ダイエット速報

1年で23kg痩せた主婦が寝る前に気をつけていることは?睡眠の大切さも

ベッド スマホ

1年間で23kg痩せた主婦のYUMIEさんが、健康的に痩せるために大切な良質な睡眠のために気をつけていることをを教えてくれました。

こちらの記事では、YUMIEさんが教えてくれた良質な睡眠のために大切なことや、睡眠をしっかり取ることの大切さについてもまとめていきます。

良質な睡眠を取るために心がけたいことは?

寝起き

「睡眠ダイエット」というものもあるほど、睡眠はダイエットのために大切だといわれています。YUMIEさんが心がけている、良質な睡眠のためのポイントを紹介します。

1.就寝時は心地よい服装を重視

うつ伏せ寝が好きなので、痛くないように前ボタンの部屋着は控えているそう。心地よく過ごすために、トップスをインしたり着心地がいいものを選ぶようにしているのがこだわりポイント。

2.携帯電話を控える

ブルーライトが睡眠に悪影響を及ぼすということで、寝る30分前にはスマートフォンを見るのをやめるようにしたそう。昔は、寝る前に調べ物をしたりしたせいで、朝4時まで起きていたことも。テレビやパソコンも控えるようにして、睡眠を大切にしているようです。

3.スヌーズ機能は使わない

布団でダラダラとしてしまう原因は、スヌーズ機能を使うから。目覚ましがなったら、すぐに起き上がると体の軽さが違うと語っています。まだ寝たいなと思ったら、布団で伸びをするとシャキッと目が覚めるそうですよ。

良質な睡眠がダイエットに大切なワケ

寝起き

ここからは、ダイエットにとって良質な睡眠が大切なワケを紹介します。

食欲コントロールが整う

睡眠不足が続いていると、暴飲暴食してしまうという研究結果があります。しっかりと早寝早起きをしていると、食欲が抑えられてバランスの良い食事で満足できるようになり、自然とダイエット効果を発揮してくれますよ。

また、夜更かしをしているとそれだけで何か口にしたくなってしまうものなので、夜は食事を軽めにして早く寝て、朝と昼で好きなものを食べるのがダイエットに最適です。

脂肪を分解してくれる

ぐっすり眠っている間に脳から成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、疲労回復効果と脂肪分解効果の2つの働きがあり、ぐっすりと眠るだけで一晩300kcalもの脂肪が分解されるそう。

白米1.5杯分のカロリーがしっかりと寝るだけで分解されるなら、しっかり寝るに越したことはないですよね。もちろん、ぐっすりと眠ることはダイエットだけでなく美容や健康にも役立つため、いろいろな面で良質な睡眠を取ることが推奨されているのです。

まとめ

こちらの記事では、1年で23kg痩せた主婦が実践している、寝る前に気をつけていることをまとめ、ダイエットのために良質な睡眠を取ることの大切さを解説しました。

良質な睡眠を取ることは、ダイエット効果も上がり美容効果もアップし、さまざまな面で作業効率も上がるなど、嬉しいことがたくさん。ぜひ寝不足感を解消し、すっきりとした目覚めを体感しましょう。

元記事:1年間で23kg痩せた主婦が「寝る時」に気をつけていること

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?