ダイエット速報

砂糖の替わりに選びたい低GI天然甘味料とは?低GIのメリットも

ココナッツシュガー

ダイエット中にはタブーのイメージのある、甘いもの。選び方によっては、安心して食べることができるものもあります。

こちらの記事では、美容と健康のプロが、皆が疑問に思うことへ回答してくれた答えをまとめ、さらに低GIのメリットについても解説。ダイエット中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

美容と健康の悩みにお答え!

てんさい糖

Q.ダイエット中は砂糖を抜く必要がありますか?

A.砂糖はダイエットだけに限らず、健康や美容にも悪影響です。どうしても甘味が欲しい場合は、ココナッツシュガーやてんさい糖など自然の甘味料を選ぶのがおすすめ。

ココナッツシュガーは、黒糖のような香ばしさが特徴です。カリウムやマグネシウム、鉄分や亜鉛などのミネラルが豊富で、水溶性食物繊維イヌリンが含まれるので腸内環境も整えます。

てんさい糖は、ビート糖や砂糖大根ともいわれる北海道産てんさいが原料となっている糖です。てんさい糖には、オリゴ糖が豊富に含まれているため、ビフィズス菌など善玉菌をふやす作用に優れています。

ココナッツシュガーやてんさい糖はゆっくりと分解されるため、血糖値が急激にあがることがないので体への負担が少ないです。

なお、カロリーオフできる人工甘味料として有名なアスパルテームは、発がん性が指摘されているため注意しましょう。

低GI食品のメリットは?

玄米

それでは、ここからはココナッツシュガーやてんさい糖も含まれる、低GI食品のメリットはどのようなものなのかまとめていきます。

血糖値の上昇が抑えられる

低GI食品を選ぶ1番のメリットは、消化吸収が緩やかなところから血糖値が急上昇しないということが挙げられます。

血糖値が急上昇すると、インスリンが過剰に分泌してしまいます。インスリンが分泌することで、体が脂肪を溜め込みやすくなるため、ダイエット中は血糖値が急上昇しないような食事をする必要があります。

そのために糖質制限などのダイエット方法が主流になっているのですが、低GI食品を選べば糖質を摂取しながらも血糖値の急上昇を抑えられるということです。

セカンドミール効果も

セカンドミール効果というのは、1日の中で初めにとる食事が、その次にとる食事の後の血糖値にも効果を与えるといわれているものです。

朝食で、低GI食品を摂取しておくことで、昼食でもセカンドミール効果により血糖値の上昇が緩やかになるため、昼のランチで好きなものを食べたい時にも朝から低GI食品をとっておくと安心です。

朝から玄米や大麦をとり入れておくのが、おすすめとなっています。

まとめ

こちらの記事では、体に優しい天然甘味料のご紹介や、低GI食品を選ぶメリットをご紹介しました。低GI食品は、ダイエットだけに限らず健康のためにもとても大切な食品です。

糖質を我慢ばかりしなくてもダイエット効果を得られるのが嬉しいところなので、上手に低GI食品をとり入れてみましょう。玄米など食べにくく感じる方は、少しずつとり入れてみてくださいね。

元記事:選ぶなら体にやさしい甘味料を。砂糖の替わりに選びたい「低GIの天然甘味料」

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?