ダイエット速報

35歳を過ぎても体型キープできる気をつけたい3つのこと!姿勢を良くする方法

年齢が上がれば上がるほど、ダイエットは難しくなると言われています。こちらの記事では、17年間体型をキープしているという、調理師免許を持つacoさんが教える、早めにできる体型維持の対策をまとめます!さらに、姿勢を良くするためのポイントも紹介。チェックしてみてくださいね。

35歳から気をつけたい3つのこと


1.背筋を伸ばして姿勢良く
猫背で過ごしてしまうと、背中に肉がついたりぽっこりお腹が出てしまったり、腰痛が辛くなるデメリットがあります。普段猫背な方は姿勢を良くするのが辛いかもしれませんが、背筋を伸ばし反り腰にならないことを意識してみましょう。

2.よく噛んで食事を摂る
人は満腹感を感じるまで20分かかると言われるため、早食いするとその分たくさん食べてしまいます。よく噛むことで胃腸への負担も少なくなり、便秘も解消されるのでダイエットのためにはとても大切なことがわかりますね。野菜を茹で過ぎずにしっかりと噛むのもいいかもしれません。朝昼は忙しいという方は、夜だけでも摂り入れてみてはいかがでしょうか?

3.肉の脂身は取り除く
アラフォーからは特に、糖質と脂質は避けた方がいいと言われています。鶏むね肉はヘルシーですが皮がついていると脂質が高くなるため、皮を取りましょう。それだけでカロリーが半分になりますよ。

ダイエットはきれいになるだけじゃなく、健康になること。健康になって風邪をひきにくく疲れない体づくりをしていきましょう!

姿勢を良くする方法


姿勢をよくするには、筋トレやストレッチなど様々な方法があります。

姿勢改善筋トレ

1.顎を引いて頭を下げ、両手を前に伸ばした状態で10秒キープ。
2.頭を正面にし、伸ばしていた腕をひじから後ろに引いていきます。それで10秒キープ。
3.ひじを動かさず手を上げて、掌を正面にした状態で 10秒キープ。

全部で30秒でできるため、少しの隙間時間でできるのが嬉しいポイントです。

姿勢改善ストレッチ

1.筒状にしたバスタオルorストレッチポールを床に置き、タオルの上に肩甲骨がくるように仰向けに寝転びます。
2.寝転んだ状態でバンザイになるように両手を頭の後ろに持っていきます。
3.この状態を1〜2分キープします。

この流れを、お風呂上がりなどにすることで、背中がスッキリと伸ばされますよ。

日常生活編

猫背になる原因は、日常生活にも隠れています。例えば、スマホを下向き加減で見ていると猫背になりがちなので、なるべく顔の高さまであげましょう。椅子に座る時はお尻から深くこしかけ、顎を引いて背筋を伸ばすのがいいですよ。

まとめ

こちらの記事では、acoさんが教えるアラフォーからのダイエットの心得や、姿勢を良くするためのポイントについてまとめました。ぜひ、日常生活から意識して、適切な筋肉をつけられるように積極的に動くようにしましょう。年齢を重ねて、もう痩せない!となってから困っては遅いので、早めの対策をしてみてくださいね。

元記事:NOオバ見え!17年間体型キープ中の主婦が教える「35歳から気をつけたい3つのこと」

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?