ダイエットブックBIZ

「睡眠不足と肥満」「夏バテ対策料理」「ダイエットのモチベーション」【2019年8月12日ダイエット.bizニュース】

スポンサーリンク

本日のダイエットブック. bizニュースは「「睡眠不足」が太る原因? 毎日30分で上手に解消するコツ!」「おつまみで夏バテ予防!薬膳的・夏の飲み会で選びたい一品」「なぜ痩せたいの?自分で自分を認めるためにできること」でお送りいたします!

ぐっすり眠っている女性のイラスト

「睡眠不足」が太る原因? 毎日30分で上手に解消するコツ!

毎日忙しくて夜寝る時間を充分にとれない……だからといって休日に寝だめをすると、その夜の睡眠リズムがくずれる原因に。日々の睡眠不足解消には、休日の寝だめよりも毎日の昼寝が効果的なんです。昼すぎに眠くなるのは自然な体内リズムでもあるので、昼食後の休憩時間をお昼寝タイムにしてみませんか?

30分以内の昼寝で、たまった睡眠負債をコツコツ返済

昼寝はあくまで仮眠なので、横にならず、いすなどに座った状態で行い、時間は15〜30分にとどめるのが正解です。カフェインの覚醒効果は摂取後30分程度で表れるので、昼寝前にカフェイン入りの飲み物をとるといいでしょう。「たとえ眠れなくても、目をとじているだけで目から入る情報をシャットダウンでき、自律神経を休めることが可能。気分もスッキリしますよ」(睡眠と疲労の専門医・梶本さん)

ベストな昼寝スタイル

机に伏せて寝るなら、昼寝用の枕などで姿勢を安定させると◎。長時間の昼寝は眠りが深くなって目覚めにくくなるので、30分以内が目安。夜の睡眠に影響がないよう15時までに取って。

寝具選びのポイント

(1)マットレス
硬すぎても柔らかすぎてもダメですが、やや硬めのほうが寝返りを打ちやすくなります。「実際に店頭で寝てみて、店員さんに体の落ち込みぐあいを確認してもらって」(睡眠コンサルタント・友野さん)

(2)枕
頭だけでなく、首も自然な形で支えられる物がベスト。「横向きのときに枕が低すぎる人が多いので、あおむけだけでなく、横向きになったときの高さもチェックを」(梶本さん)

1日の約3分の1を睡眠時間とすると、人生の約3分の1が睡眠時間ということに!使用時間や頻度から考えても、寝具にこそこだわり、お金をかけるべきなのです。眠りの質を上げることが人生の質を上げることになるかも!?

みんな上手にお昼寝をしていた!

休日に夫婦交代でお昼寝しています

日々忙しくしていると、週末にドカッと疲れが出がち。どうしてもしんどいときは、「30分だけ寝るね」と宣言し、夫に子どもたちの面倒をお任せ。夫婦交代でお昼寝することも(ふわふわパンさん/香川県36歳)

買い物帰りにウトウトお昼寝

車の振動が眠気を誘うのか、二男は車に乗るとよく寝てくれたので、買い物のときは寄り道ドライブ。涼しい日は、エンジンを切って窓を開け、自分も一緒に仮眠を取ることも(ごえもんママさん/東京都39歳)

ここに注目!ダイエットブックEye’s

ダイエットの大敵は睡眠不足。

寝不足になると、身体の基礎代謝が落ちて、脂肪燃焼効率が悪くなってしまいます。

まだまだ暑い日が続きますが、なんとか工夫して、質のいい睡眠をとるように心がけましょう!

続いてはコチラ!

おつまみで夏バテ予防!薬膳的・夏の飲み会で選びたい一品

夏はビールが美味しい季節ですね。きっと、飲み会の予定も多くなるのではないでしょうか?

外食がつづくと栄養がかたよりがちになると思います。そんな時、薬膳の知恵が活躍します。飲み会の場でも身体のことを考えたメニューをチョイスできるのです。

薬膳のプロが厳選した、夏バテ予防におすすめなおつまみを5つご紹介します。

「夏バテ予防におすすめのおつまみ」5つ

(1)冷奴

夏は汗をたくさんかくため、身体に必要な水分が失われがちです。豆腐には、その失われた水分をおぎなう働きが期待できます。また、冷奴に一緒についてくる生姜やネギなどの薬味は、身体を温める働きがあるといわれています。

夏は冷たい物を飲食する機会が多いため、意外と身体が冷えています。だからこそ、薬味がついている冷奴はこの季節にぴったりのおつまみです。

(2)冷やしトマトやきゅうりの漬物

トマトやきゅうりなどの夏野菜には身体の熱を冷まし、必要な水分をおぎなう働きが期待できます。夏は身体に熱がこもりやすく水分も減りやすいので、身体の熱を冷やしながらうるおいをチャージしてくれる夏野菜はこの時期の強い味方です。

「すぐ出てくるおつまみは、何を注文しよう?」と悩んだ場合は、この2つを注文すると良いでしょう。

(3)焼き鳥

メイン料理に悩んだら、焼き鳥を注文しましょう。

薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)においては、汗と一緒に生命エネルギーである気(き)も一緒に減ってしまうと考えられています。気は、身体に元気を与えたりやる気を出す働きを担当しているため、気が減ってしまうとだるさや疲労感を感じやすくなります。

鶏肉には、その気をおぎなう作用のほかに身体を温めながら食欲アップが期待できます。

(4)茄子の煮びたし

茄子には、身体の熱を冷ましながら胃の調子を整えてくれる働きがありますので、食欲が落ちやすい夏にぴったりですね。

さらには、むくみ改善効果も期待できますので、「飲み会の翌日はむくみやすい」という方にもおすすめです。薬膳においては、茄子料理は夏に欠かせない存在です。

茄子料理のなかでも、薬味がそえてある「茄子の煮びたし」がおすすめです。茄子は少し身体を冷やす性質がありますので、身体を温める薬味と一緒に食べることでバランスがとれます。「あと一品」に悩んだら注文してみてください。

(5)たまねぎのサラダ

夏はエアコンや冷たい飲み物の摂取のしすぎで身体が冷えている場合が多いのですが、冷えると血の巡りが悪くなり頭痛や肩こりの原因につながります。

身体を冷やさないためにも、温めながら巡りを良くする食材を取り入れましょう。たまねぎにはその働きがありますので、たまねぎを使ったおつまみもおすすめです。

薬膳は料理ができないととり入れられないと思われがちですが、実は作らなくても外食でとり入れることができます。ぜひ、今回ご紹介したおつまみをおともに、夏の飲み会を楽しんでくださいね。

gooニュース「おつまみで夏バテ予防!薬膳的・夏の飲み会で選びたい一品」2019.8.11

ここに注目!ダイエットブックEye’s

夏バテになると、食欲も減るし、睡眠の質も低下してしまいますよね。

かといって、クーラーをガンガンに冷やして涼しむのも身体にはよくありません。体温低下による基礎代謝低下を引き起こしてしまうからです。

なので夏バテ対策は、「食」からアクションを起こしていかなければなりません。みなさんもこの記事を参考にして実践してみてくださいね!

最後はコチラ!

なぜ痩せたいの?自分で自分を認めるためにできること

やる気がでている女性

ダイエットはいつの時代も女性を引き付ける話題です。でも、なぜあなたは痩せたいのでしょうか?痩せていることがいいことだから?誰かに痩せていることをほめられたいから?私達がしているのは、何のためのダイエットなのでしょうか?

痩せていることはいいこと?

雑誌やテレビをにぎわせる人達は痩せている人がほとんど。私達はそれを見て痩せている=美しさと思い込んでいます。痩せていることは美しさの絶対条件でしょうか?よく考えれば違うと気づくでしょう。痩せていなくても美しい人はたくさんいます。外見だけが美しさでないことも、多くの人が理解しているはずです。

何のために痩せたいの?

では、何のために私達は痩せたいと思うのでしょうか?美しいと思われたいから?誰かにほめてほしいから?多くの人は見た目を気にして痩せたいと考えます。なぜ誰かに美しいと思われることや、ほめられることを求めるのでしょうか?

自分に自信がないからではないでしょうか?自分で自分を認められていないからではないでしょうか?自分で自分に納得していれば、自分の価値をしっかりと理解していれば、誰かにほめられようとそうでなかろうと関係ないのです。

誰かに自分の価値を認めてもらうことで、安心したいのではないでしょうか?

自分で自分を認めるために

他人に認めてもらうことは、一時的には安心感を得られるかもしれません。でも、その誰かから認められなくなったり、いなくなったりすれば、また元に戻ってしまいます。他人に依存するのではなく、自分で自分を認めてあげましょう。

自分で自分の価値を認めるためには、誰かが作った評価に自分を当てはめることをやめることが必要です。痩せている=いいこと、外見の美しさ=いいことなどの評価基準は、作られたものでしかありません。そのような評価基準に当てはめていては、結局他人に依存していることにほかなりません。

そうではなく、自分で自分の価値を評価してあげましょう。今までよりも成長が見られたら、認めてあげる。自分で納得できる仕事ができたら、認めてあげる。その繰り返しで、自分を認めることにもつながり、自信がついていくでしょう。

そうなってしまえば、誰かに自分を評価してもらう必要なんてないのです。

自分のために頑張ることを楽しもう

誰かのために頑張るのではなく、自分のために頑張りましょう。ダイエットを成功させることで自分に自信がつくのならば、それはそれで一つの手段かもしれません。自信があると、結果的にとても魅力的にみえるものです。誰かが自分の人生を作り上げてくれるわけではありません。自分のために頑張って、自分らしい毎日を楽しみましょう!

gooニュース「なぜ痩せたいの?自分で自分を認めるためにできること」2019.8.11

ここに注目!ダイエットブックEye’s

モチベーションを維持することは、ダイエットの成功と直結するほど重要です。

しかし、多くの人は、減量を続けていくうちにモチベーションが低下して、やがて挫折してしまいます。

その理由のひとつには、漠然と「痩せたいな」とか「痩せられればいいな」と思っているからなのです。

「なんとなく」で減量するには、ダイエットは辛いです。なので、「なぜ自分は辛い思いをして減量するのか?」と問い直すことが大切です。

辛い思いをするほどの価値があるのかどうか。まずはこの原点に立ち返ることで、減量へのモチベーションが格段に違ってくるでしょう。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。