ダイエットブックBIZ

ダイエット速報2019年12月26日版 ~「正しいサプリ選び」「バナナ+お酢の組み合わせ」「ヨーグルトコーヒがブームに!?」~

スポンサーリンク

本日のダイエット速報は、「素人のサプリ選びはまちがいだらけ 専門家が実践する利用法とは」「便秘改善やダイエットに♪冬の朝に飲みたい「バナナのサワーシロップ」」「「ヨーグルトコーヒー」がブームの兆し!お家で簡単レシピ」でお送りいたします。

体重計 サプリ

素人のサプリ選びはまちがいだらけ 専門家が実践する利用法とは

何となく体調が悪かったり、体力の衰えを感じたり、風邪をひきやすくなったり。
こうしたちょっとした体調の変化を感じるとなんとなく不安になるもの。そんな折、インターネットやテレビを見ていると、健康増進を標ぼうするサプリメントの広告が目に飛び込んでくる。

思わず購入の手続きに入ってしまいそうなシチュエーションだが、ちょっと待ってほしい。その行動は本当に正しいのだろうか?

『サプリメントの正体』(三笠書房刊)は、有象無象のサプリメントが溢れかえる現状に警鐘を鳴らし、正しいサプリメントの知識を授ける一冊。今回も前回に引き続き、著者の田村忠司さんにサプリメントにまつわる種々の疑問をぶつけていく。

(インタビュー前編 CMを見てサプリメントを買うな!正しいサプリ選びのポイントは?)

■サプリメントにお金を使うならビタミン剤を買うべき
――田村さんご自身はサプリメントをどのように利用していますか?

田村:栄養補助が目的で、マルチビタミンとミネラル。それに加えてビタミンCを増し飲みしています。秋から冬にかけてはビタミンDも加えます。

本当は、栄養は食事で補うのが一番なのですが、出張が多くて食事が不規則になるものですから、あらかじめ底上げしておこうという目的です。ストレスがかかるとビタミンCをすごく消耗するので、ビタミンCも追加しています。そういう時にワンポイントリリーフ的にサプリメントで補うのはありだと思います。ビタミンDは紫外線が低下する時期に、インフルエンザを予防するのが目的です。

――田村さんの会社では医師、歯科医師専用にサプリメントを提供しているとのことですが、医療機関はどのような目的でサプリメントを使うのでしょうか?

田村:人間には不足すると最終的には死んでしまう栄養素が5グループあります。炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがそれで、「必須栄養素」と言います。今の先進国の社会ではこれらに属する成分の多くが不足している人が多いんです。なぜかというと皆さん忙しくて、お金も時間も削ろうと思うと、まず食事のところを削りますから。

必然的にコンビニ弁当や加工食品、手ごろな値段の外食が中心になりがちなのですが、そうなると栄養的にはすごく貧しくなるんですね。一日どのくらい栄養を摂らないといけないかは個人差がありますが、こういう生活が続くと体質的に多めのビタミンやミネラルを摂らないといけない人から具合が悪くなっていきます。

本来なら食生活を改善することが一番なのですが、忙しかったり、体調が悪かったりで買い物も料理もできないという人もいるわけで、そういう方々が効率よく栄養状態を改善できるようにという目的のサプリメントですね。

具合の悪い患者を診て「栄養不足かもしれない」という視点をお持ちのお医者さんは決して多くはないのですが、中にはわかっている方もいます。そういうところで使っていただいています。

――医療機関向けのサプリメントは、市販のサプリメントとどのように違いますか?

田村:市販のサプリメントは、普通に暮らしている方々が健康状態を維持するためのものなので、栄養素としては「一日これだけの栄養を摂っていれば、健康に暮らせますよ」という量が含まれています。

一方で医療機関向けのサプリメントはすでに体の具合が悪くなっている人向けですから、それだとパワーが足りないんですね。だから、入っている栄養素の顔ぶれ自体は特別なものではないのですが、量が違います。

――サプリメントとの付き合い方についてもお話をうかがいたいです。私はこれまでサプリメントを摂ったことがないのですが、周りには日常的に何らかのサプリメントを使っている人が多くいます。自分も何か使った方がいいのでしょうか。

田村:健康上の悩みがないなら、無理にサプリメントを使う必要はありません。それならいいレストランに行っておいしいものを食べたり、食材を買ったりするのにお金を使う方が健全です。

今は「健康寿命」の重要性が叫ばれている時代ですから、元気なうちから何か対策をしておこうということでサプリメントに目を向ける方は多いのですが、生活スタイルを改善せずに楽をして問題を解決しようとすると、結果として変なサプリメントに手を出してしまうことになりやすい。健康寿命というのなら栄養豊富な食事を摂って運動すればいい。必要なのはそれだけなんですよ。

――そうとわかっていても、なかなかできないんですよね。

田村:体調に問題はないけど、ちょっと疲れているし栄養状態に自信がないから、何か栄養補助的に摂ろうかなという時は、サプリメントではなくビタミン剤を買う方がいいと思います。

――ビタミン剤はサプリメントとは違うんですか?

田村:見た目はよく似ていますが別物です。両方ともドラッグストアに売っていますが、ビタミン剤は医薬品なので、薬剤師や登録販売者がいないと買えません。

そういう人に声をかけて「最近ちょっと疲れているので、いいビタミン剤はありませんか?」と相談して買うのが安心だと思います。

――「ダイエットサプリのみで痩せるのは難しい」と書かれていましたが、痩せたい人はサプリメントをどう利用していけばいいのでしょうか。運動と組み合わせて使う分には効果あるのでしょうか?

田村:まず、飲むだけで痩せる成分というのはサプリメントにはありません。じゃあダイエットサプリとは何なのかという話なのですが、たくさん売るために「飲めば痩せる」というような広告文句を使うわけです。

ダイエットでサプリメントを使うのなら、目的は「栄養不足の回避」になります。体重をコントロールしたいとなった時に、食べる量を減らすというのはついてまわるので、そこで栄養不足にならないように、ビタミンやミネラルの補給をするというのが正しい。そして、その際も市販のサプリメントではなく、栄養療法に造詣の深い医師に相談して選んでもらうか、薬剤師に相談してビタミン剤を使った方がいいと思います。

――最後になりますが、サプリメントに関心がある方や、今使っているサプリメントに満足していないという方にメッセージをお願いいたします。

田村:まずは元気な方はサプリメントを無理に選ばないでいただきたいということです。もし栄養状態に自信がないのなら薬剤師に相談してビタミン剤から選ぶ。サプリメントのCMで言っている「新素材」や「特殊な成分」に走るのはお金がもったいないのでやめた方がいいです。

具合が悪くなっている人がサプリメントを使う場合は、自分で選ばずに、栄養摂取で解決するという視点を持っている医師を探して相談したうえで選ぶのが大切です。素人判断で高価なサプリメントに手を出すのは危険だということは繰り返し申し上げたいですね。

もう一つ、サプリメントはあくまで緊急避難措置と考えて欲しいです。元気になったら旬の新鮮な食材や調味料を手に入れて、食事で栄養補給するのがお勧めです。手抜きでも美味しい料理ができるレシピを工夫するのも楽しいと思います。

(新刊JP編集部)

@niftyニュース「素人のサプリ選びはまちがいだらけ 専門家が実践する利用法とは」2019.12.25

ここに注目!ダイエットブックEye’s

TVやネットなど、健康食品やサプリメントのコマーシャルを目にしない日はほとんどないと言ってもいいでしょう。

ドラッグストアやコンビニなど、また通販サイトなどでも簡単に手に入れることができるサプリメント、その手軽さから、みなさんの中にもサプリを愛用されている方が多くいらっしゃることと思います。

でも、果たして、そんなに簡単にサプリのお世話になって良いものなのでしょうか?そこで、この記事を取り上げました。記事に登場するのは田村忠司氏、『サプリメントの正体』という著書もある専門家です。

サプリメント(supplement)は、本来は「補充・補足」するという意味。必要となる栄養成分は食事から摂り入れすべきものですが、不規則な食生活などで不足しがちな成分を、”補充”する意味合いで使うのが本来の正しい活用法なのでしょう。

と、ここで注意していただきたいのは、”ビタミン剤”と”サプリ”とは全くの別物であるという点。ビタミン剤は文字通り”ビタミン”の補給に、そしてサプリメントはビタミン類や”他の栄養成分”を補うものだということを理解しておきましょう。

田村さんは実際にサプリの販売も手掛けているとのこと、サプリを全面的に否定しているわけではないんですね。そんな田村さんがサプリを買うのであれば、と勧めるのが”ビタミン剤”。

田村さんは不規則になりがちな食生活やストレスなどで、不足する可能性のあるビタミンにターゲットを絞ってサプリを活用していました。これこそが本来の意味での活用法と言えますね。

ただ、この方法は、自分の食生活や栄養摂取状況を細かく把握していないと実践するのは難しいとも言えます。

田村さんが挙げるポイントは

  • 健康上の悩みがないのであれば、サプリを使う必要はない
  • 栄養状態に自信がなければ、薬剤師や登録販売者に相談したうえで”ビタミン剤”を買う
  • 栄養状態が良くなく、”サプリメント”に頼るような状況であれば、栄養学に詳しいドクターに相談する

の3点でしょうか?

生きていく上で欠かせない栄養素は、まずは食事で摂取する。サプリのお世話になるのは、それが不十分で”栄養不良”状態になってから、ということ。

氾濫するコマーシャルに惑わされることなく、賢く付き合っていきましょう!

続いてはこちら!

便秘改善やダイエットに♪冬の朝に飲みたい「バナナのサワーシロップ」

バナナ

ステキな朝時間を過ごされている朝美人アンバサダーのみなさんによる、スペシャル連載コラム!簡単・時短レシピが得意なののママさんに「温活&美肌!冬のホットドリンク」をテーマにミニ連載をお届けいただきます♪
おはようございます♪朝美人アンバサダーのののママです。

3週にわたってお届けする連載コラム「温活&美肌!冬の手作りホットドリンク」。1回めのゆずシロップ、2回めのキウイシロップにつづき、最終回の今日は「バナナのサワーシロップ」です!

バナナは年中安価で手に入る上に、食物繊維、ビタミンがたっぷり!滋養強壮効果も高いといわれています。

そんな栄養たっぷりのバナナと、アンチエイジングや疲れをとってくれるりんご酢と氷砂糖を使った、便秘改善やダイエットにも効果的「バナナサワーシロップ」のレシピをご紹介します♪

便秘改善やダイエットに♪冬の朝に飲みたい「バナナのサワーシロップ」

材料
バナナ お好みの量(※2本約200gくらいです。皮をむいてから、はかってください)氷砂糖 バナナと同じ重量(※バナナの総量が200gの場合は、氷砂糖200g)りんご酢 バナナと同じ重量(※バナナの総量が200gの場合は、りんご酢200g)煮沸消毒済みの瓶
※シロップは必ず果物と同じ量の砂糖や氷砂糖を使用してください。(砂糖の量を間違えると、発酵が進みすぎだり、腐りやすくなるため)

作り方
1) 皮をむいたバナナを、輪切りに5mmくらいにカットします。

2) バナナ→氷砂糖→バナナ→氷砂糖…と4層くらいに重ね、最後にりんご酢をかけて蓋をしめます。
※カビなどから避けるため、できるだけ冷蔵庫に入れることをおすすめします。

3) 2日経てばお召し上がりいただけます。1週間くらいで飲み切れるように量は調整してくださいね♪

このバナナサワーシロップは、お水やお湯、炭酸水、ヨーグルト、牛乳、豆乳などでお楽しみください。

おなかがゆるくなる場合があるので、1日大さじ1~2を目安に摂取するのがおすすめです、

ちなみに牛乳に混ぜて飲むと、カルシウムの吸収率がアップするそうですよ!

冬の体調管理にぜひ、ご紹介した酵素シロップを試してみてくださいね♪

紹介してくれた朝美人アンバサダー

ののママさん(会社員)
フルタイムで働く趣味豊富なワーキングママ☆そして9歳と4歳ガールズママ。

忙しくて慌ただしい毎日だからこそ、しっかりおうちごはんを◡̈*簡単、時短レシピが得意。京都で生まれ育ち、京都をこよなく愛しています。京都の山田製油 ゴマクロサロンで料理教室も定期開催しています♪

*普段は料理とはジャンルの違う不動産会社に勤務。 宅地建物取引士、不動産管理、消防管理の資格保持。食学調味料アドバイザーの他、ハピコミおやこヨガインストラクター、IYCキレイになるヨガインストラクター、デコパージュインストラクターの資格も持っています。お料理・インテリア・美容・健康情報・モノ作り。いくつになっても楽しむ事を忘れず、わくわくすることを大切に心がけています!

■blog:http://nonoouchigohan.jp/

■Instagram:@nonoouchigohan

朝美人アンバサダー2019のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2019)

livedoorNEWS「便秘改善やダイエットに♪冬の朝に飲みたい「バナナのサワーシロップ」」2019.12.25

ここに注目!ダイエットブックEye’s

甘くておいしいバナナ!慌ただしい朝、バナナとヨーグルトで済ませるのを日課にしているという人も多いことでしょう。甘いバナナと酸味のあるヨーグルトの取り合わせは、鉄板ともいえる組み合わせですね!

そんなバナナの、新しい活用法をご紹介する記事です。その名も「バナナのサワーシロップ」です。サワーはお酢のこと、バナナとお酢の組み合わせはあまりなじみがないですよね?

使う材料は

  • バナナ
  • 氷砂糖
  • りんご酢

の3つ。それぞれ同じ分量にするのがポイントだそうです。

バナナは食物繊維が豊富なので、便秘を解消する働きが期待できますね。また、腸内環境の改善効果も期待できるのが食物繊維です。腸の状態がダイエットにも大きな影響を与えることが明らかにされているので、これも嬉しい効果と言えます。

また、お酢には疲労回復効果の他に、記事では触れられていませんが、毎日摂取すると内臓脂肪が減少するという研究結果もあるのです。

氷砂糖でエネルギー源となる糖質も補給できるので、忙しい朝の栄養補給にもなりますね。

”シロップ”なので、水やお湯、他の食材に混ぜるのがポイント。せっかくなので、バナナと相性の良いヨーグルトに混ぜてみてはいかがでしょう?

摂取量の目安は、1日に大さじ1~2杯。自宅で簡単に手作りできる「バナナサワーシロップ」、健康管理の大きな味方になってくれそうです。

最後はこちら!

「ヨーグルトコーヒー」がブームの兆し!お家で簡単レシピ

コーヒー

美容と健康のためにヨーグルトを毎日欠かさない方も多いですよね。一方、食べ方がワンパターンになってしまい飽きてしまっている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、新たなヨーグルトの形としてブームの兆しを見せている「ヨーグルトコーヒー」をご紹介します。

■意外な組み合わせにやみつき!?ヨーグルトコーヒーとは

ヨーグルトコーヒーはベトナムコーヒーの進化版

ベトナムコーヒーに使われるコーヒー豆「ロブスタ種」は苦みが強く、風味が弱いのが特徴。そのためそのまま飲むには適していません。それをおいしく飲むためにコンデンスミルクで甘さとコクをプラスしたのが「ベトナムコーヒー」。そのベトナムコーヒーにヨーグルトを入れたものが「ヨーグルトコーヒー」です。

2018年に日本に初上陸し話題となった「エッグコーヒー」も実はベトナムコーヒーの進化版。その最新スタイルとして今ヨーグルトコーヒーがブームの兆しとなっているのです。

デザート感覚で楽しめるヨーグルトコーヒー

約半分をヨーグルトが占めているヨーグルトコーヒー。コンデンスミルクなどで甘く味付けされて飲みやすいのが特徴。ドリンクとしてはもちろん、デザート感覚でも楽しめそうです。

また酸味が少なくねばり気の強いヨーグルトを使用すると、よりヨーグルトコーヒーのコクと甘みを引き立ててくれるようです。ヨーグルトコーヒーを初めて飲んだ人の中には「そのおいしさに驚愕を隠せなかった」と言い、ブームとなる可能性を感じているようです。

■自宅で簡単!ヨーグルトコーヒーの作り方

ヨーグルトコーヒーは、お家で簡単に作ることができます。ヨーグルトをたくさん摂ることができるので、腸内環境を整えるのにもピッタリの飲み物と言えそうです。

材料(1人分)

  • コンデンスミルク 40g(ガムシロップでも可)
  • ヨーグルト 100g
  • アイスコーヒー 100g
  • お好みで氷

作り方

コンデンスミルク、ヨーグルトの順に入れたのち、アイスコーヒーをゆっくり注ぎます。コンデンスミルクが全体に行き渡るように良くかき混ぜて出来上がり。

ヨーグルトは酸味が少なく、とろみの強いものを選ぶのが美味しくなるコツ。甘さを控えたい方はコンデンスミルクの量を調整してみてください。

いかがでしたか? 簡単にできるのでヨーグルトのレシピの一つに是非加えてみてくださいね。

(つやプラ編集部)

レシピ参考:フジッコ株式会社

gooニュース「「ヨーグルトコーヒー」がブームの兆し!お家で簡単レシピ」2019.12.25

ここに注目!ダイエットブックEye’s

朝食にヨーグルト、そして食後にコーヒーを・・・まさに、よくある朝の光景ですね!ヨーグルトにコーヒー、ともに朝食の定番と言える存在ですが、この2つを合わせたものがブームの兆しを見せている、という記事です。

正しくはコンデンスミルクも加えられるのですが、先ほどの「バナナとお酢」と同じくらいに意表を突く組み合わせではないでしょうか?

基本となる【コーヒー+コンデンスミルク】の組み合わせは、ベトナムでのスタンダードなコーヒー”ベトナムコーヒー”。なんでも、ベトナムコーヒーに使われるコーヒー豆はそのままで飲むのは向かないとのこと。

飲みやすくするためにコンデンスミルクで、甘さとコクをプラスしているのだそうです。

そして、そのベトナムコーヒーにヨーグルトを混ぜたのが”ヨーグルトコーヒー”というわけです。

それぞれの栄養成分に注目すると、ヨーグルトは腸活に欠かせない乳酸菌が含まれています。また、牛乳由来なので、タンパク質も豊富ですね。

そしてコーヒー。コーヒーのカフェインや最近注目の”クロロゲン酸”には脂肪の燃焼を促す働きがあります。さらに、コンデンスミルクにも、ビタミン類やミネラルなどの栄養成分が含まれているのです。

練乳には糖質が含まれていますが、1日の活動に必要なエネルギーをチャージしていると考えれば、”糖質制限”も気にする必要はありません!

1つ前の記事の「バナナサワーシロップ」と合わせて、皆さんの朝のエネルギー補給の選択肢に加えてみてはいかがでしょう?

The following two tabs change content below.

minoru

食材の歴史や効果、効能を正しい情報を元に発信しています。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の著書です。ダイエッターは必見です!是非チェックしてくださいね。

著書名

1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁(アスコム)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ