ダイエット速報

糖質オフより糖類オフ?野菜を食べるための調味料選びも

角砂糖

ダイエットをする時、糖質をオフすることが手軽にできて効果が高いというイメージがあるかと思います。しかし、ダイエットで減らしたいのは糖質の中でも特に糖類。

こちらの記事では、糖類オフについてやダイエット中野菜を食べるために選びたい調味料についても解説します。

糖類オフって何?

キッチン 女性

糖質の中には、果物などに含まれる「単糖類」、ブドウ糖や果糖がつながった「二糖類」があり、これらを総称して糖類といいます。一方で、ご飯やパンに含まれる「多糖類」もありますが、こちらは糖類に含まれません。

多糖類は主食としてある程度食べてOKですが、糖類の摂りすぎに注意する必要があります。主食に含まれる糖質は消化吸収が穏やかですが、糖類は血糖値が急上昇して体脂肪を溜め込むからです。

おやつを控えても、意外なところに糖類は潜んでいます。それがソースや調味料。糖類が大量に含まれているものも多いので、甘味の少ないものを選ぶのがおすすめです。

食事は小分けに

ダイエット中に食べる回数を減らすと、食事時間が空きすぎて太りやすくなります。そこで、1回を少量に1日4回小分けに食べるのがおすすめ。

毎食前後と食間に水を飲む

食事の前後に250mlを目安にした水を飲んでおくことで、食べる量を自然と抑えられます。また、食事の際に無糖の炭酸水を飲むのも満腹感が得やすくおすすめ。アルコールや砂糖入りの飲料は、ダイエットをしている間は避けましょう。

ダイエット中に選びたい調味料は?

調味料

それではここからは、ダイエット中にも安心して選ぶことができる糖類の少ない調味料を紹介します。野菜を美味しく食べられて糖類も少ないものを選んで、上手にダイエットに活かしましょう。

ポン酢

さっぱりとした味わいのポン酢は、低カロリーで糖類も少ない万能調味料です。酸っぱすぎて食べにくい、という方はごま油を合わせることでまろやかになり、中華風ドレッシングのような味わいを楽しめておすすめ。

ゆずこしょう

ピリッとした味わいの薬味、ゆずこしょうは味にアクセントをつけるのにぴったりな調味料です。辛味が苦手でない方なら、肉にも野菜にも合うので少量で味変できるのも嬉しいポイント。

マヨネーズ

ダイエットに不向きなイメージのマヨネーズですが、糖類自体はとても少なく卵も入っているのでダイエット向きな調味料です。ただ、当然脂質が高いため、使いすぎには注意が必要。なるべく使いすぎないように少なめに使うようにしたり、他の調味料と混ぜて使ったり工夫してみましょう。

まとめ

こちらの記事では、糖類オフについての解説や、糖類をオフするためにおすすめの調味料についてまとめました。一見ダイエット向きではなさそうな食品も、食べ方によってはダイエットに使えることもあるため、組み合わせを考えましょう。

簡単に糖類を見分けるには、やはり甘味が強いかどうかというところにあります。お好み焼きのソースなど甘みを感じるものは糖類が高いので使いすぎに注意です。

元記事:“糖質オフより「糖類オフ」が大事”ってどういうこと?【ダイエットの常識&非常識】

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?