ダイエット速報

食べる順番を工夫するだけで痩せる?ボートレーサー田中和也のダイエットが話題に

新型コロナウィルスによってスポーツイベントなどが中止に追い込まれていますが、ボートレースはそんな中でも毎日のように全国の各ボートレース場で開催されています。厳しい体重制限なども設けられているボートレースの世界。ボートレーサーにとっては減量も大切な仕事のひとつです。今回はボートレーサー、田中和也選手のダイエット方法について詳しく解説していきます。

田中和也のダイエット方法は?

田中選手は36歳のボートレーサー。デビュー15年を迎える中堅レーサーです。ここ最近、優勝戦に10回進出、優勝回数は4回と成績を急速に伸ばしており、大注目のレーサーとなっています。

そんな田中選手も2018年ごろは不振にあえいでおり、一時期はボートレーサーの最高ランクであるA1から、一つ下のA2への降格の憂き目にあったこともありました。そんな中で2019年ごろより減量を始めた田中選手。減量に成功したこともあって、ここ最近の大活躍につながっているというのです。

ボートレーサーとしては珍しいほどマイペースな性格の田中選手は、意外にもこれまで減量には無頓着だったようです。しかし1年ほどかけて少しずつ、でも確実に体重を減らしていったことで、現在飛躍を遂げているのです。

田中選手が実践しているダイエットの方法

そんな田中選手が行っているダイエット方法は、シンプルかつ基本的なこと。しかし基本をしっかりと行えば、少しずつでも体重を減らせるということが良く分かります。田中選手が行っているダイエット方法をまとめてみました。

食べたくても「やめとこか」

それまでは朝ご飯を抜いて、昼にたっぷり食べるなどしていたという田中選手。まずはそういった不規則な食生活をやめて朝にサラダなどをしっかり食べ、昼間の暴飲暴食をやめました。朝に食事をとることは昼間それほどお腹を空かせず、暴飲暴食をセーブする基本でもあります。また仮に食べたくなっても「やめとこか」で暴飲暴食をセーブすることもダイエットの一助になったようです。

最大のポイントは「食べる順番」

田中選手は大阪支部の後輩レーサーである小坂選手にダイエット方法を聞き、最大のポイントである「食べる順番ダイエット」を編み出しました。ご飯を食べる際に、まず食物繊維を食べて、次にタンパク質を取るということを徹底したそうです。基本的に炭水化物は食べませんが、どうしても食べたくなった場合は食事の最後に少しだけ食べることにしたようです。

もともと痩せ型だった田中選手ですが、このダイエットを実践してから体重が55キロから51キロに減りました。減量したことでターンのキレも良くなり、現在の好成績につながっているのです。

まとめ

田中選手のダイエット方法は基本的なことではありますが、それだけに毎日に簡単に取り入れやすいものでもあります。コツコツ毎日「食べる順番」を工夫することで、少しずつ、でも確実に痩せていくことが可能になるでしょう。半年、1年というスパンで見て、確実な成果を得たい方におすすめです。

元記事:【旬のボートレーサー】田中和也 好調のワケは食べる順番ダイエット

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?