ダイエット速報

痩せやすく太りにくい食べ方を徹底解説!スーパーフードのダイエット効果

アラサーからのダイエット方法が気になる方は多いのではないでしょうか?ボディワーカーの森拓郎さんが、痩せやすく太りにくい食べ方のコツを教えてくれました。こちらの記事ではさらに、スーパーフードのダイエット効果についても解説します。

森拓郎さんが教える痩せやすく太りにくい食べ方は?


1.食べないダイエットが手っ取り早い?
→簡単に体重は減らせられるけれど、代謝が下がってだんだん痩せなくなるので注意が必要。

2.食事を我慢するとリバウンドしてしまう
→我慢して短期的に痩せるのではなく、習慣化できるダイエットを探すことが大切です。

3.朝の自家製グリーンスムージーが痩せる気がする!
→咀嚼しないスムージーよりも生でフルーツを食べる方がマシ。

4.1食抜くならどの食事?
基本は抜かないことが大切です。どうしても前日食べ過ぎて朝が食べれないなどの理由がないなら抜かないこと。

5.肉と魚ならどちらを選ぶ?
→断線魚です。肉なら鶏肉。高タンパクでオメガ3を含んでいる魚を選びましょう。

6.ランチは低カロリースープで我慢
→エネルギーを作る糖とタンパク質、カロリーが不足するので、脂肪が燃焼できない体に。

7.スーパーフードとは?
→カロリーに対して栄養価が高い食品のことです。日本古来のごまや大豆もスーパーフードと言えます。

8.ベジファーストでも痩せない
→効果を出すなら野菜を食べて15分開けるのが正解。

9.晩酌がやめられないからハイボールなら大丈夫?
→他のお酒よりはマシだけど、アルコールだから飲んだ分太るので注意しましょう。

スーパーフードのダイエット効果は?


チアシードやキヌアなど、ダイエット効果があるとして流行したスーパーフードがいろいろとありますよね。こちらではそれらのスーパーフードの効果を紹介します。自分の目的に合った物を選ぶのが大切です。

満腹感アップの「チアシード」

タンパク質や食物繊維といった、ダイエット中に積極的に摂りたい栄養素がたっぷりと配合されているスーパーフードです。チアシードの特徴は、なんといっても水に浸した時に10倍ほどの大きさに膨らむということ。それにより、胃の中で膨らんで満腹感をアップさせてくれます。食べ過ぎ防止にうってつけですね。無味無臭で、なんの食材にでも合わせやすいです。

便秘解消効果の「キヌア」

プチプチとした食感が楽しい雑穀の一種がキヌアです。白米に比べて10枚の食物繊維が配合されています。栄養豊富で取り扱いもしやすいことから、宇宙食にも推奨されたそう。お湯で茹でてご飯の代わりに食べることができます。

まとめ

こちらの記事では、森拓郎さんに聞いたアラサーからのダイエットの取り組み方や、スーパーフードの特徴についてまとめました。ぜひ、リバウンドしにくい代謝の良い体作りを行い、我慢をせずに続けられるダイエット習慣を探してみましょう。上手にチアシードなどのスーパーフードも取り入れてみてくださいね。

元記事:【30代のダイエット】森 拓郎さんに聞く“食べて痩せる”ってこういうこと!

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?