ダイエット速報

食べ過ぎ防止にきくおつまみにおすすめの食材は?トマトのダイエット効果も

ビール 枝豆

いつもは年末年始に旅行に行くという方も、今年は自宅で過ごすという方が多いかもしれませんね。そんな年末年始は、家飲みを楽しみたくないですか?

ただ、家で何も気にせず食べたり飲んだりしていると、太ってしまうのが心配になります。そこでこちらでは、食べ過ぎ防止に役に立つおつまみにおすすめの食材をご紹介。

そもそも食べすぎる理由は?

冷奴

中医学では、どんどん食べてしまう現象を「胃熱」といって胃に熱が籠ると食欲が止まらないと考えています。こうなる原因と考えられるのが、次の2つです。

・辛いものやが気ものを食べすぎたり、アルコールを過剰摂取すること

辛いものや揚げ物、アルコールは胃に熱を生む食べ物と言われていて、食べ出したら止まらなくなると言われています。

・ストレス

ストレスが溜まっていると体の巡りが悪くなるとされ、滞りが生じていると熱がうまれ、食べたい欲求のスイッチが入りやすくなるそう。

おつまみにおすすめの食材3つ!

・トマト

おすすめはトマト。酸っぱさで食べ過ぎを防止します。ただ、生で食べるとお腹を冷やすので加熱するのがポイント。

・豆腐

食べ過ぎを防いで、ローカロリー・高タンパクとダイエット面でも嬉しい食材です。レシピのバリエーションも豊富。

・白菜

食べ過ぎ防止とむくみケアにも役立つ野菜です。加熱して食べるのがおすすめ。食べ方も豊富で飽きが来ませんよ。

トマトのダイエット効果は?

トマト

トマトは、ダイエットや美容に効果の高い野菜の1つです。その理由をまとめていきます。

低カロリーでヘルシー

一番ダイエット向きな理由は、低カロリーなこと。しっかりと味わいがあり食べ応えがあるのに、1玉食べても24kcalほどしかありません。満足感を味わいながらカロリーも低いのは嬉しいポイントです。

脂肪肝や脂質代謝異常に有効な成分が入っている

ダイエットにトマトが注目された実験結果として、「13-oxo-ODA」が見つかったことがあります。これは、肥満のマウスの実験で脂肪肝や脂質代謝異常がはっきりと改善した報告されています。

ヒト対象の実験でも、トマトジュースを飲むことで血中の中性脂肪が低下すること、消費エネルギーが増加することがわかっているそうです。

美容にも嬉しい栄養成分がたっぷり

皮膚や粘膜を健康に保ち、抗酸化作用も高いベータカロテン、抗酸化作用の高いビタミンEやリコピン、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCなど、さまざまな栄養素が豊富に含まれているのが魅力です。

トマトの効果を得るには1日2〜3個とる必要があるそうで、現実的ではないため、トマトジュースをとり入れたり、朝晩半分ずつとり入れたり、できる範囲で試してみましょう。

まとめ

こちらの記事では、家飲みにおすすめなおつまみの食材3つの紹介と、トマトのダイエット効果についてまとめました。どうせなら、ダイエットを気にせずに楽しく飲みたいもの。食べるものを考えて、我慢せずに家飲みを楽しみましょう!

元記事:年末年始の家飲みに!食べ過ぎを防ぐおつまみにおすすめ食材

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?