ダイエット速報

管理栄養士が教える節約とダイエットにおすすめな食材!厚揚げの栄養素も

厚揚げ

毎日献立を考えるのはとてもパワーのいることですよね。今回は、節約にもダイエットにもおすすめな厚揚げについて、管理栄養士と野菜ソムリエの資格をもつhiroさんに教えてもらいました。さらに、厚揚げの栄養素についても解説します。

厚揚げの上手な使い方

厚揚げ・野菜炒めにプラス

ひき肉だけでは満足感が低い野菜炒めに、厚揚げを追加するとボリュームが出て立派なメインに。甘辛味にすると、ご飯との相性もばっちり。

・煮物にプラス

厚揚げといえば煮物、という方も多いでしょうか?ホッとする味わいになり、大根や白菜と相性バッチリです。厚揚げを入れることで、コクが出ますよ。

・発酵食品と相性抜群

表面をカリッと焼いて厚揚げステーキすると、美味しく食べられます。あんかけや醤油をかけるとおつまみに。チーズや納豆、キムチといった発酵食品との相性も◎です。

・厚揚げのカロリー

豆腐に比べるとカロリーが高いですが、もし気になる場合は調理前に油抜きをするのがおすすめ。やり方は、全体に熱湯をかけるだけなので、簡単。キッチンペーパーで水分を拭いてから調理すると、油が抜けて味も染みやすくなっておすすめです。

・油揚げの保存方法

油揚げは、冷凍保存ができるのです。若干食感に変化は出ますが、煮物や炒め物として使うなら支障のないレベル。使いやすい大きさに切って凍らせれば、便利に使えますよ。2〜4週間を目安に使い切りましょう。

厚揚げの栄養素を解説

厚揚げここからは、節約できてダイエットにもなる厚揚げの栄養素について紹介します。

たんぱく質が豊富

豆腐を揚げているので、豆腐と同じく大豆たんぱくがたくさん含まれています。体内でアミノ酸となり、筋肉、内臓、髪、爪などの材料に使われます。筋肉を増やすことで代謝が上がるので、ダイエット中には積極的に摂取したい栄養素の1つです。

カルシウムも摂取できる

骨や歯を作る材料になるカルシウムも、豊富に含まれているのが厚揚げの嬉しいポイントです。一度にたくさんカルシウムをとったとしても全てが吸収されるわけではないので、日々少しずつ摂取するのが大切です。

イソフラボンもたっぷり

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンににた働きをする栄養素だと言われています。肌の新陳代謝を促進したり、骨からのカルシウムが流出するのを防いだりする効果も。

女性が綺麗にダイエットするのに嬉しい効果が、大豆イソフラボンです。美容も意識しながらダイエットするなら、厚揚げを取り入れてイソフラボンを摂取しましょう。

まとめ

こちらの記事では、栄養士が教える厚揚げの上手な使い方を紹介し、さらに厚揚げの栄養素についても解説しました。厚揚げは、とても安価で手軽に購入することができる食品なので、高頻度でも取り入れやすいのが嬉しいポイントですよね。

豆腐よりも揚げていることでカロリーは高いかもしれませんが、その分ボリューム感が出やすく満足感も高いので、ぜひ上手に献立の中に取り入れていきましょう。

元記事:【節約レシピ】管理栄養士が教える!節約にもダイエットにもお勧めな食材

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?