ダイエット速報

経験者が語るダイエット停滞期の乗り越え方!チートデイについても

矢印

ダイエットあるあるといえば「停滞期」。
これでダイエットを諦めてしまう人も多いのでは?

ダイエットエッセイ漫画「脱ぽちゃ。20kgヤセてぽっちゃり人生脱出しました。」では、停滞期の乗り越え方も描かれています。
著者の実体験が元になっていますので、参考になりますよ!

脱ぽちゃ。6話の内容

体重計

主人公のA子は、生まれてこのかた26年間ずっと太っている“古参デブ”。
食事改善や運動で少しずつ成果を出していたA子でしたが、6話で停滞期を迎えます。

A子がとった停滞期対策、それは「ただ時が過ぎるのを待つ」ということでした。
なぜならダイエットに停滞期は不可欠要素だから。

急に体重が減ることで脳が勝手に「これ以上減ったら危険」と判断し、減らないように体を調節してしまうのだとか。
ここで焦って無理をしたり、やけ食いをしてしまったりするのはNG。

今まで通りのダイエットを続けて、体が慣れてくれば停滞期を過ぎた頃にまた減り始めます。
だから停滞期なんて怖がる必要がないのです。

以上が「脱ぽちゃ。」6話の概要です。
停滞期の原因を知れば、ダイエットでの失敗も減りそうですね。

A子がコツコツ続けてきたことも紹介しますね。
ダイエットの初めの一歩として、参考にしてみてくださいね。

1:夕食は20時までに
2:NGフードをきめる
3:おやつは置かない
4:オフ食品を試す
5:体重を記録
6:全身鏡を置く
7:湯船につかる
8:0時までに寝る
9:お部屋の掃除
10:エスカレーター禁止
11:電車チャンスを逃さない
12:1駅分歩いてみる

チートデイってどんなもの?

ビュッフェ

停滞期対策に、と言われているチートデイ。
「食事制限をなくして好きなものを食べていい日」のことです。

そんなことをしたら、せっかく減った体重が戻ってしまうのでは?と思いますよね。
しかしチートデイにはしっかりメリットがあるんですよ。

  1. 代謝の上昇
  2. 摂取カロリーを減らすと、どうしても代謝が落ちてきます。
    そこでチートデイを設定し、定期的に多くのエネルギーを補給することで代謝の低下が抑えられるのです。

  3. ストレスの軽減
  4. 食事制限というのは、どうしてもメンタルにひびいてきます。
    「食べたいものを我慢しなきゃ」「空腹だけど食べられない」という強いストレスでダイエットを諦めてしまう人も。
    チートデイを設定すれば、そんなストレスも解消され、ダイエットの継続にもつながります。

ただし、チートデイは停滞期にのみ設定しましょう。
ダイエットを開始したばかりの頃、順調に減量できている頃にやっても、あまり意味がありません。

最初は週1回をチートデイに設定、慣れてきたら間隔を伸ばしましょう。
停滞期を乗り切れば、また体重が減り始めるので上手に取り入れて過ごしてみましょう。

まとめ

こちらの記事では「脱ぽちゃ。」6話のポイントと、チートデイについてご紹介しました。
停滞期の原因がわかると、怖いものではないと思えますね。

そして漫画で解説してあると、さらに分かりやすくていいと思います。
停滞期を乗り越えた先、どうなっているのか「脱ぽちゃ。」と一緒に試してみませんか?

元記事:20キロ痩せた経験者の知恵「停滞期」は怖くない!最初の-5キロのステップとは【漫画・脱ぽちゃ】

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?