ダイエット速報

23kg痩せた主婦が食べていたお菓子2選!ダイエット中のお菓子の食べ方も

昆布

ダイエット中はお菓子を我慢しないといけないと思いがちですが、23kg痩せた主婦もお菓子を我慢せずに積極的に食べていたものがあるそう。

こちらではダイエット中でもおすすめできるお菓子を2つ紹介し、ダイエット中のお菓子の食べ方のポイントも紹介します。

ダイエット中におすすめのお菓子2選

チョコレート
ここからは、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのYUMIEさんがおすすめのお菓子を紹介。

おしゃぶり昆布

コンビニでも購入できるおしゃぶり昆布は、固い食感となっているためしっかりと噛む必要があります。咀嚼回数が増えると満腹感が得られるので、ダイエット中にぴったりのお菓子です。

栄養素的にも嬉しいポイントが多く、食物繊維やカルシウムが豊富になっています。レタス1個分の食物繊維が手軽に摂取できるので、便秘改善にも。

チョコレート

YUMIEさんはもともとチョコレートが大好きだそう。ダイエット中はダークチョコや砂糖不使用チョコを選ぶ必要があると思いがちですが、YUMIEさんはミルクチョコが好きで甘くないチョコは続かなかったそうです。

そこで1日3個までとマイルールを設定し、ミルクチョコを食べています。選び方のポイントはカカオマスが入っていることをチェックすること。チョコレートは低GI食品なので、血糖値が上がりにくいのがダイエットにぴったりなお菓子です。

ダイエット中のお菓子の食べ方は?

チーズケーキ コーヒー

ダイエット中は、多かれ少なかれ食べたいものを我慢するタイミングがきますよね。けれど、我慢ばかりしていては反動が出てしまうため、上手に好きな食べ物を取り入れながら発散するのが大切です。

お菓子を食べる時に守ることで太りにくくなるルールを紹介します。

食べる時間をチェック

お菓子を食べても太りにくい時間は午後3時ごろと言われています。これは脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きがある「BMAL1」というたんぱく質の分泌が一番少ない時間帯だから。

反対に、夜の22時から2時までは分泌量が増えて脂肪になりやすくなるので、お菓子を食べるのは控えた方がよいでしょう。

温かい飲み物を合わせる

せっかくお菓子を食べるなら、満足感を高めたいもの。そのために、温かい飲み物をゆっくりと味わいながら一緒に飲むのがおすすめ。

温かいコーヒーやーハーブティーなど、自分の好きな飲み物をリラックスしながら飲むのが効果的です。お菓子と飲み物を一口ずつ交互に食べることで、少量でも満足感が高められるので試してみてくださいね。

まとめ

こちらの記事では、23kg減量した主婦、YUMIEさんがダイエット中に食べていたお菓子を紹介し、さらにお菓子を食べる時の注意したいポイントを紹介しました。

お菓子はなるべく食べない方がダイエット効果は高まりますが、我慢してストレスを溜めていたら本末転倒。好き勝手食べるのではなく、しっかりと満足しながら少量を取り入れていくことが、長くダイエットを続けていくコツです。

元記事:1年間で23kg痩せた主婦が積極的に食べているお菓子2選

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?