ダイエット速報

高タンパク低糖質の高野豆腐!大豆のダイエット効果もチェック

タンパク質豊富で低糖質、さらには長期保存がきくことで外出自粛期間に売り上げが伸びたのが高野豆腐です。こちらの記事では、ダイエットにもおすすめの高野豆腐の煮物以外の食べ方や活用アイデアをご紹介します。さらに、大豆がなぜダイエットにおすすめなのかについてもまとめますね。

高野豆腐の幅広い活用法

「ダイエットスーパーフード高野どうふでやせる!きれいになる!」の著者の、管理栄養士で料理研究家の金丸絵里加さんが、著書の中で高野豆腐を使ったレシピをたっぷり48品ご紹介しています。ダイエット中に控えたいおやつのチーズケーキやマフィン、チョコなどに高野豆腐を使って、タンパク質補給と糖質オフに役立っています。

高野豆腐をうすく切ってオーブンで焼き、フレンチトーストにするのもおすすめと金丸さんが語ります。また、パンやご飯を高野豆腐ブレッドに置き換えるのも糖質カットにつながっておすすめ。カリカリになるまでしっかりと水気を飛ばすのが、美味しく食べるポイントだそう。

また、お肉がわりになるのも嬉しいポイント。鶏肉と高野豆腐のレモンクリーム煮は、レモンが加わることで高野豆腐がお肉のような食感になるという嬉しいレシピになっています。カロリーも減って保存食にもなるのが、高野豆腐の置き換えの良いところですね。

大豆がダイエットに向いている理由

それではここからは、高野豆腐の元でもある大豆がなぜダイエットに向いているのかもご紹介します。理由がいくつもあるので、是非積極的に摂り入れたいですね。

大豆タンパクは食欲抑制効果あり

タンパク質にもいろいろな種類がありますが、大豆に含まれている大豆タンパクは食欲を抑制してくれる効果があると言われています。大豆タンパクは満腹中枢を刺激する効果があるからです。暴飲暴食しやすい方は嬉しい効果ですね。

脂肪が燃焼しやすくなる

大豆に含まれている大豆ペプチドは、アディポネクチンがたくさん分泌されると言われていて、このアディポネクチンは脂肪燃焼を活性化する働きがあります。味噌汁を食事に取り入れることで摂取できるので、食事には味噌汁をつけるなどするとしっかりと摂取できておすすめです。

糖質を吸収しにくくする

大豆タンパクには、糖質の吸収を抑える効果もあります。糖質が吸収されるということは、脂肪に変わってしまうため、吸収しにくくなるのはダイエットにぴったりな理由ですよね。糖質制限に大豆食品を併用することが、さらに糖質吸収を抑える上手なポイントと言えそうです。

まとめ

こちらの記事では、低カロリー低糖質、高タンパクが嬉しい高野豆腐の嬉しい活用法や、高野豆腐も含めた大豆製品のダイエットにおすすめなポイントをご紹介しました。ダイエットのためにタンパク質をたくさん摂りたい場合でも、動物性ばかりでは体に良くないので、大豆食品を上手に活用するのがおすすめです。是非高野豆腐や納豆、豆腐、油揚げ、味噌など、様々な大豆食品を取り入れてみてくださいね。

元記事:使いこなせばいいことだらけ「高野豆腐」 達人のおいしい食べ方

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?