ダイエット速報

顔の脂肪の安全な減らし方を専門家が伝授!むくみをとる食品も

顔やせ

顔の脂肪が多くて気になっているという人は多いかもしれません。こちらの記事では、顔の脂肪を減らす方法をまとめ、さらにむくみをとるためにおすすめな食品も紹介します。

顔の脂肪だけ減らすのはできる?

かっさ結論から言うと、顔の脂肪だけを部分痩せするのはなかなか難しいというのが答えです。ダイエットすることで全身を痩せることはできますが、どの部位が減りやすいかは遺伝などにもよるため、顔が痩せにくい人もいます。

顔に脂肪がつく理由として、「遺伝」「ストレスや栄養バランス」「薬の服用」「基礎疾患」「ホルモンバランスなど」が挙げられます。

顔痩せを考える時に、それがむくみなのか脂肪なのかをしっかりと見極めるのがポイントです。飲みすぎた次の日に顔が丸く見えるのは、むくんでいるだけな可能性が高いですね。

さて、顔の脂肪を減らすために食べるべきものはなんでしょうか?公認管理栄養士、フィオナ・モンクリーフによると、体脂肪を減らしながら筋肉を維持するためには、たんぱく質(鶏肉・牛肉・魚・豆腐など)と野菜(緑葉物野菜、にんじん、トマトなど)、ヘルシーな脂質(アボカド、ナッツなど)、少量の複合糖質(キヌア、さつまいもなど)が中心の食生活がいいそう。

カッサなどでマッサージするのは、顔のむくみを減らしたり血行を良くしたりすることで小顔に見せることができるものです。ただし、それによって脂肪が減るわけではないので注意しましょう。

もしどうしても脂肪を減らしたいなら、フェイシャル手術という最後の手段もありますが、危険も伴うものなので実行前にしっかりと考えてから行動に移しましょう。

むくみをとるための食品は?

きゅうり顔を小顔に見せる方法として、むくみをとるのは手っ取り早いものです。むくむと一気に太ったように見えるので、むくみをとるための食品をしり、対処法として持っておきましょう。

大豆

塩分の排出を促すカリウムが豊富に入っているのが、大豆です。植物性たんぱく質が豊富なので、ダイエットでもおなじみの食品ですよね。

さらに、ビタミンEも豊富に含んでいて血行を促進させるのでそれもむくみ解消効果が高いポイントです。

きゅうり

カリウムが豊富な食品の1つとして人気なのが、きゅうりです。尿の排出を促すことで、むくみを解消してくれます。

きゅうり自体に水分が多いこともあり、尿を作り出す作用もあり、しっかりと老廃物を体外に排出させる効果も実感できるでしょう。体の中が熱を持っていると感じたり、滞っていると感じる時は取り入れてみましょう。

まとめ

こちらの記事では、顔の脂肪をとることはできるのかということについて、専門家の意見をまとめ、さらにむくみを解消するための食品について解説しました。

顔の脂肪をピンポイントにとるというのはなかなか難しいことですが、むくみを解消したりするだけでも見た目にはとても痩せたように見えるものです。ぜひ食品やマッサージに気を使ってむくみ解消してみましょう。

元記事:気になる「顔の脂肪」の安全な減らし方を専門家が伝授

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?