ダイエット速報

50代でも痩せられた!食習慣の改善方法や50代のダイエットの工夫

ビール

自身も産後15kg痩せたとして人気のブロガー、MONAさん。50代半ばのお母さんにダイエットをレクチャーし、1年で10kgのダイエットに成功したそう。

こちらの記事では、50代のダイエットの食習慣の改善方法や、50代がダイエットする時の工夫について紹介します。

おデブな食習慣の改善

パン

50代であるMONAさんのお母さんのおデブな食習慣は以下の通り。

・飲み物は全て冷たいドリンク
・朝ご飯が少量(ヨーグルトにシリアルなど)
・パンの食べ過ぎ
・晩酌が毎日 など

全部をストイックに直すのではなく、できるところから始めるのが大切です。

太りにくい食習慣にシフト

1.温かい飲み物を増やす

温かい飲み物をとることで、代謝や体温がアップ!

2.朝から炭水化物もしっかり食べる

夜をガッツリ食べることで朝は少量だったところを、朝からしっかり食べるように。朝しっかり食べないと体が飢餓状態になり基礎代謝が下がってしまいます。そこで昼をしっかり食べると栄養を吸収しやすくなってしまうのです。

リフレッシュデーを作る

1.パンの質をアップして週1に

毎日食べていたパンを週1にするかわりに、質をアップすることで満足感を高めるのがおすすめ。

2.晩酌は徐々に減らす

お酒を飲むと内臓がアルコールの分解に酷使されるため、他の食品の代謝がうまくいかず体脂肪になりやすいです。全て止めるのは難しいので、なんとなく飲んでいた日をなくし、曜日を決めるのが大切。

あわせるおつまみも消化の良いものにするなど、飲み方も重要です。

50代のダイエットに必要な工夫は?

チキンサラダ

それではここからは、50代がダイエットするための工夫をさらにご紹介!若い頃は少し食事制限したら痩せたのに…という方は、チェックしてみましょう。

適切に食事を管理する

どの年代でも食事管理はとても大切ですが、50代のダイエットは特にしっかりと食事を管理する必要があります。その理由として、徹底的に内臓脂肪を減らす必要があることや、体内の脂肪を体外に出す必要があるから。

具体的には、炭水化物と脂質を減らしたんぱく質を増やすこと、野菜やビタミン、ミネラルをしっかり摂ることが大切です。

たまにファスティングを取り入れるのも

ファスティングとは断食のこと。48時間酵素ドリンクなどで過ごすことで、長年体内で育ってきた脂肪を削ぎ落とすことができます。

健康的な食事を続けながら、定期的にファスティングを取り入れることが、50代の厚い脂肪を減らすための食事方法です。

断食は無理のしすぎは禁物なので、長い期間するのはやめてしっかり栄養を摂りながら行ってくださいね。

まとめ

こちらの記事では人気ブロガーMONAさんの50代半ばのお母さんが、10kgのダイエットに成功したという記事や、50代がダイエットするための工夫について紹介しました。

50代からダイエットするなんて無理…と諦めるのはまだ早いです!ぜひ、正しい食事方法を知って取り入れてみましょう。

元記事:50代の母が10kgのダイエットに成功。 意外な食習慣がおデブの原因だった

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?