ダイエットブックBIZ

下剤ダイエットはやっぱり危険?【効果はあるけど悲しい末路が】

スポンサーリンク

下剤でダイエットを行う人が多いとされていますが、この効果や危険度はどうなのでしょうか?食べたものを無理やり下剤で出してしまうことは体に無理をかけてしまうのでダイエット目的で下剤を使うことはやめましょう。病気になってしまう末路が待っているかも。

Young beautiful woman is having stomach ache.

下剤ダイエットで痩せたという効果を得たという口コミなどが多く見られますが、危険ですので絶対にやめましょう。下剤はあくまでも便秘を解消するための医薬品なのでダイエット目的で使うものではありません。

スポンサーリンク

下剤ダイエットとは?

普通に食べても痩せられるとして利用されているのが下剤です。

「えっ?」と驚かれるかもしれませんが、意外と下剤を使う方が多いのです。とくに若い年代でダイエットをする際に下剤を使うことが多いです。

kusuri-min

下剤によって強制的に排泄することで、栄養吸収を少なくできるため、普通に食べたとしても痩せられるとしています。なので、より簡単に考えている人の多くはこの方法をしようかと考えてしまいます。

しかしこの方法絶対にやめてくださいとしている方法で、絶対にオススメできません。

batu-min

まず下剤は薬になりますのでそれなりに副作用が存在しています。

そしてヨーグルトや酵素などと違って、下剤を使用して排泄する方法は強制的に腸を動かすようにして出しています。そうなれば当然腸にかなりの負担が出てしまうため、腸の病気になりやすくなっています。

腹痛に苦しむ女性

痩せられる方法なのかもしれないのですが、しかし健康面で考えると一番ダメな方法になります。

どうしても痩せたいとしている場合でも、この下剤ダイエットは絶対に選ばないようにして、健康的で効果があるダイエットをしていくようにしましょう。

下剤ダイエットの効果とは?

下剤ダイエットはかなり効果がある方法で、実際にしている人がいらっしゃいます。

しかしあまり良くない方法の一つなのがこの下剤ダイエットなので、まずは良い部分そして悪い部分の効果を知っておきましょう。ではこの下剤ダイエットはどのような効果が出るのでしょうか。

まず良い効果としているのが、かなり痩せられる可能性があるというところです。

下剤によって強制的にすぐに排泄させるようにしているため、栄養吸収の時間がかなり短いです。そのため、食べているけれどもほとんど食べていないように状態になるため、痩せられます。

では悪い効果はどうなのかというと、強制的に出す方法になるとほとんどが下痢をしてしまいます。

Fotolia_22912749_XS-min

下痢になると脱水症状を起こしてしまいますし、腹痛も出てしまいます。最悪の場合腸の病気になってしまいますので、良い部分よりも悪い部分のほうが勝っているダイエット方法です。

かなり危険としていますので、絶対にしないのが一番なダイエットです。

その方法は?

下剤ダイエットはかなり痩せられるとしても有名ですので興味を持っている人もいらっしゃいます。

この下剤ダイエットですが、方法をちょっと間違えるだけでもかなり危険になりますので、まずは方法を知るようにしましょう。ではどのようにすればよいのかですが、一番大事なのが頻度そして飲む量になります。

毎日飲むようにしてしまいますと、腸が慢性的に機能低下をしてきてしまいます。

Magen, Darm, Magenmedizin, Untersuchung

そうなると下剤がなければ絶対に便秘をしてしまいますし、体の不調が次々と出てしまいます。なので、本当に下剤が必要としている時以外に飲まないことが必要となります。そして飲む量ですが、これは決められている量以上に飲まないようにしてください。

飲み続けているとどうしても効果が薄れてきてしまうので、より多く飲もうとしてしまいます。それは非常に危険となり、命に関わる病気になる場合もでてきてしまいます。

下剤ダイエットはちょっとでも間違えるだけでも危ないのですが、するだけでも危険と隣り合わせとなりますので、あまりしないことがオススメです。

スポンサーリンク

副作用はあります

下剤ダイエットは薬を使用しているダイエット方法になりますので、必ずと言っていいほど副作用が存在しています。では下剤ダイエットの副作用はどのようになっているのでしょうか。

下剤の副作用で一番多いのが脱水症状になります。通常の排泄とは違い、下剤を使用すると下痢になってしまいます。

Fotolia_40430876_XS-min

下痢は水分も一緒に排泄されてしまいますので、下痢が続くだけでも体に必要としている水分さえ出てしまいます。そのため、脱水症状が出てしまい、倒れてしまうなど大変な結果が待っています。

Fotolia_55132689_XS-min

そして慢性的な腸の機能低下も副作用として考えられます。

下剤は整腸剤と違い腸を活発にしているわけではなく、強制的に腸の機能を高めて排泄させています。強制的に何かしようとすると、今度は機能低下をしてきてしまいますので、慢性的に腸の機能が低下をしてすぐ便秘になります。

かなり悪い状態になるのが下剤なので、ダイエットとして使用しないことが一番で、万が一の時だけ下剤を使用するようにしましょう。

やっぱり危険です

下剤ダイエットはよくかなり危険と言われているダイエット方法になります。しかし下剤の怖さを知らない方にとって何が危険としているのかが疑問になります。ではなぜ下剤ダイエットは危険になるのでしょうか。

まず他の方法のダイエットと違うところとしているのが、薬を使用することです。

サプリメントなどでダイエットする方法もありますが、しかしサプリメントは薬ではないので副作用の心配はかなり少ないです。

Fotolia_43483280_XS-min

しかし下剤ダイエットは薬を使用してダイエットをしていくことになりますので、副作用を心配しないといけません。

脱水症状そして慢性的な機能低下などの副作用を持っているのがこの下剤なので、続ければ続けるほど命の危険まででてきてしまいます。

Fotolia_13006023_XS-min

ちょっとでも方法を間違えてしまうだけで、危険度がさらに上がってしまいますのでしないほうが良いダイエットです。もし排泄に関してのダイエットをしていくのなら、下剤ではなくて整腸剤や酵素がオススメになります。

Fotolia_38603583_XS-min

整腸剤そして酵素は排泄の助けをしてくれるだけで強制的に排泄させているわけではありません。

町の負担も少ないですし、副作用の心配もかなり少なくなりますのでオススメできます。

悲しい末路も考えられます

下剤ダイエットは、ダイエット方法の中でかなりダメダメは方法としています。

Fotolia_43933537_XS-min

ではこのダメダメな方法でダイエットをしていってしまうとどのような末路になってしまうのでしょうか。

まず考えられるのが、病気になります。

下剤の場合、腸を活発にしてあげるというのではなく、強制的に腸を動かすようにして排泄しています。

そのため、普通に比べると圧倒的に腸に負担をかけるようになってしまい、結果として病気になりやすい状態になります。癌もそうですし、その他の病気になってしまいますのでとても危険です。

そしてもう一つ考えられるのが老けが進行してしまうことです。

Fotolia_54826840_XS-min

健康維持そして老化防止のためにも必要としているのが栄養になります。下剤を使用するとほとんど栄養摂取できていない状態となりますので、栄養不足になりがちです。

そのため健康維持できないどころか若さを維持できない状態となりますので、老け顔になる場合が多いです。痩せられるかわりにかなり辛いことが待ってしまっていますので、大変かもしれませんが違う方法でダイエットするのが一番です。

下剤ダイエットはやっぱり危険?【効果はあるけど末路が悲しい】のまとめ

やはり下剤でのダイエット方法をおすすめできません。危険があるダイエットはやめましょう。健康あってのダイエットですよ。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top