ダイエットブックBIZ

【2019年4月24日ダイエット.bizニュース】「ダイエット成功にはこれしかない!?なんだかんだで「糖質制限」が王道!!」他

スポンサーリンク

2019年4月24日のダイエットブック. bizニュースは、「ダイエット成功にはこれしかない!?なんだかんだで「糖質制限」が王道!!」「体型と人生をリセット!?ダイエットは人生を前向きにする!!」「春の新生活はダイエットで最高のスタートを!正しいダイエットの基礎知識を学ぶ!」でお送りいたします!

炭水化物抜きイラスト

ダイエット成功にはこれしかない!?なんだかんだで「糖質制限」が王道!!

「16日、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

今回は「新時代の激熱オカルトスペシャル」と題して、超常現象などに詳しい作家でオカルト研究家の山口敏太郎氏、『TOCANA』編集長の角由紀子氏、芸人のキック、放送作家コンビの都市ボーイズ、グラビアアイドルの小島みゆが出演し、数々の謎や陰謀をテーマにトークを繰り広げた。

山口氏をひと目見たスピードワゴン・小沢一敬は「前はそんなに痩せてなかったですよね?」と質問。山口氏は高血圧をきっかけにダイエットを始め、1年7カ月で79kgから59kgに痩せたという。20kgの減量にスピードワゴンの2人は「取り憑かれてるんじゃないですか?」「オカルトダイエット?」と興味津々で突っ込むが、山口氏からは「糖質カット」との回答。」

gooニュース「1年半で20kg減、オカルト研究家・山口敏太郎氏のダイエット法にスピードワゴン「普通!」」2019.4.19

今日、もっとも主流のダイエットとして知られている「糖質制限ダイエット」。

筆者もこの方法の実践経験がありますので、自信を持って言わせてください。「糖質制限すれば短期間でみるみる痩せていく」、と。

ただし、何事も極端なやり方は禁物です。誤ったダイエットは、体調をおかしくしてしまうだけでなく、代謝機能が落ちてしまい、最終的には「太りやすい身体」になってしまうリスクがあります。

「糖質制限ダイエット」は、夕飯の糖質摂取を控えるだけで十分に効果があります。実際、筆者は朝や昼は、ふつうにご飯を食べていましたからね。

楽に痩せたい、手っ取り早く痩せたい――「糖質制限ダイエット」は、そんなワガママなあなたにはピッタリですよ!

続いてはコチラ!

体型と人生をリセット!?ダイエットは人生を前向きにする!!

「韓国女性歌手DANA(ダナ、32)が20キロの減量に成功。身体と心の傷を克服していると明かした。

(中略)

3年以上交際していた恋人との破局、さらに知人の突然の死。DANAは全てのことに耐えられなくなり、感情さえもストップしていた。

そのような生活の中で、DANAはうつ病、断絶された生活パターンと自らコントロールできなくなった食生活で、急激に体重が増加。不眠症を患い、食べる量を調整することができず、あっという間に面影がなくなっていったのだ。

以降、番組出演をきっかけに「面影を無くしたDANA」として、ありのままの姿をファンに見せたDANAは、ダイエットを通して人生に対する意思を再び取り戻すを宣言。82キロあった体重を62キロまで、20キロ減量。「少しずつ身体と心も傷を克服している」と伝えた。」

Yahoo!JPANニュース「DANA、激太りから20キロの減量に成功 「人生に対する意思、取り戻す」2019.4.19

ダイエットを実践している最中は、誰だって「辛い」と思うものです。

しかし、ダイエットを成功させたあとは、その苦しい経験に相応の――あるいはお釣りがくるほどの――素晴らしい景色が待っています。

いままでは「自分には縁がない」と思っていた服が着れるようになったり、異性に声をかけられるようになったり、「細いよね」と言われるようになったり……ダイエットに成功すると、不思議なもので、自分に自信が持てるようになります。

すると毎日が楽しくて仕方なくなり思考もポジティブになります。「健全な精神は健全な肉体に宿る」とは、まさにこのことです。

ダイエットは、自分が生まれ変わるための”キッカケ”を与えてくれます。もしもダイエットに挫折しそうになったら、痩せた自分を想像して奮起させてみてはいかがでしょうか。

最後はコチラ!

春の新生活はダイエットで最高のスタートを!正しいダイエットの基礎知識を学ぶ!

「(引用の都合で一部省略しています)

4月は一年で最も基礎代謝が活発になる季節だ。ダイエット効果が早く表れ、体形も変わりやすいためモチベーションが維持しやすい。ダイエットをスタートするにはもってこいの季節だが、具体的に何に気をつけたらいいのか? 栄養指導士として多くの患者の肥満指導に携わり、時間栄養学の研究者でもある古谷彰子氏に話を聞いた。

■目標は1カ月2~3キロ

「1カ月で数十キロなどというむちゃな減量目標を掲げてはいけません。人間の体は、現状を維持する機能(恒常性)を保とうとするので、いきなり大幅減量すると、体の危機を感じて適量の食べ物を口にしただけでも、なるべく元の体重に戻ろうとしてしまいます。いわゆるリバウンドです。それを防ぐには恒常性をつかさどる脳をだます必要があります。大幅減量と体が感じない程度の1カ月2~3キロ減量のペースを保ちましょう」

■朝食は12時間の断食後

体は一日で一番長い断食後の食事を「朝食」と認識する。毎日の断食時間が長いほど体内時計のずれを調整する力が大きくなる。しかも消化器官を休め、細胞内でエネルギーを作るミトコンドリアの活動が効率的になるなど、脂肪が燃えやすい体質に変わっていく。

■急激に血糖値を上げる食べ物、食べ方をしない

急激に血糖値が上がると本来エネルギーとして使うべき糖分が体内で余ってしまい、脂肪として蓄積される。急激に血糖値が上がる、うどんなどの麺類やカレーライスやカツ丼などの丼ものを食べるときは、必ず食物繊維が豊富なサラダを一緒に食べるようにすべきだ。

■朝食は豪華に夕食は質素に

「(中略)夜は脂肪が蓄積されやすい時間なので、朝食とは逆に低エネルギーで炭水化物や脂質が少ないものを食べる。ビタミン、ミネラルの吸収効率が良い時間なので、エネルギーを効率よく産生してくれるビタミンB1を積極的に取りましょう。脂肪をためこむ働きをする体内時計遺伝子ビーマルワンは起床14~18時間でその数が最大になる。夕食でドカ食いすると脂肪をためこむことになります」

■摂取エネルギー量は週単位で調整

「日々の凸凹には目をつむって、1週間の摂取エネルギー量を日々の7倍である1万5400キロカロリーになるよう調整することです。週に2日程度なら普段より多めに飲み食いしても、残り5日で食事を調節すれば体重は大きく増えないことがわかっています」

■飲み会当日での食事

「その日のエネルギー量を取りすぎないよう、飲み会当日の朝食はご飯やパンなど糖質の多い食べ物を控え、その分タンパク質などのおかずを取りましょう。またアルコール分解のためビタミンやミネラルが必要になります。野菜はほうれんそう、トマト、ブロッコリーなどの緑黄色野菜をたくさん取りましょう」

■睡眠を十分取り休日に寝だめしない

「睡眠時間が短いと食欲抑制ホルモンのレプチンの分泌が低下し、食欲増進ホルモンのグレリンの分泌が増えることが報告されています。寝だめは睡眠負債とも呼ばれ、体内時計を狂わせます」」

Yahoo!JAPANニュース「基礎代謝が最も高いから 春にダイエットを成功させる7カ条」2019.4.19

「令和元年」が目前に迫ってきましたね!

年号が変わり、新しい時代がいよいよ幕を開けます。そこで心機一転、真の意味で平成とオサラバするために痩せようと決意したそこのあなた!

思い立ったが吉日です。いまこそダイエットにとりかかろうではありませんか。今回ご紹介した記事を読んで、まずは正しいダイエットの基礎知識を身につけましょう。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。