ダイエットブックBIZ

ダイエットは習慣を少し変えるだけ!【ご主人のメタボ対策】

スポンサーリンク

一家の食卓を預かる方は毎日の食事の準備に忙しく動き回る中、家族の体形の変化にも気を遣いますよね?いつもと食事の内容は変わらないのに、何となく太ってきた気がする。とくに、ご主人の体形の変化は一番気になるのではないでしょうか?

ご主人には常に颯爽と若々しくいてほしいものです。そこで、今回はご主人のメタボを防止するポイントをまとめた記事を取り上げます。

スポンサーリンク
腹部周りを計測する男性

できるところから始めよう!夫の「メタボ防止計画」

最近夫のお腹が日に日に成長してきている……! このまま放置していたらどこまで成長してしまうのか心配というみなさまに、ゆるーく始められるダイエットをピラティス及びゴルフピラティスインストラクターの太田律子さんに教えてもらいます。

名前:太田律子
ピラティス及びゴルフピラティスインストラクター
ゴルフピラティス専用スタジオ「Golcore(ゴルコア)」代表。ゴルファーのためのカラダ作りをサポートする、ゴルフピラティスインストラクターとして活躍中。 日本ピラティス指導者協会(JAPICA)公認ゴルフピラティス及びマットピラティスマスターコーチとして指導者養成にも力を入れている。腰痛対策やしなやかな体作りをテーマとした記事も多く執筆中。

生活スタイルの現状把握
忙しい生活に、いきなり「食事制限」や「毎日の運動」とハードルをあげてしまうと、急に行動生活を変えなくてはいけないので、すぐに取り組むのは難しいかもしれません。そこで、まずは毎日の生活スタイルがどうなのかを確認してみましょう。

1週間、下記を行います。

1.1日の行動生活をグラフ化
24時間の円グラフに書いてみます。
2.食事の内容を記録
朝食、昼食、夕食に加えて、食事の合間に飲んだものや間食も記録します。

1,2をもとに1週間の生活スタイルを簡単にまとめてみましょう。

食生活の見直し
1週間の食べたものと、生活スタイルを見返してみると、
・1回に食べたものの量
・食べたものの内容
・食べた時間
が分かります。
思っていた以上に夕食の量が多い、コーヒーの量が多い、ご飯やパンなど炭水化物の量が多くてたんぱく質や食物繊維が取れていない、間食が多いなどの食生活の傾向が見えます。

生活スタイル改善計画
現状把握で作ったグラフを元に、生活スタイルの中で、できる部分から改善をしていきましょう。
・夜型から朝型への改善
・朝食をとる(スープだけでもOK)
・夕食時間をできるだけ早めにとるようにする(19時が理想ですが、遅くても20時まで)
一気に改善は難しいと思いますので、できるところから少しずつ改善していきましょう。

1日1分!簡単「ながら筋トレ」
運動も最初に頑張りすぎると長続きしないので、「ながら筋トレ」で、できるだけ毎日継続していきましょう。
おすすめは次の2つ。

1.歯磨き+スクワット10回
歯磨きをしながらスクワット10回行います。

両足を肩幅に広げて、椅子に座るようにお尻を後ろに突き出します。両膝がつま先よりも前に出ないように注意しましょう。

2.歯磨き+もも上げ10回
スクワット同様に、歯磨きをしながら、その場でゆっくりもも上げを行います。お腹からゆっくり太ももを持ち上げるようにしましょう。目標は股関節の高さまで太ももをあげていきましょう。
もも上げできるようになったら、右太ももを上げるときに右にねじる、左太ももを上げるときに左にねじる、反動ではなく、ゆっくり丁寧に行います。

あまり頑張らずに!がポイントなので、5回でもOKです。

毎日体重測定
1日1回体重をはかってみましょう。
目に見えて結果が出てくると、さらに頑張ろう!という気持ちになりますので、記録していきましょう。グラフにするとさらに目に見えて効果がわかりやすくなります。

まとめ
現状を把握し、簡単にできる食生活と生活スタイルの見直しから取り入れていることで、身体は少しずつ変わってきます。その変化をグラフ化することで、目で見て結果がわかるので、続けてみよう!という気持ちにつながってきます。そこに「ながら筋トレ」を+して、少しずつやせやすい身体に変化させていきましょう。

gooニュース「できるところから始めよう! 夫の「メタボ防止計画」」2020.1.29

奥様にとって一番身近な存在ともいえるご主人。少し太ってきたかな?とちょっとの変化が気になるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

記事では、ご主人の”メタボ化”阻止のポイントや対策がまとめられています。それぞれ掘り下げてみていきましょう。

まずは現状を把握

ご主人には格好よくいてほしいものですね。でも、年齢が進むにつれて基礎代謝が落ちることで、お腹が出てくるなどの”格好悪い”ところが見えてくるのは致し方ありません。

気になるから、といきなりハードな食事制限を課したり、また慣れない運動をさせたりするのは禁物です。まずは効果的な対策をうてるよう、現状の把握に務めましょう。

まずは、1週間の生活習慣を目に見える形にまとめます。就寝時間に起床時間、出勤時間に帰宅時間など、気付いたところを全て書き出してみましょう。

次に、毎日の献立も書き出していきます。細かいカロリー計算までは必要ありませんが、献立を眺めるだけでも、カロリーの多い・少ないというものがおおよそ把握できるでしょう。

対策

食事を見直す

1週間の生活習慣や献立を把握したところで、やるべきことが見えてきます。ご飯の量が多いかなと感じたら少なめに、野菜が足りてないと思ったら野菜を使った献立を増やすなど、栄養バランスを見直します。

食べ過ぎがハッキリしている場合は別として、食事の量そのものを減らしてしまうとストレスになりかねません。まずは内容を見直すことから始めましょう。

身体を動かす時間を多く

生活習慣の中に身体を動かす時間があれば、その時間を長くするようにしてみましょう。運動する習慣が身についていれば、少々の時間延長は苦ではありません。

運動する習慣が身についている人は、ダイエットに対する意識も高いに違いありません。勧めれば素直に応じてくれるでしょう。

睡眠時間を確保

次に就寝時間にも注目してみましょう。細胞の生まれ変わりなど、身体をメンテナンスしてくれる”成長ホルモン”が分泌される時間帯は、夜10時から翌朝2時頃までと言われています。

お仕事によっては難しいかもしれませんが、できる範囲でその時間帯には質の良い睡眠ができるように持っていきましょう。意外に思われるかもしれませんが、ダイエットには質の良い睡眠が欠かせないのです。

参考⇒睡眠にダイエット効果?【時間帯で痩せホルモン分泌!】 はちみつダイエットは夜寝る前に飲むだけで効果が!【気になる口コミは?】

ながら運動

食事の量はほとんど変わらないのにお腹が出てくるのは、基礎代謝の落ち込みが原因かもしれません。基礎代謝は全身の筋肉量に比例するので、筋肉量を維持・向上できるように”トレーニング”を取り入れましょう。

これも取り組みやすいように、ついでにできる運動を組み込むのがポイントです。

記事が奨めているのは”スクワット”と”もも上げ”。歯磨きのついでであれば、楽しんで取り組んでもらえるのではないでしょうか?

他にも、テレビを見ながらでも取り組める”プランク”も、普段あまり使わない筋肉や”体幹”を鍛えることができるのでおススメです。

参考⇒プランクは正しい方法で効果UP!【体幹トレーニングの基本】

毎日体重を量る

体重計にのる

本人に危機感を持ってもらうには、体重を毎日量るのが一番です。体重計に乗る機会はあまりないと思いますが、毎日の体重の変化を意識させることで、ご主人にもダイエットの必要性が感じられるに違いありません。

本人に「やらなければ!」という意識が芽生えてくればしめたものです。言われていやいややるようになった”ながらトレーニング”も、率先して取り組んでくれるはずです。

記事はご主人のメタボ対策を中心にまとめられていますが、内容は誰にでも当てはまるものです。心当たりのある方も、参考に取り組んでみてはいかがでしょう?

The following two tabs change content below.

minoru

食材の歴史や効果、効能を正しい情報を元に発信しています。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ