ダイエット速報

1週間で引き締める全身エクササイズ!食事で気をつけるポイントは?

ダイエットの目的があり、終了日が決まっている日などは、最後の1週間で追い込みを頑張りたいと思うかもしれませんね。けれど、具体的に何をしたらいいか悩む方も多いはず。
こちらの記事では、ヨガインストラクターのNATTYさんに1週間で引き締める追い込み全身エクササイズについて教えてもらいました。さらに、1週間で追い込む間のおすすめの食事についてもまとめます。

追い込み全身エクササイズのやり方

1.両手を肩の下に置き、肘の内側は向かい合わせ、手の指を大きく広げ四つん這いの姿勢に。

2.両脚を後ろに伸ばして、頭の先からかかとまでをまっすぐにします。

3.右膝を胸に向かって引き上げます。

4.右脚を戻したら、左膝も同じように行いましょう。

まずは30秒間素早く両脚を動かし、慣れてきたら60秒程度頑張ってみてください。

トレーニングのコツ

このトレーニングを行う上でのコツは、呼吸を止めないことやお尻の位置を保つことなどがあります。足音を立てないことや、お腹に効いていることを意識するのも大切です。

このトレーニングは脂肪燃焼効果が上がる運動となっています。足音を響かせないことが、体アップや全身への脂肪燃焼効果を期待できます。

追い込みダイエット中の食事は?

残り1週間でできる限り頑張りたい、という時に運動をするなら、合わせて食事も気をつけたいものです。そこで、残り1週間という時にどのような食事生活をすればいいかまとめました。

ファスティングダイエット

超短期集中のダイエット方法ですが、2〜3日間クレンズジュースだけで過ごすのがファスティングダイエットです。栄養がたっぷり入ったジュースで、体の中の老廃物を外に出してくれます。
老廃物を外に出し、固形物を食べないということで、体重をごそっと減らすことが可能。ただし、その後に暴食してしまったり、食事が元に戻るだけでもリバウンドしやすいので、短期集中で取り入れることやダイエットの弾みをつけるのにおすすめの方法です。

糖質を減らすのが早く痩せられる

とにかく短期間で目標を達成したい、という理由ならば、その間だけいつもよりも糖質を減らすことがダイエットに手っ取り早い方法となります。炭水化物を抜くことで、糖質が脂肪に変わるのを防ぐので、痩せやすい体になります。脂質が高いからと言って、肉を抜くことは痩せにくい体を作ってしまうため絶対に抜いてはいけません。炭水化物を抜く代わりに、肉魚や野菜をしっかり食べるようにしてみましょう。その期間だけ、夜をかなり減らすというのも効果的な方法ですが、期間が過ぎるときちんと3食食べる生活に戻すのがおすすめです。

まとめ

こちらの記事では、目標までの1週間の追い込みダイエットのための運動と食事ついての情報をまとめました。基本的にダイエットは、習慣になるように長く続けていくことが大切ですが、結婚式などの行事があると最後に頑張りたい!とおもいますよね。そのような時の参考にしてもらえたら嬉しいです。

元記事:もうひと回り痩せたい!1週間で引き締めを目指す「追い込み」全身エクササイズ

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?