ダイエットブックBIZ

【2019年6月12日ダイエット.bizニュース】「置き換え食材の王道はやっぱりこれ!「こんにゃく」の魅力とは!?」他

スポンサーリンク

2019年6月12日のダイエットブック. bizニュースは「置き換え食材の王道はやっぱりこれ!「こんにゃく」の魅力とは!?」「近年話題の身近なダイエット食材!「ピーナッツ」の効果とは!?」「短期間で効果あり!?「プチ断食」のメリットとは!!」でお送りいたします!

こんにゃく

置き換え食材の王道はやっぱりこれ!「こんにゃく」の魅力とは!?

中華料理も「こんにゃく」ならヘルシー!

油をたっぷり使っていて、カロリー高めなイメージのある中華。ダイエット中は避けているなんて人も多いのではないでしょうか。でも、たまには中華も楽しみたいですよね。そこでおすすめなのが「こんにゃく」を使ったレシピ。こんにゃくを使えばカロリーを抑えながら、満腹感はしっかりのおかずに!これから夏に向けてダイエットを始めようと思っている人にもおすすめです。

定番中華をこんにゃくで!

中華料理店でよく見かける人気のメニューをこんにゃくを使ってアレンジ。中華は味がしっかりしているので、淡白な味わいのこんにゃくでも物足りなさはゼロ。空腹に耐えるダイエットの時代はもう終わり。これからは美味しく楽しくダイエットをしましょう。

豆腐の代わりにこんにゃくで!

gooニュース「【ダイエットに◎】がっつり中華も「こんにゃく」を使えばヘルシーに!」2019.6.10

「こんにゃく」はみなさんもご存じの通り、「食物繊維」の王様として知られています。

食感がよくて腹持ちのいいこんにゃくは満腹感を得やすいため、他の食事制限ダイエットのような“物足りなさ”を感じる心配はほとんどありません。それにくわえ、食物繊維もたっぷりと摂取できるというオマケもついているので、一石二鳥です。

しかもこんにゃくは、味付けや食べ方になかなかの工夫しがいがある食材です。“刺身”風にしてもよし、糸こんにゃくを“つけ麺”にして食べてもよし。お好みでさまざまなこんにゃくのバリエーションを楽しめますので、「こんにゃくダイエット」は飽きずに継続しやすい「置き換えダイエット」だと言えるでしょう。

続いてはコチラ!

近年話題の身近なダイエット食材!「ピーナッツ」の効果とは!?

ピーナッツ

ピーナッツを食べ始めて2カ月から3カ月経つと、スナック菓子を食べる習慣がなくなります。腹持ちがいいので、スナック菓子を食べなくてもお腹が空かないからです。ピーナッツがほかの間食に置き換わったときから、体重は目に見えて減っていきます。

おやつでなく
食事としてピーナッツを

オーストラリアでも、ピーナッツを食べると間食が減るかどうか、という研究が行なわれました。ピーナッツには満腹を感じさせる効果があって、体重管理に役立つと報告されてきましたが、実際に食生活がどのように変わるかという研究は、大変珍しいものです。

69人の被験者を、2つのグループに分けます。一方には、1日あたり男性は84グラム、女性は56グラムのピーナッツを、12週間食べ続けてもらいます。もう一方のグループは、ピーナッツやナッツを一切食べないという実験です。

12週間たったあと、2つのグループの役割を入れ替えて、同じように12週間の試験を行ないました。これをクロスオーバー試験といいます。

結果を性別に分析すると、男性は、ピーナッツを食べることによって、「塩味の間食」を取る回数が減るとわかりました。「塩味の間食」にはポップコーンやクラッカー、砂糖を使わないパンなどが含まれます。

女性は逆に、「甘味の間食」を取る回数が減ることが明らかになったのです。この研究では、ピーナッツをどのように摂ったかという調査も行われました。その結果、約25%の人が、おやつとしてではなく食事として摂ったと回答しています。私たち日本人も、もっとピーナッツを食事に取り入れていきたいものです。

livedoor NEWS「スイーツの代わりにピーナッツを 食べれば痩せるという実験結果が!」2019.6.10

ピーナッツの「オレイン酸」は、動物性脂肪や植物油に含まれている脂肪酸のことです。オリーブオイルはもちろんのこと、紅花油、ひまわり油、キャノーラ油、ツバキ油にも多く含まれています。この成分は、かねてより、生活習慣病に効くとされ、地中海の人々の長生きの秘訣になっていると言われています。

近年の研究で注目されているのは、オレイン酸が血中のコレステロールを減らして血液がサラサラになるという点です。

血液がサラサラになれば、血流が良くなり、必然的に代謝が上昇します。代謝機能が良くなれば、身体のガソリンとなるエネルギーの消費量が多くなることを意味するため、その原料である脂肪の燃焼効率が同時に高まることになるのです。

これまではお酒のオツマミとして食べられていたピーナッツですが、今後は「ダイエット食材」として注目を浴びていくことでしょう。

最後はコチラ!

短期間で効果あり!?「プチ断食」のメリットとは!!

ダイエットにもいろいろなやり方がありますが、週に何日かカロリーを制限する方法が効果的だとされています。このたびオーストラリアの最新研究にて、BMIの高い10代(12~17歳)に「プチ断食」を試してもらったところ、やはりダイエットなどに効果があるとわかったそう。

ひとくちに「プチ断食」と言っても、週末や週1日だけジュースしか摂らないとか、1日の間に食べてよい時間を制限するなど、じつにいろいろな方法があります。

今回、オーストラリアの研究グループは、週に何日か摂取カロリーを減らす「インターミッテント・ファスティング(間欠的な断食)」と呼ばれる方法を取り上げました。これまでもダイエットへの効果について研究されてきましたが、あらためて10代の肥満をかかえる人たちのダイエットにも効果的なのかを調べることにしました。

研究グループが今回プチ断食を実践してもらったのは、BMIが30以上の30人(12~17歳、女性25人)。
プチ断食の取り組み方についてはルールを決めています。最初の12週間は、週に3日は超低カロリー食(1日500~600 kcal)にします。残り週4日についてはガイドラインに沿った健康的な食事をとってもらいます。
その上で、次の13~26週の間には、引き続き週1~3日の超低カロリー食にするのか、そうではない食事に切り替えるかを選んでもらいました。最終的には6カ月近くに及ぶ長丁場の中で、ダイエットの効果などが出るのか確認したのです。

livedoor NEWS「「プチ断食」は体にいいの? 週3日だけ300~400kcalにしてみたところ……」2019.6.10

「食べる量を減らせば痩せる」――ダイエットの核心はズバリこれに尽きます。

このような視点に立って考えてみると、「どうすれば痩せるのか」という視点から「食べる量を減らすにはどうすればいいのか」という発想でダイエットを捉え直すことができるようになります。

そもそも、ダイエットをしなくてはならない状況に追い込まれた人の多くは、食生活の乱れ、つまり「食べ過ぎ(摂取カロリー過多)」の問題を日頃から抱えているのが大半です。

そんなとき「プチ断食」の出番となります。これは文字通り、「断食」状態を維持する生活を継続することで、摂取カロリーや脂肪の蓄積を抑える合理的なダイエットです。しかし、中途半端な知識で実践するのはオススメできません。医師などにしっかりと相談して、計画的に行いましょう。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ

【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ

【期間限定】 秘訣は骨盤ダイエット! 30万人が体験!今なら500円!⇒公式サイトはコチラ

ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。