ダイエットブックBIZ

【2019年6月11日ダイエット.bizニュース】「 食事制限中の心強い味方!!お腹が膨らみやすいダイエット食材5選!!」他

スポンサーリンク

2019年6月11日のダイエットブック. bizニュースは「食事制限中の心強い味方!!お腹が膨らみやすいダイエット食材5選!!」「あなたにも当てはまる!?ダイエットに一歩踏み出せない人の特徴とは!?」「梅雨時や夏が「太りやすい」その理由とは!?基礎代謝と冷房の関係!!」でお送りいたします!

バナナ

食事制限中の心強い味方!!お腹が膨らみやすいダイエット食材5選!!

 

バナナ

シェイクを使った研究では、満腹感の主な原因として密度・粘度が挙げられていた。だから、そのシェイクに似せたヘルシーなスムージーを自宅で再現してみよう。

キャンプス氏いわく、「スムージー用のバナナは、事前に凍らせておくと粘着性が増します。それにより、満腹度もUPするでしょう」とのこと。
しかもバナナの糖質は体内への吸収がゆるやか。朝バナナを食べると、満腹感がランチタイムまで続くという。

じゃがいも

シドニー大学の研究者たちは、特定のフードを食べた後の満腹感と、その2時間後にブッフェで食べた量をもとに満腹度を数値化。その結果、もっとも満腹度の高い食べ物は、ベイクドポテトやマッシュドポテトではなく、茹でたじゃがいもであることが判明した。
イギリス栄養士協会のスポークスパーソンで登録栄養士のアズミナ・ゴビンジ氏のイチオシは、ポテトサラダ。

「消化が遅いじゃがいもの皮は剥かないようにしてください。ポテトサラダには、ギリシャヨーグルトとスイートコーンを加えて、満腹感が得られるタンパク質と食物繊維も効率よく摂取しましょう」

スコットランド・アバディーン大学で食欲の研究を行っているアレックス・ジョンストン氏は、卵についてこう話している。

「炭水化物と脂質よりも、タンパク質の方が腹持ちはいいのです」

「その理由は明らかになっていませんが、満腹感を脳の満腹中枢に伝える消化管ホルモンなど、原因はさまざまだと思います。スモークサーモンのオムレツから、タンパク質の推奨量(RDA)の50%を摂りましょう。卵には1個につき約6g、サーモンには100gあたり約20gのタンパク質が含まれています」

だし汁(ブロス)

食事の前に低カロリーのスープを飲むことで、食べ過ぎを防ぐことができる。ロールズ氏は「だし汁(ブロス)を用いたスープはほとんどが水分なので、ボリュームはあるのに低カロリー」という。

「もう1品増えたという視覚的な喜びとボリューム感により、満腹であるというシグナルが脳に送られます」
また、教授が実施した臨床研究では、ランチの前に「チキン&お米のスープ」を食べた女性の方が、「チキン&お米のキャセロールと、グラスに入った水(つまり材料自体はまったく同じ)」を食べた女性よりも、満腹感が得られたという。

またチキン&お米のスープを食べた女性は、キャセロールを食べた女性よりもランチのカロリー摂取量が100kcalほど少なく、ディナーで食べ過ぎることもなかったとか。

えんどう豆

満腹感をもたらすことができるのは、タンパク質だけではない。ジョンストン氏は、かさを増やす食物繊維も意識して取り入れた方がいいとアドバイス。

「豆類はかさが増す食材なので、物理的に胃がいっぱいになります」
えんどう豆は、タンパク質の宝庫であると同時に、食物繊維も豊富なので、さまざまなレシピに使いたい。ディナーにしっかり食べれば、デザートを欲しがる気持ちを抑えられるかも。

Yahoo!JAPANニュース「ダイエット中の味方! 満腹感が長続きする、注目フード5」2019.6.9

ダイエットの食事制限は、空腹感との戦いですが、それだけではなく、「お腹いっぱい食べられない」というストレスにも抗っていかなければなりません。

しかし、コトはそううまく運びません。ダイエットに挫折する多くの人は、けっきょく食事制限の”辛さ”に耐えかねてモチベーションを維持できなくなってしまうと言われています。

だからこそ、少しでも食事制限に”満足感”を得られるようにするために、お腹が膨らみやすく、太りにくい食材を食事に取り入れるようにしましょう。

続いてはコチラ!

あなたにも当てはまる!?ダイエットに一歩踏み出せない人の特徴とは!?

anan総研へのアンケートで判明したのが、全体の過半数がダイエットに成功していないという事実。ダイエットに対する意識も高く、現在進行形でトライしている人も多い中、結果に結びつかない…と焦っている人が多い様子。そこで、さらに詳しく調査すると聞こえてきたのはこんなお悩み。「夏目前の6月は“まずい!”と焦るが、結局毎年プニプニのまま夏に突入してしまう」(27歳・事務)、「食事制限中にお腹がすき、反動で食べてしまいリバウンド」(32歳・アパレル)、「夏前に毎年ダイエットしているが失敗続き…もういいやと諦めモードです」(30歳・金融)。

そんな失敗例を分析して見えてきたのは、このような声に代表される「延期型」「反動型」「諦観型」の3パターンだった! 傾向がわかれば、そのリベンジ方法は明快。まずは自分の過去の失敗パターンを下と照らし合わせて。自分に合うダイエット方法を知ることからスタートしよう!

延期型女子

痩せたい思いと腰の重さはNo.1
痩せた自分のハッピーな姿は頭に浮かぶものの、具体的な方法が見いだせずにダイエットは後回し。明日から始めよう、いや来週からと先延ばしにして夏の終わりを迎える。そんな「延期型女子」タイプは、今日から取り入れられるサプリとお茶で痩せやすい体のベースづくりを。極度な制限や我慢も不要! 食生活を変えることなく取り入れられるから気軽にトライ&継続できる。

反動型女子

ストイックさが仇となり望まない結果に
目標を高く掲げるあまり、負担が大きくその反動で食欲がキャントストップ! キャパシティを超えたルール設定をしてしまい、気づくとご飯やスイーツに手が伸びている……。その真面目さがリバウンドという悲劇を招く「反動型女子」タイプは、美味しく満足感のある低糖質レシピを。お腹が満たされれば、「イライラ」も軽減。ストレスフリーでダイエットできる。

諦観型女子

失敗続きでこじらせモードに突入中
痩せたい気持ちは人一倍。でも何をやっても結果につながらない、お金をかけても見合った成果が出せず、もういいやと後ろ向きに。諦めモードに入ってしまった「諦観型女子」タイプは、プチ断食で心身ともにリセットがおすすめ。ライフスタイルに合わせて断食の時間を選べるので、「できるかな!?」と身構える心配はご無用。一度トライすれば、体と心の変化に驚くはず。

gooニュース「あなたはこじらせ系!? 「ダイエット」の失敗“3大パターン”とは?」2019.6.9

あなたはどの類型にあてはまりますか?
ダイエットに挫折したり、減量に一歩を踏み出せない理由は人それぞれ。自分を客観視して、いまいちどダイエットに漕ぎ出しましょう!
ダイエットにネガティブモードの人は、減量で得られる”快感”を忘れてしまった(or知らない)からです。履けなかったはずのパンツにラクラクと足を通せるようになったり、人から「顔小さくなったね」と言われたり……「減量して良かった!」と思えたそのとき、ダイエットのすべてが報われる瞬間です。みなさんにもぜひ味わっていただきたいものです。

最後はコチラ!

梅雨時や夏が「太りやすい」その理由とは!?基礎代謝と冷房の関係!!

寒がっている女性

◆1 電車やタクシーを使うことが増える

雨が降っていると、なるべく濡れないようにと外に出る機会が激減しますよね。また、外に出ても、いつもより歩く距離・時間が短くなるようにと一駅前から電車に乗ったりタクシーに乗ったりする方もいるでしょう。

もちろん、ランニングやウォーキングといった屋外での有酸素運動もお休みです。そうなってくると、明らかに運動量が減ります。そして、そこから“休み癖”がついてしまい、梅雨の晴れ間があっても「今日はいいや」と運動離れが進んでいくのです。

だからと言って、雨の日にびしょ濡れになって動く必要はありません。会社や施設内では階段を使って移動する、ジム・ヨガスタジオといった屋内でできる運動を取り入れるなどして運動量を極端に落とさないようにしましょう。

◆2 冷たい・のど越しがいい飲食物の摂取

夏ほどではありませんが、梅雨時期の蒸し暑さは食欲を奪います。そうなってくると、飲み物や食べ物も冷たくてツルッとのど越しがいいものを欲するようになりますよね。

「たまに」「少し」ならまだいいのですが、このような食生活が続くと内臓が冷えて機能が低下したり、体の冷えから代謝が低下したりして痩せにくい状態を作り出すことにもなりかねません。

アイスドリンクは氷を抜く、献立には温かい汁物をプラスする、夜は湯船に浸かるなどちょっとした工夫で冷えない体を目指しましょう。

◆3 日中にゴロゴロ・ダラダラしている

仕事や予定があって外出している日をのぞき、日中家で過ごす日。梅雨時期は湿度が高く心身ともに活動モードに入りにくいこともあり、家にいるとどうしてもゴロゴロ・ダラダラとしてしまいがちです。加えて、低気圧の配置であることから、副交感神経が活発化します。

この状態はリラックスしたいときにはのぞましいのですが、代謝が下がると言われているので覚えておきましょう。反対に交感神経が優位なときは代謝が上がります。

日中にのんびりするのは至福のときではありますが、家事や掃除をしたり、自宅で出来る簡単なエクササイズをしたりしてメリハリをつけて過ごしてみては。

◆4 汗をそのままにしている

これも、体の冷えと関係があります。梅雨時期は気温も湿度も上がってきて、ちょっと動いただけでも汗がじんわりとにじんできますよね。汗をかくことで体温を調整してくれているのでそれ自体は悪くありません。問題はその後。

「ちょっとの汗だから」と、汗を拭かずに過ごすことで、エアコンの冷房や除湿で一気に体が冷えてしまいます。

汗をかいたらこまめに拭く習慣をつけましょう。

どれも、“つい”やりがちな項目ですよね。ダイエット中だけではなく、体調の管理にも役立つことなので、ぜひ参考にしてみてください。

livedoorニュース Peachy 「「梅雨太り」をまねく4つの行動。冷たいものを食べすぎるetc」2019.6.9

春、夏、秋、冬……四季の違いがハッキリしている日本は、それぞれの季節を象徴するレジャーや食べ物がたくさんあり、一年を通していろんな楽しみ方をできるので、ほんとうに素晴らしいですよね。

しかしダイエッターにとって四季の一部は、太りやすいシーズンでもありますので、注意が必要です。たとえば、食欲が増幅する「秋」や、家にこもりがちになってほとんど運動しなくなってしまう「冬」などが、その典型です。

一方で暑さで汗ダクダク、食欲もガタ落ちてしまうような「夏」は、体重が減ることはあっても、けっして増えることはないだろうと思われがちです。「夏は太りやすい季節」と言われても、ほとんどの人はピンとこないでしょう。

ところが、いつでもどこでも冷房の恩恵にあずかることのできる今日では、じつは「夏太り」という現代特有の太り方が社会現象としてみられるようになってしまいました。なぜなら、身体が冷えることで「基礎代謝」が落ち、「脂肪の燃えにくいカラダ」になってしまうからです。

冷房の欠かせない季節だからこそ、身体をできるだけ冷やさない工夫が大切ですね。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ

【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ

【期間限定】 秘訣は骨盤ダイエット! 30万人が体験!今なら500円!⇒公式サイトはコチラ

ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。