ダイエット速報

食事コントロールで1ヶ月本気ダイエット!筋肉もつけるには?

時計

コロナ禍による自粛期間で、体型が変化したという女性も多いのではないでしょうか?こちらの記事では、家にいる間にお菓子作りにはまりポチャッとした気がするという42歳の倉俣さんが、食事コントロールで本気ダイエットに挑んだ結果をまとめています。

さらに、食事コントロールで脂肪を減らすだけでなく、筋肉もアップするためのポイントを紹介します。

8時間食事法に挑戦!結果は?

時計

倉俣さんは、8時間の間に食事をして、残りの16時間は胃を休ませる「8時間食事法」に挑戦することに。1日のうちの8時間なら、何を食べてもいいのでストレスなく始められるのが嬉しいポイントです。

どの時間帯でも8時間に収めればOKですが、簡単なのは朝食をスキップし昼からスタートして夜を早めに食べるというもの。日によってまちまちになる人は、12〜16時間の空腹時間を意識しましょう。

どうしても食べたくなったら、水や無糖のお茶やコーヒーが基本ですが、ノンカロリージュースや無糖のヨーグルトやナッツを少量摂取して紛らしましょう。

倉俣さんは最初こそ、外食や家飲みが習慣になっていて時間コントロールに苦労したそうですが、子供と外で過ごしたり、合間に筋膜リリースやマッサージにも取り組んだ結果、1ヶ月で体重-2.2kg、体脂肪率-4.0%を達成!

8時間ダイエットの中で、食事内容も見直したところで体重が落ち始めたそう。無理なく痩せられるのは嬉しいですね。

筋肉もつけるための方法は?

プロテイン

食事法で脂肪を落としてスッキリとしても、体を動かさなければ筋肉量はなかなか増えませんよね。そこで、8時間法などさまざまな食事法でダイエットをしている方に併用して欲しい、筋肉をつける方法を紹介します。

筋トレ前にBCAAを摂取

BCAAとは、必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンのことを指し、これらは体内で摂取できないため食事などから補う必要があります。

BCAAを摂取すると、筋トレ中に筋たんぱく質が分解されるのを防ぐ効果があるため、効率的に筋肉をつけられますよ。

筋トレは昼から夕方が効果的

効率よく筋トレをするなら、昼から夕方にするのがおすすめです。その理由として、体が本調子になるためには、昼から夕方ごろで体温が高くなるので体が上手く使えるから。

朝は体温が低くエネルギー不足で筋トレする体に仕上がっていないし、深夜は筋トレをすることで交感神経が優位になり、睡眠の質が落ちることに。

もし夜に筋トレするなら、夕食と就寝の間を選ぶのがおすすめ。

まとめ

こちらの記事では、8時間食事法を試した方の結果をまとめ、さらに筋トレを効率的に行う方法を紹介しました。食事法で脂肪を落とし、さらに筋トレを組み合わせて代謝をアップすることが、リバウンドのないダイエットへの近道です。

どうせ運動をするなら、無駄に動くのではなくしっかりと効果を出したいですよね。効果が出やすい時間やサプリを使って、上手に筋トレしましょう。

元記事:“食事コントロール派読者”が挑戦!本気で1カ月ダイエットしてみた【食事法編】|STORY

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?