化が?朝型生活にした時のメリットは?

時計

コロナ禍で太ってしまったと悩む、いわゆるコロナ太りをした方は多いようです。その原因として、運動不足やストレスで食べてしまうこと、生活リズムが乱れることなどさまざま挙げられますが、浅原哲子医師は「夜型生活が危険」と警鐘を鳴らしています。

こちらの記事では、肥満・メタボリック外来で3000人以上のダイエットを成功に導いた浅原先生から夜型で太る原因や解消法を聞き、朝型生活にするメリットについても紹介していきますね。

夜は脂肪を溜め込む「魔の時間帯」がある?

食卓

人間の体には、朝起きて夜寝るというリズムが備わっています。そのコントロールをしているのが、たんぱくの一種である「BMAL1(ビーマルワン)」。

BMAL1は、脂肪を作って蓄えるための酵素を増やす働きも持っているため、下手をすると脂肪が蓄えられてしまうのです。

BMAL1は時間帯によって増減し、最も多いのが午後10〜午前2時の間。つまり、この時間に食べたものはどんどん脂肪として溜め込まれてしまうそうです同じものを食べても太りやすい時間帯があるのは怖いですね。

さらに、朝日を浴びることで体内のBMAL1が減少し、朝食も午前6〜7時に食べるのがいいそうです。

もう1つのダイエットに危険な時間は、お腹が空いている時間に買い物をすること。どんどん買ってしまうため、できればランチの後に運動がてら買い物をするのがいいとのこと。メモをして必要なものだけ買うのがおすすめです。

朝型生活のメリットは?

時計 ノート マグカップ

朝型生活にすることは、ダイエットに関係することから美容関係、節約までさまざまなメリットがあると言われています。ぜひ共感した方は試してみてくださいね。

睡眠の質が上がり代謝が上がって痩せやすくなる

早寝早起きのリズムが出来上がると、質の高い睡眠が取れるようになります。そうするとホルモンバランスも整ったり、朝早く起きられて代謝が上がったり嬉しいことばかり。

さらに、寝不足だと食欲コントロールができなくなるとも言われています。それにはグレリンという食欲増進ホルモンが分泌することが影響しているそう。

しっかりと寝ることで、食欲抑制ホルモンレプチンが多く分泌するので自然と過食が治ります。

肌のゴールデンタイムに睡眠が取れる

午後10〜午前2時は寝ていることでお肌が活性化するゴールデンタイムだと言われています。この時間は太りやすいだけでなく、しっかりと睡眠をとっていると美容にもいいということですね。

飲み会が減って節約にも

夜しっかり寝るために、早く帰ろうと意識をすることが飲み会を減らしたり遅くまで出歩くのを抑制したりすることにつながります。飲み会が減るとダイエット効果も節約効果もありますね。

まとめ

こちらの記事では、太りやすい魔の時間帯についての紹介や、朝活をすることのメリットについて解説しました。

朝早く起きて夜早く寝ることは、さまざまな面でメリットだらけなので一度試してみてはいかがでしょうか?

元記事:「魔の時間帯」避けると痩せる?3000人を減量させた医師の鉄則

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?