ダイエット速報

朝・昼・晩の痩せる食べ方は?痩せるお弁当のポイントも

サンドイッチ

たんぱく質と野菜たっぷり、糖質控えめの朝昼晩ご飯は食べ応えも満足でヘルシー!こちらの記事では、ダイエットアドバイザーの比嘉直子さんが教えてくれる、ダイエット食の黄金パターンを紹介。また、ランチにお弁当を持っていく場合の痩せるポイントを紹介します。

朝昼晩の黄金パターンは?

食事

朝の黄金パターン

ご飯やパンをしっかりと食べてもいい朝ごはんは、定食風がおすすめ。朝しっかり食べると1日の脂肪燃焼にエンジンがかかるため、痩せやすい身体作りにつながります

肉や卵など動物性たんぱく質を中心にして、植物性たんぱく質や汁物や野菜をつけて。炭水化物OKですが、先におかずを食べるのが鍵。

昼の黄金パターン

ボリュームたっぷりなお肉のレシピを選べば、間食したくならなくておすすめ。丼や麺類は糖質が多くたんぱく質が不足しやすいので避けましょう。

鶏ももソテーやハンバーグなどを満足しながら食べることで、おやつに手が伸びなくていいですよ。

弁当を持っていくなら、おかずを多めに汁をつけるのもおすすめです。

晩の黄金パターン

夜は、炭水化物を我慢しておかずと汁物でお腹を満たしましょう。動物性たんぱく質、野菜、汁物をセットにすることで、満足度の高い食事に。寝る5時間前には食事を終わらせておくのが理想です。

糖質をオフするために、ブランパンや糖質オフクッキーなどの機能性食品を用意してみましょう。

お弁当をダイエットに活用する方法

お弁当

お昼はお弁当を持参しているという方は、ダイエットのためのお弁当の作り方にもコツがあります。チェックして、痩せられる弁当を作ってみましょう。

主食:主菜:副菜=3:2:1を意識

この割合を意識して詰めることで、なんとお弁当の容量とカロリーが大体同じになるという驚きのポイントがあります。たとえば、ランチで500kcal摂取したいなら、500mlのお弁当箱に3:2:1の割合で詰めればいいということ。とても簡単にカロリーが把握できるのでいいですね。

卵焼きに野菜を混ぜて

たんぱく源の主流である卵。弁当の彩りにもなるので、必ず入れる食材ではないでしょうか?さらに彩りをアップし、栄養もアップするためにブロッコリーやネギ、玉ねぎなどさまざまな野菜を混ぜるのがおすすめ。食べやすくて食物繊維もプラス。

ヘルシー食材で

唐揚げなどをいれたくなりますが、なるべくささみや鶏むねを使った炒め物など、ヘルシーな食材を選ぶのがポイントです。ヘルシー食材なら、お腹も満足しながらカロリー摂取も気にならないので、我慢せずにダイエットができますよ。

まとめ

こちらの記事では、朝昼晩の黄金パターンの考え方を紹介し、さらにダイエット中におすすめなお弁当の作り方を紹介しました。冷凍食品に頼りすぎると、どうしても唐揚げやコロッケのようなカロリーや脂質の高い食材に偏りがちなお弁当。野菜やヘルシーなたんぱく源を中心にして、お昼ご飯からもたダイエットをしていけるようにがんばりましょう。

元記事:こんなに食べていいの!? 「やせる食べ方」朝・昼・晩の黄金パターン

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?