ダイエットブックBIZ

【2019年6月27日ダイエット.bizニュース】「 寝る子は痩せる!?睡眠と肥満の関係とは!?」他

スポンサーリンク

2019年6月27日のダイエットブック. bizニュースは「寝る子は痩せる!?睡眠と肥満の関係とは!?」「ダイエットのカギは「腸」にあり!?肥満と腸内環境の関係とは!?」「現代人の大敵「メタボ」!!回避する方法とは!?」でお送りいたします!

ぽっこりお腹が気になる中年男性

寝る子は痩せる!?睡眠と肥満の関係とは!?

ホルモンの影響で食欲が増す

「寝不足になると、食べすぎを抑制するレプチンというホルモンが出なくなるので、太るんです」

確かに、夜遅くまで仕事をしていると食べたくなりますね!

「後は睡眠が足りていないと、食欲を増すグレリンというホルモンがバンバン出るために、食欲が出てしまって太っていくんですね」

負の相乗効果ということですか…。

「また、十分に寝ていないと代謝が下がりますから、太りやすく、むくみやすくなります」

“代謝”は、動いていない時にも、栄養や体脂肪を燃やす体の働きのこと。一日の中でじっとしている時間が長い人は特に、代謝による消費が多いか・少ないかは、肥満に大きくかかわってきます。

「睡眠不足が肥満に直結するということについては、しっかりエビデンスがありますね」

ダイエットがうまくいかない人は、睡眠が足りているか、見直してみるといいかもしれません。

gooニュース「寝不足だと太ってしまうのには、理由があった!!」2019.6.25

なぜダイエットで「睡眠」が重要なのでしょう? それは、「質のいい睡眠」が「太りにくいカラダ」づくりに欠かせないからです。

わたしたちの身体は、肉体のメンテナンスや維持をするため、寝ているあいだに多くのエネルギーを必要とします。そのさい、足りないエネルギー(燃料)は、蓄えている「脂肪」から調達されます。つまりこれは、睡眠中の「脂肪燃焼」を意味するわけです。

「質のいい睡眠」とはようするに、「身体がメンテナンスをする時間の猶予を十分に確保できる時間」のことなのです。

だから、「質のいい睡眠」を確保する習慣を続けている人は、睡眠中でもエネルギー消費が活発なので、“寝ながらダイエット”状態を毎日継続できていることから、結果的に「太りにくいカラダ」をキープできていることになるのです。

ところが、睡眠の質が悪いと、このような睡眠中の脂肪燃焼メカニズムがうまく機能しません。そうすると、身体には脂肪が蓄えられていく一方なので、脂肪の「蓄積」と「消費」が釣り合わなくなり、結果としてブクブク太ってしまうのです。こうした理由から、睡眠の質がダイエットを左右するという結論に至ります。みなさんも気をつけましょうね!

続いてはコチラ!

ダイエットのカギは「腸」にあり!?肥満と腸内環境の関係とは!?

ウィークデーのランチは、どなたも慌ただしくすませがちなのではないかと思います。なので、時間のある休日は、ゆっくりくつろぎながらランチを楽しみませんか?

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、たっぷり食べてもヘルシーなランチレシピを3つご紹介します。「平日につい食べ過ぎてしまい、身体が重い」という方も安心なメニューです。ぜひ、試してみてください。

■「腸活」を意識したメニュー

ウィークデーは忙しくてなかなか身体にやさしい食事がとれないという方は、休日のランチでバランスをとりましょう。忙しい時に不足しがちなのは、なんといっても「食物繊維」と各種の「ビタミン」と「ミネラル」です。

これらの栄養素は、ダイエットと美肌づくりの基本となる「腸活」にも欠かせないものです。外食ではとりにくい食材を活用して、身体に栄養を与えてください。

■フレッシュなオイルをたっぷりと

オイルは美容の敵ではありません。身体に良いオイルを選べば、むしろ美と健康をしっかりとサポートしてくれます。

ポイントは、身体を活性化してくれる「オメガ3」がとれるオイルを活用することです。「えごま油」「亜麻仁油」を使いましょう。

肌のシワやたるみを予防しアンチエイジング効果も期待できるほか、ダイエットにも効果を発揮してくれるでしょう。そして、心の元気も応援してくれる頼もしいオイルです。

gooニュース「平日に不足しがちな栄養を補給!休日の腸活ランチレシピ」2019.6.25

すでにご存じの方もおられるでしょうが、ダイエットの大敵は「便秘」です。便秘が美容健康に悪影響を及ぼすだけでなく、それが肥満にもつながるということは、ダイエットを行ううえで知っておかなければならない知識です。

腸内環境の悪化は、つまるところ食物繊維不足に原因が求められます。では、食物繊維が足りないと、どうなってしまうのでしょうか。以下に、簡潔なシナリオを書いてみました。

【食物繊維の不足→大便をつくる材料が不足→便秘発生→体内のエネルギー吸収効率落ちる&悪玉菌発生→エネルギー代謝が落ちる→太りやすくなる&毒素が身体をめぐり美容を害する】

このように、食物繊維不足は、肥満と美容破壊への道を用意してしまうのです。

しかもそれだけではなく、こんな状況で焦ってダイエットを始めると、ますます健康と美容を害することになるでしょう。腸内環境が整っておらず、エネルギー代謝の落ちているタイミングでダイエットをすれば、食欲不振・肌荒れ・睡眠不足を引き起こし、さらに健康美容状態が悪化するだけです。これでは、ダイエットどころではありませんよね。

便通が良くなれば、不要な老廃物が排出されやすくなり、肌荒れを防ぐとともに、デトックス効果でむくみも解消されていきます。ふだんから「腸活」を意識した生活を心がけていきたいですね!

最後はコチラ!

現代人の大敵「メタボ」!!回避する方法とは!?

腹部周りを計測する男性

抗メタボ機能性表示食品は850品超

 厚生労働省が昨年発表した国民の健康づくり計画「健康日本21」の中間報告では、メタボリックシンドローム該当者・予備軍がここ5年で増加し、1,412万人になった。「死の四重奏」と呼ばれる肥満・高血圧・高脂血症・糖尿病が引き起こす動脈硬化や冠動脈疾患の患者数も年々増加。こうした現象は国内のみならず世界的に広がっており、世界人口の死因を調査したデータでは、メタボが要因と報告されたのは約60%で、2030年には約1.5倍に増加するとの予想もある。

国内の健康食品業界に目を移すと、抗メタボカテゴリーは活況だ。機能性表示食品では全受理数の半数近い850品超がメタボ対応。機能性研究の取り組みも加速しており、関連市場はさらなる拡大の様相を呈している。

■減らないメタボ人口

メタボリックシンドロームは、肥満(中心性肥満・内臓肥満)、インスリン抵抗性や高血糖、脂質代謝異常(高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症)、高血圧といった動脈硬化性疾患と2型糖尿病発症リスク因子が集積した病態を指す。

昨年厚労省が発表した国民の健康づくり計画「健康日本21」(2013~22年度まで予定)の中間報告では、メタボ該当者と予備軍は計画策定時の約1,400万人から12万人増加し1,412万人になったという。BMI値が25以上の「肥満」の割合についても、20~60代男性で31.2%から32.4%と増加していたことがわかった。厚労省ではこの結果を受け、メタボ該当者、予備軍の当初目標1,050万人への削減政策について、達成時期を2022年に延長している。

Yahoo!JAPANニュース「メタボ人口歯止めきかず、対策食品に大きな期待」2019.6.25

現代病とも言われる「メタボ」。この用語が登場して久しいですが、メタボは依然として社会問題の中心であり続けています。

メタボは高カロリーの食品や、食べ過ぎや間食が原因とされています。

肥満になる人は、たいてい食生活に問題を抱えていますので、みなさんも心当たりがありましたら、いますぐにでも改めるべきでしょう。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。