ダイエット速報

痩せにくい理由診断とアドバイスを紹介!自分らしくダイエットするコツ

体重計

ダイエットのことで頭がいっぱいなのに、失敗ばかりしてしまうという人も多いかもしれません。こちらの記事では、痩せられない理由のタイプ別を紹介し、自分らしくダイエットをするコツについても解説していきます。

痩せにくい理由3タイプを紹介

体重計 女性1.過度な食事制限によるリバウンドタイプ

・大豆や野菜、キノコなどヘルシーメイン

・食事は2食まで

・強い空腹を感じるまで食事しない

・ダイエット中は大幅に食事量を減らす

過度な食事制限タイプは一時的には痩せますが、その後たくさん食べて脂肪を蓄えやすくなりリバウンドしてしまいます。緩やかにダイエットを心がけましょう。

2.カロリーオーバータイプ

・運動量が減って食事はこれまで通り

・しっかり運動すれば食べてもOKだと思っている

・空腹時間を作らないようにしている

・飲み物や果物などヘルシーだと感じるものはたくさんとってしまう

4つの項目から見てもわかる通り、カロリー消費量より摂取量が多いタイプです。カロリーに加えて糖質・脂質のとりすぎではないかを注意して食事量を意識しましょう。

3.気持ちと結果の差に挫折してしまうタイプ

・ダイエットについて調べすぎる

・目標設定が高すぎる

・ダイエット方法がライフスタイルに合わない

・人と比べてしまう

想像している目標が高すぎて、どうしてダイエットを成功させられないのかと自己肯定感まで下がってしまうことも。自分のライフスタイルに取り入れやすいダイエットを見つけて、ゆったり実行するのが大切です。

自分らしいダイエットの進め方

チェックリスト特に3つ目のタイプの人におすすめな、自分らしくて続けやすいダイエットの進め方について解説していきます。ダイエットはゆるくでも続けていけることが、最も大切だと言われています。

毎日続けられることを考える

ダイエットに運動を取り入れる時、意気込んでいるうちは1日腹筋を100回しよう!と思っていたとしても、それが毎日続けられる目標なのかを考えてみてください。

1日100回の腹筋が10日しか続けられないよりも、1日10回の腹筋を1年間続けられる方が結果として必ず表れます。自分が100%毎日続けられる行動を考えて、それを実践することが大切です。

できなかったことでなくできたことを見つめる

最初の意気込みが薄れてくると、できない部分や痩せない自分に自己嫌悪してしまい挫折してしまうことも少なくありません。

けれど、必ず頑張れた部分もあるはずなので、そこにフォーカスし自分を褒めるようにしましょう。できた部分を意識すると、それをさらに頑張れるようになるので、その部分を続けていくことがダイエット成功への道です。

まとめ

こちらの記事では、痩せにくい理由の3タイプを紹介し、さらに自分らしくダイエットを続けていくコツを紹介しました。

人それぞれ、無理なく続けられる食生活や運動というのは違います。自分がこれなら絶対に毎日できるということを考えて、実践し、できたらそれを褒めるようにするのがおすすめです。

元記事:あなたはどのタイプ?痩せにくい理由診断&アドバイス

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?