ダイエット速報

16時間食べないだけでスルッとやせる?胃腸を休ませるメリット

時計 ノート

体について悩んでいる人は多く、ダイエットや美容にはいろいろな悩みがつきものですよね。今回の記事では、16時間食べないだけでスルスル痩せられるダイエット方法を紹介。さらに胃腸を休ませることのメリットについても解説します。

1日3食食べると胃腸の休む暇がない?

時計1日3食が健康的、というのは確固たる裏付けがあるわけじゃないそう。それどころか、胃腸や内臓を休める暇がなくなり、体内が炎症を起こすことも。食べすぎてしまい肥満になりやすく、高血糖になりやすくなったり、老化が進みやすかったりダメージが多いと言われています。

食べ物を食べてから大腸に行き着くまで、長い時間がかかるため、1日に3回も食事をしてしまうと胃腸は休む時間がなく消化活動をすることになるのです。

16時間の空腹時間を作る

これらのダメージを防ぐために考案されたのが、16時間の空腹時間を作る方法です。考案者の青木先生は、体の中でオートファジーが機能する16時間が大切だと言います。

体の細胞が生まれ変わることで、若々しい体に導いてくれるのがこの機能。細胞や組織、器官が活性化されるそうです。

どうしても空腹に耐えられない時は素焼きのナッツ、生野菜サラダ、チーズ、ヨーグルトなどを食べるのはOK。また、どうしても平日は難しければ土日だけ行うなどできる範囲で取り入れてみましょう。

胃腸を休めることで得られるメリット

寝るここからは、人間の体にとって胃腸を休めることで得られる嬉しいメリットを紹介していきます。

腸内環境が改善して活発に働く

胃腸を休めることで、しっかりと胃腸を定期的にリセットすることができます。それにより、腸内環境がよくなって活発に腸が動くように。

結果的に脂肪を燃焼しやすい体となり、やせやすい体へと導いてくれます。

免疫力がアップする

腸内環境が良くなるということは、良いことがたくさんあります。その中の1つに、免疫力のアップがあげられます。免疫力がアップすると、風邪をひきにくくなったり睡眠の質が向上したい発注案、肌荒れが改善したり嬉しい効果がたくさん。ダイエット効果だけでなく、健康的で美しい体になれるのです。

美容効果も高まる

腸内環境がよくなり免疫力がアップするということは、肌や髪が美しくなったり、乾燥肌が改善したり、婦人科系の不調が改善したり女性にとって嬉しい効果を実感できます。

ずっと1日3食しっかりと食べ続けていたり、食べ過ぎ傾向が続いていると得られないメリットなので、ぜひ一度リセットして効果を実感してみてください。

まとめ

こちらの記事では、青木先生が考案している16時間断食について紹介し、胃腸を休めるメリットについても解説しました。

しっかりと食事をとることは栄養を補う上で大切ですが、反面胃腸が休まらないデメリットも。胃腸を休める時間をしっかりと確保した上で、好きなものをおいしく食べることで体のサイクルがうまく回ります。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

元記事:16時間食べないだけでスルスル痩せる?! 1日3食が体の負担になるワケ

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?