ダイエットブックBIZ

「まごはやさしいこ」「ダイエット向けの漢方」「腸活」【2019年7月26日ダイエット.bizニュース】

スポンサーリンク

本日のダイエットブック. bizニュースは「断食前後は「まごはやさしいこ」! “ファスティング”成功の3つのポイント」「代謝低下による肥満は2タイプ!ダイエットに漢方を選ぶなら使い分けが肝心」「【腸活】いいウンチは水に浮く! お腹の調子を整える簡単なコト」でお送りいたします!

断食

断食前後は「まごはやさしいこ」! “ファスティング”成功の3つのポイント

腸の環境が整って体が軽くなるうえ、頭が冴えて集中力もアップ! 爽快感にやみつきになる人多数の、ファスティングマイスターが提案するプチ断食。内臓を正しく休ませる方法を知って、まずは半日から挑戦。管理栄養士として食に関するコンサルタントを手がける圓尾(まるお)和紀さんが、圓尾式ファスティングを成功させる3つのカギを教えます。

【1】選ぶべきは、「まごはやさしいこ」。

準備食&回復食を正しく食べて、効果倍増。

体に合っている。こうした食事は、腸内の善玉菌を増やすことも分かっています」

と、日頃から和食中心の食生活を提案している圓尾さん。食べたい食材は下記の通り。

「頭文字をつなげて“まごはやさしいこ”と覚えると簡単。腸を整えているときこそ、準備食と回復食にはこうした食材を積極的に摂って。ただし、“さ”にあたる魚は動物性タンパク質なので、出汁以外は控えめに。食事の量も通常の6〜8割程度に。アルコールやカフェインなどの刺激物も避けましょう」

まめ…大豆、小豆
ごま…ゴマ、アーモンドやくるみなどのナッツ類
はっこう…納豆、味噌などの発酵食品
やさい…野菜、根菜
さかな…魚かつおだし
しいたけ…しいたけ、しめじなどのキノコ類
いも…さといも、じゃがいもなどの芋類
こんぶ…こんぶ、わかめなどの海藻類

【2】酵素ドリンクは品質のよいものを。

ファスティングをサポート!

ファスティングに欠かせないのが、酵素ドリンク。

「もともと酵素は体の中で作られ、消化や代謝を司っています。この酵素をドリンクで補って自前の酵素の消費を抑え、胃腸をはじめ体を休めるのがファスティング。酵素ドリンクは腸内の善玉菌と親和性が高く、善玉菌を増やす役割も果たします」

さまざまな商品があるが、

「果糖ブドウ糖液糖などを加えていない、きちんと作られたものを選びましょう。信頼できる自然食品店などで探して。手に入らないときは、コールドプレスジュースや甘酒でも。どちらも酵素を多く含む飲み物です」

【3】無理なく進めるためのポイント。

こんなときは要注意!

体によい効果がいっぱいのファスティングだけれど、時期や体調によっては注意が必要。

「生理中などで貧血気味だったり、ハードな運動をする前後は避けたほうが無難。また、甘いものが好きでごはん代わりにしている人は血糖値が不安定な傾向にあり、急に食事を抜くと体調を崩すことがあります」

ふらつきや脱力感があるようならいったん中止しよう。

「空腹に慣れずに挫折してしまうなら、最初は果物や梅干し、ナッツなどを少量プラスしても。普通に食事をするよりは胃腸が休まりますが、あくまでも救済策。慣れたらドリンクだけに」

【こんな症状が出たらSTOPを。】

生理中やダイエット中などで、ふらついているとき。
ビタミンやミネラルがもともと足りていない状態でのファスティングは危険。

「まごは〜ごはんをしばらく続けてから挑戦を」

夜ファスティング後、起き上がれない。

体には血糖値を安定させる機能が備わっているが、「ふだん血糖値が不安定だと、低血糖で貧血のような状態になることがあります」。

【どうしても空腹がつらないなら?】

ナッツや梅干しはOK。
口さみしいときはナッツをひとつまみ。「味の付いていないものを。ドライフルーツと一緒でも」。ミネラル豊富な梅干しもおすすめ。

果物を少量食べる。
消化に負担をかけないためにはコールドプレスジュースがベターだけれど、食べた満足感を得たいなら、少量を生のまま口にしても。

gooニュース「断食前後は「まごはやさしいこ」! “ファスティング”成功の3つのポイント」2019.7.24

ここに注目!ダイエットブックEye’s

断食こと「ファスティング」は、日ごろから負担をかけている身体の内臓を休めて代謝を高めるダイエットメソッドです。

近年、たいへん人気を集めています。

とはいえ、断食(ファスティング)をうまく成功させるには、ある程度の知識と準備が必要です。

みなさんも、記事を参考にしてトライしてみてください!

続いてはコチラ!

代謝低下による肥満は2タイプ!ダイエットに漢方を選ぶなら使い分けが肝心

肌の露出が増える夏は、とりわけ女性にとって「体形」や「ダイエット」が気になる季節かもしれません。そこで、今回はダイエットと漢方のお話をしましょう。

女性だけでなく男性であっても、健康を維持するためには体重のコントロールは重要です。肥満は生活習慣病に代表されるさまざまな病気を招きます。肥満の指標には「BMI」という数値が用いられています。BMI=「体重キログラム÷身長メートル÷身長メートル」で、18.5以上25.0未満が普通体重とされています。つまり、25以上になるとダイエットした方がいいということになってくるわけです。

肥満=脂肪の蓄積による体重増加が起きる原因には、過食、運動不足、代謝低下、ホルモンバランスなどが挙げられます。過食や運動不足は努力のしようがあるので、漢方でアプローチできる肥満の原因のひとつ「代謝低下」に着目してみます。

代謝低下による肥満は大まかに「がっちり形」と「ぽっちゃり形」に分けることができます。がっちり形は食事をセーブしたり運動をしていれば太らないのに、ついつい脂っこい食事や甘いものをたくさん取ってしまい便秘になって太るタイプです。このタイプには、「防風通聖散」を使って余分なものを排泄するのがおすすめです。

ぽっちゃり形は、食べる量は普通なのに太ってしまうタイプです。水分代謝が悪いこのタイプには、「防已黄耆湯」で水分代謝を改善するのがいいでしょう。

タイプに応じて自分に合った漢方を選択することでダイエットに効果があるかもしれません。

もっとも、あくまで漢方は代謝やホルモンバランスといった部分に作用する補助的なものですので、バランスのよい食事や運動をベースにして、健康的なダイエットに取り組みましょう。

ここに注目!ダイエットブックEye’s

基礎代謝が、身体の栄養をエネルギーに変換することを指す言葉です。

基礎代謝が低ければ、そのぶんだけエネルギーをうみだす能力が低くなります。そのさい、エネルギー源のひとつである「脂肪」も燃えにくくなってしまいます。

ダイエットを成功に導く秘訣は、いかに身体の基礎代謝をあげるかです。運動なり漢方なりを利用して、基礎代謝の底上げに挑戦してみましょう。

最後はコチラ!

【腸活】いいウンチは水に浮く! お腹の調子を整える簡単なコト

便秘、下痢だけでなく、お腹にガスが溜まる、うんちが黒くてべっとり便器につくなど、いまの時期、「いつもと違う」お腹の不調を訴える人が多いよう。そこで、漢方薬剤師の大久保愛先生に、腸の調子が整う簡単な方法をお聞きしました!

高温多湿のいまの時期は腸トラブル多発!?

急な豪雨や猛烈な暑さに悩まされる毎日ですが、体調はお変わりないですか? 夏風邪や夏バテを患う季節ではありますが、その前に! 便秘や下痢など腸の不調を感じてはいないでしょうか。実は、この時期は高温多湿の影響で腸の問題を感じやすくなります。

便秘や下痢はよくあることと軽視されがちですが、腸の問題はさまざまな不調の引き金となります。肌荒れはもちろん、アレルギー症状やメンタルにまでもじわじわと影響していきます。これからの暑い時期に、複数の不調がでてこないよう体の基本となる腸を整えていきましょう。そこで今週は、腸活のための食薬習慣を紹介していきます。

自然の変化が体調に影響している

漢方医学で人は自然の一部であり、自然の変化は体調に影響を与えると考えられています。気温や湿度、気圧の変化だけではなく、太陽や月の動きまでもが体に影響を与えています。学生の頃、太陽暦や太陰暦を学んだことを覚えていませんか? 一月の日数や季節などは太陽や月の動きから決められていたことはご存知のかたは多いと思います。

月や太陽は、地球との位置により引力が変わり、地球では潮の満ち引きが起こります。地球の約七割が水分と言われていますが、同様に人の体も約七割が水分と言われています。そう考えると、人間も月や太陽の影響を受けることは想像しやすいことだと思います。中国最古の医学書である皇帝内経(こうていだいけい)にも、月が体調に影響を与えることは記されています。

つまり、気温、湿度、気圧、太陽、月の変化とさまざまなものを指標にすることにより、より正確に体調管理をすることができます。

今週は、暑さに負けずに腸活しましょう

最近、腸活という言葉を耳にする機会が増えましたよね。腸活というと、何で腸の状態を判断し、どうやって対策をとっていますか? 一番簡単な判断方法は、腸の状態を便やおならなどの排泄物でみていく方法です。

お腹にガスがたまりやすい、おならがすごく臭い、便がコロコロする、便が便器に沈む、お腹がゆるい、下痢しがち、便が出ない、便器に便がベトリとつく、便が黒い、残便感があるなど、腸の不調を自分で判断する基準はたくさんあります。

こういった状態に思い当たる人は腸の働きが悪く、悪玉菌優位になっている可能性があります。毎日の便の状態をチェックし腸活に役立てましょう。そして、その対策として大切なのが食事です。漢方医学でこの時期は『痰熱内擾(たんねつないじょう)』といって体に熱がこもりやすくなり、おならが臭くなったり、ベトリと便器につく便がでたり、便が黒っぽくなりやすいとされています。

そのため、その熱を取り除き腸内を潤し動かしてくれる『清熱滋陰(せいねつじいん)』の働きのある食薬習慣をとりいれていくことが大切です。また、今週は月の状態が、下弦の月から新月へ月が影っていく週です。漢方医学では、体調が安定しやすく排泄に向いている週とされ、腸活に適しています。そこで、今週食べるとよい食材は【モロヘイヤ&生の生姜】です。

今週食べるとよい食材:モロヘイヤ&生の生姜

モロヘイヤというと、家庭ではあまりなじみのない野菜かもしれません。しかし、基本的にスーパーで購入することができ、料理方法もいたってシンプルです。腸活をするときには、葉物野菜のバリエーションにモロヘイヤを含めてみましょう。

モロヘイヤ

モロヘイヤには、胃腸の粘膜を強化したり、食物繊維によって腸の働きを整える作用があります。また、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄、β-カロテンなどの栄養も豊富に含まれているので、疲労回復にもつながります。

漢方医学でモロヘイヤは、腸内環境を整える『清熱滋陰(せいねつじいん)』の働きがあるとされています。

生姜

生の生姜には、冷房や気候により乱された体温調節の働きを整える作用があります。そのため、抹消血管を拡張させ、手足の冷えを緩和しながら、体内にこもった熱を冷ましてくれます。さらに、ジンゲロールという成分が、腸の働きを活発にしてくれるため腸活にも役立ちます。体を深部から温めたい時には、加熱した生姜が役立ちます。

蒸し暑く体に熱がこもりやすい時期の腸活には、生の生姜がおすすめです。モロヘイヤのお浸しやモロヘイヤの味噌汁などに生姜をトッピングしてトライしてみましょう。

気候的に自律神経が乱されやすい時期ですが、腸の状態が悪い人はその影響を受けやすくなります。腸活は、美容やダイエットなどを目的とされがちですが、日頃から自律神経が乱れやすいと感じている人も腸活を日頃の生活にとりいれてみてはいかがでしょうか。

gooニュース「【腸活】いいウンチは水に浮く! お腹の調子を整える簡単なコト」2019.7.24

ここに注目!ダイエットブックEye’s

腸内環境は、身体の調子だけでなく、減量がうまくいっているかどうかを計る重要なバロメーターです。

便秘気味の症状は、消化吸収能力が低下している証拠です。

その状態を放置していると、脂肪燃焼がはかどらず、減量がうまくいきません。

いまいちど、自分の体調と向き合って便秘改善に取り組んでみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。