ダイエットブックBIZ

食器の色で食欲を抑える【赤いお皿の不思議な効果】

スポンサーリンク

ダイエットと聞いて真っ先に思いつくのが”食事制限”ですよね?他にもウォーキングにランニング、トレーニングといったことを思い浮かべる人もいるでしょう。ダイエットにはカロリーの収支バランスが大切ですが、両方とも収支面に着目しています。そんな中、ある”色”がダイエットに有効という情報が入ってきました。

気になる情報ですね。今回はその記事を取り上げます。

食器 赤 赤色

スポンサーリンク

ダイエットには赤い皿と酢漬け 欧米で注目、効果解明はこれから【世界から】

年が明けたのもつかの間、はや1月が終わろうとしている。12月から続く年末年始には忘年会やクリスマス、お正月、新年会とごちそうを食べる機会が多くなる。そんな楽しい時期を過ごした後に、やってくる「恐怖」がある。

体重増加だ。読者の中にも体重計に乗るのが怖いという人がいるに違いない。欧州の人々にとっても肥満は切実な問題となっている。(オランダ在住ジャーナリスト・稲葉かおる)

▽ポルトガルでブーム

海外で暮らす日本人の医療や福祉などを支援する「ジャムズネット・ドイツ」の調べでは、欧州の人々は日本人のおよそ2倍のカロリーを摂取している。 そんな欧州で体重増加を防ぐための決め手として、注目を集めているのがポルトガル発の「赤い食器」だ。

赤い食器とダイエットが結びつくなんて、にわかには信じられないに違いない。しかし、ポルトガルでは効果的だとして数年前からブームとなっている。メインディッシュを乗せるための大皿からコーヒーカップに至るまで赤色で統一する人が増えた影響で、国内の赤い食器が品薄になったこともあったという。

活力や情熱、興奮…。赤色と聞いて多くの人が抱くのはそんなアグレッシブな印象に違いない。加えて、意外な効果もあることが最近の研究で明らかになってきた。食欲を抑える力だ。

ポルトガルを代表する国立リスボン大学などで作る研究チームは次のような実験を行い、効果を確認した。平均より体重が重い男女100人を対象に青い皿と赤い皿に乗せたお菓子やチョコレートなどをどれぐらい食べるかの比較を繰り返し行ったところ、半数以上が赤い皿に乗せられた食べ物を残したのである。

確固たる理由はまだ解明されていない。それでも、赤色には食欲抑制効果を期待できることが分かった。もちろん、疑問や批判も多い。赤い皿に料理を乗せただけで痩せられるなら、苦労はしないよ…と思うのも当然だろう。

▽ダッチ式ダイエット

しっかり食べても、体重を減らせる。そんな都合の良いダイエット法は筆者の住むオランダにもある。伝統料理の「ズアコール」を使ったものだ。

ズアコールとは、キャベツの酢漬けのこと。幅2ミリほどに細切りしたキャベツをナツメグなどの香辛料を入れた酢の中に1~3カ月ほどつけ込んでできる保存食だ。ヨーロッパ各地で作られていて、ドイツでは「ザワークラウト」、フランスでは「シュークルート」と呼ばれる。日本ではこれらの呼び名の方が知られているのではないか。そのまま食べてもいいが、一般的にはソースで煮込んだ牛肉やソーセージなどの肉料理の付け合わせにする。

酢には、脂肪分や糖分が体内に吸収されるのを未然に防ぐ効果があるとされる。となると、ズアコールをしっかり食べれば太る原因となる脂肪や糖を吸収しなくなるので楽に痩せられるのではないか―。こんな思いつきがこの痩身(そうしん)法を生んだ。日本でも食前などに水で薄めた酢を飲むことで代謝を良くして体重が減ったとする人がいる。これも同じ効果なのだろう。

ズアコールを食べる「ダッチ(オランダ)式ダイエット法」は、ダイエット大国アメリカでも流行しつつある。火付け役と目されているのが、映画「X―MEN」シリーズで知られるオランダ出身の女優ファムケ・ヤンセン。ヤンセンに触発されて痩せることに成功したとアピールする若手女優も出てきている。

▽地道な努力も忘れずに

酢については体重減に役立つ可能性を示唆する論文が発表されている。とはいえ、科学的な裏付けは十分になされたとは言えない。赤い食器の効果についても解明はこれからだ。

「楽に痩せられる」というフレーズは何とも魅力的だ。一日も早く誰もが信用できるダイエット法として確立してもらいたい、と願ってやまない。それまでは、食べ過ぎを控えるとともに運動を心がけるという地道な努力をして体重減に務めるとしますか。

YAHOO!ニュース「ダイエットには赤い皿と酢漬け 欧米で注目、効果解明はこれから【世界から】」2020.1.29

赤い色に食欲を抑える働きがあるというポルトガル発の情報です。にわかには信じられませんが、食器の色を変えるだけで食べる量を少なくできるというのは、興味が湧きますね?

食器の他にも、ダイエットに役立つというオランダの伝統料理についても触れています。

詳しく見ていきましょう。

赤色の効果

記事によると、赤い色と青い色のお皿に乗せられたお菓子をどのくらい食べるかの実験を繰り返したところ、半数以上が”赤い色”のお菓子を食べ残したとのこと。

ところで、赤色やオレンジなど、視覚から暖かい印象を受ける色を”暖色”と言います。この色には

  • 暖かさを感じる
  • 感情を高揚させる

といった効果の他に、”食欲を増進させる”という心理効果があるのです。

実験の結果と赤色の持つ心理的効果が、真逆の関係を示すというところが興味深いですね。

ひょっとすると、食欲を増進させる”赤”というのは、食材そのものが赤い色だった場合のことを言うのかもしれません。

不思議な感じがしますが、実験の結果では赤色のお皿には食欲を抑える効果がはっきりと出ています。試してみるだけの価値はありそうです。

キャベツの酢漬け

器に入った千切りしたキャベツ

記事ではもう一つ、ダイエット効果が期待できる食べ物を取り上げています。”ズアコール”と呼ばれるオランダの伝統料理ですが、日本語でいうところの”キャベツの酢漬け”ですね。

”ザワークラウト”というとピンと来る人も多いかもしれません。

キャベツは低カロリー食材の上に

  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • ビタミンU

といったビタミン類が豊富に含まれています。風邪の予防や疲労回復、胃腸の調子を整えるといった効果が期待できる成分です。

そして、お酢には、毎日継続して摂取することにより、内臓脂肪を減少させるという効果があります。

参考⇒酢キャベツダイエットの効果とやり方!【作り方も簡単!】

短期間で目に見えるような結果を期待することは出来ませんが、赤いお皿に酢キャベツを毎日使用・摂取していればダイエット効果を期待できるかもしれません。

手軽に取り組める内容なので、気になる方は是非お試しください。

The following two tabs change content below.

minoru

食材の歴史や効果、効能を正しい情報を元に発信しています。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ