ダイエットブックBIZ

コルセットダイエットは寝る時も効果的?【デメリットもあり!】

スポンサーリンク

コルセットダイエットの効果を得るためには寝る時コルセットをした方が良いのでしょうか。締め付け効果で見た目のダイエットはできますが、デメリットもありますので、やる時には注意が必要です。

Fotolia_74144075_XS-min

コルセットダイエットの効果には締め付けによる見た目の痩身効果や食事の際の満腹効果などが期待できます。ただ脂肪燃焼したわけではありませんので、食べる量を節制したり、運動などのダイエットをしながらコルセットをした方が良いでしょう。方法は簡単ですが、デメリットもあります。

スポンサーリンク

コルセットダイエットとは?

コルセットダイエットとは、コルセットをつけた状態で生活をするダイエットです。

コルセットは中世のヨーロッパで大流行し、女性は着用するのが当たり前になりました。

Fotolia_88133528_XS-min

その時のコルセットは、あばら骨を無理に変形させるぐらいキツイものでした。そのため、中世の女性はウェストが極端に細かったそうです。まるで逆三角形です。

現在のコルセットは、そこまで締め付けるものではありません。

Fotolia_77914532_XS-min自分のウエストよりも2~3センチほど細いものを着用します。

コルセットダイエットが流行したのは、ハリウッド女優が痩せたとインタビューで話をしていたからです。その女優は、子供を産んだ体を引き締めるためにコルセットをつけていたそうです。たぶん、分娩で開いていてしまった骨盤を矯正するためのコルセットをつけていたんだと思います。

骨盤を矯正するだけでもダイエット効果が期待できます。

Fotolia_65857573_XS-min

骨盤矯正ダイエットで驚きの効果!バスタオルを使う簡単なやり方とは?

有名人が紹介するダイエットは、すぐに広まって流行になります。

コルセットダイエットの効果は?

コルセットダイエットの効果は、ただコルセットをつけるだけで生み出される効果にあやかってダイエットを成功に導きます。

Fotolia_76229235_XS-minコルセットを着用すると、体が締め付けれます。

すると、コルセットがないよりも体がスリムに見えます。また、コルセットで締め付けられた体は、食べ物を食べたら満腹だと感じやすいです。

Fotolia_72911849_XS-minそのため、腹8分目かそれ以下の食べる量で満足し、摂取カロリーを抑える事ができます。

それだけでなく、コルセットをつけると体が締め付けられて姿勢がピンっとします。姿勢が良くなると、痩せやすい体になります。

Fotolia_62364093_XS-min参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

また、コルセットをすると厚着をしている事になり、汗をかきます。するとデトックス効果があったり、肌がつるつるになります。そして、体重が減りやすい体へとなります。

実際に、コルセットダイエットの先駆者となったハリウッド女優は汗をいっぱいかいて痩せたと言っているそうです。コルセットダイエットの効果は、こういったコルセットをつけた事で生まれる効果で痩せていくんです。

スポンサーリンク

方法は簡単?

コルセットダイエットの方法は、コルセットを一日に3時間~6時間ほどつけます。

私はコルセットをつけていた事がありますが、3時間だと短いように感じます。3時間だと、コルセットに体が慣れません。

Fotolia_83356918_XS-minまた、3時間の間に食事をするとは限りません。

結婚式などでウェディングドレスを着て、コルセットも着用した事がある人ならば分かるかと思いますが、3時間だとあっという間に過ぎていきます。そのため、私はダイエットでコルセットをつけるならば6時間ぐらいがいいと思います。

また、6時間を越えると体に負担がかかるため、それ以上のコルセットの着用はコルセットに体が慣れてからの方がいいです。

コルセットダイエットの方法は、コルセットを着用して食事するといいです。そうすると、お腹がきつくて食事量が減ります。コルセットダイエットで注意しなきゃいけないのは、ほどよく体を締め付ける事です。あまりきつく締めすぎてしまうと、腰が痛くなります。

デメリットはある?

コルセットダイエットのデメリットは、コルセットそのものには痩せる効果がない事です。

Fotolia_52819289_XS-minランニングで痩せようと思えば、ランニングするだけで体は引き締まります。

Fotolia_66044021_XS-minまた食事制限をするならば、食事の量を減らすだけで痩せていきます。

しかし、コルセットは体を締め付けるだけです。締め付けるだけだと、スリムには見えますが、そこで食事を減らす努力をしないと痩せません。

Fotolia_41447162_S-minそして、ダイエットに成功してコルセットがない生活になると、食事量がダイエット前に戻りやすいです。

同じ食事量では満足しなくなり、コルセットをしていた時はどのくらい食べていたかな?と分からなくなります。今まで我慢しなくても食事量が減ったのに、これからは我慢しなくちゃいけなくなります。しかも我慢はコルセットを外した時から突然、始まります。それがコルセットダイエットのデメリットです。

コルセットを外した時にリバウンドしないようにするには、コルセットをしていた時の食事量をきちんと守る事です。そして、それをキープすればリバウンドさえしなくなります。

寝るときはどうするの?

コルセットダイエットの寝る時はどうするのでしょうか?

Fotolia_63929444_XS-minコルセットは、ダイエットに限らず寝ている時は外した方がいいです。コルセットに締め付けられると、ぐっすりと気持ち良く睡眠ができないからです。

人間は、夜中に成長ホルモンが分泌されます。それが肌をきれいにさせたり、痩せやすい健康な体になったりするのです。成長ホルモンが上手く作用するためには、ぐっすりと寝ている必要があります。そのため、コルセットは寝る時に外した方がいいんです。しかも寝ている時は汗をかきます。コルセットをつけてると余計に汗をかき、あせもができる原因にもなります。

コルセットダイエットの寝る時は、コルセットを外しましょう。

その方が、美容や健康にいいです。

また、寝ている時はなにも食べません。なので外していても、太る事はありません。寝にくくなると、ストレスを感じてしまいます。ダイエットにストレスは禁物です。ストレスがたまると、ダイエットが続かないばかりか太りやすくなってしまいます。

コルセットダイエットは寝る時も効果的?【デメリットもあり!】のまとめ

コルセットをするだけで見た目は変わりますが、脂肪が燃焼したわけではありません。食事の時にコルセットをしていると圧迫感から少量でも満腹感を得られますのでダイエット効果も期待できます。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top