ダイエット速報

42歳男性がダイエットの実態を告白!ダイエットが続かない人の特徴は?

メタボリック

100kg近くあった漫画家の市川ひろしさんが、自分のダイエット体験を綴った著書「42歳・インドア漫画家 欲望のままに生きるのをやめたら、2ヶ月で12kgやせてました」では、具体的なダイエット法やその時の気持ちが詳しく書かれています。

こちらの記事では、市川さんの体験によるダイエットの実態をまとめ、さらにダイエットが続かない人の特徴を紹介します。

市川さんのダイエット体験談

本

飲んだ後ラーメン、ワインボトル2本空ける、フライドチキンは6ピース平らげると言ったように、欲望のまま食べ続けていた市川さん。筋肉質で太って見えないことを免罪符に食べ続けていましたが、恋人から出会った頃と違うと言われ、体重計に乗ってみたら97kg。1年で12kgも太っていたそう。

軽い食事制限をしてみますがうまくいかず、スポーツジムの門をたたいた市川さん。2ヶ月でマイナス12kgを目標にした市川さんは、食生活を根本から変えるように指導されます。糖質の低い肉類は食べても大丈夫と知り安心しつつも、大好きなお酒を断つ必要があるとわかり奈落の底に突き落とされたそう。

ノンアルコールビールやこんにゃく麺などの代用食がおいしく続けられると喜んだのも束の間、本物が欲しくなり禁断症状が出る市川さん。

糖質制限に慣れ始めた頃、次はSNSで浴びせられるマウンティングに苛立ったり、仕事仲間から飲みの誘惑をされたり色々なストレスを受けます。

さまざまな紆余曲折を経て、市川さんはダイエットが辛いか楽しいかは自分の心が決めることだと気づくのです。2ヶ月後の結果が気になる方は、ぜひ著書をお手にとって確認してみてくださいね。

ダイエットが続かない人の特徴

ごちそうここからは、ダイエットが続かない人の特徴について、解説していきます。

食べていないつもりでも食べている

今日だけはご褒美!といっていつもデザートを食べていたり、飲みながらおつまみもどんどんつまんでいたり、無意識で食べ続けている人は痩せられない傾向にあります。ダイエット中ならなおさら、食べないように我慢しているつもりで、気づかないところでポロポロと食べているケースが多いです。

運動をした反動で食べる量も増える

ダイエットをするために運動を始める人は多いですが、体を動かすことで満足してしまいいつもより余計食べてしまっていることがとても多いです。

痩せない人は、基本的に消費カロリーよりも摂取カロリーが多いということなので、どれだけ運動してもそれを上回る量を食べているのが痩せない人の特徴なのです。

まとめ

こちらの記事では、市川さんがダイエットについてまとめた著書について紹介し、ダイエットにいつも失敗してしまうという人の特徴について解説しました。

食べるのを我慢しているのにどうして痩せないのか、と考えている人は、一度自分の食べているものを振り返ったり、メモに撮ったりしてみて、摂取カロリーをしっかりと把握するところからはじめてみてください。

元記事:42歳男性が2か月で12kg減量の実態を告白「ダイエットの地獄の落とし穴とは」

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?