ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

餃子のカロリーと食べ方とは?【ダイエット中は焼きか水餃子!】

スポンサーリンク

餃子を食べたいけどダイエット中はカロリーが気になってしまいますが、餃子の種類によってのカロリーの差はどれくらいあるのでしょか?ダイエット中でも美味しい餃子を食べる事ができるポイントをご消化しております。

餃子

餃子のカロリーはどれくらい?かじると肉汁があふれ出す、焼き立ての餃子。白いごはんがどんどん進む、ごはんに合うおかずの代表格です。ところで、ダイエット中はカロリーが高い食べ物は避けたいのが心情。餃子のカロリーは高いのでしょうか?低いのでしょうか?ダイエット中に餃子を食べるなら、どうすればいいのか。ここでは、おすすめの食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

餃子の気になるカロリーは?

餃子のカロリーは、調理法によって異なります。

餃子

具体的には、以下のようになっています。

  • 焼き餃子:大きさにもよるが、1個40~60kcal
  • 揚げ餃子:1個およそ80kcal
  • 水餃子:1個およそ30kcal

油を使わない水餃子は、焼き餃子や揚げ餃子に比べ、カロリーは低めです。

ダイエット中に餃子を食べる場合「カロリーカットよりも満足感」

餃子は、具材に肉を使うことや(豚ひき肉を使うことが多い)、焼き餃子の場合は焼く際に油を使うことから、脂質が多く含まれます。

ダイエット中は、具におからを加えたり、水餃子にしたりしてカロリーカットをすることも多いでしょう。

小鉢に入った卯の花

参考⇒おからで満腹ダイエット!効果的な方法は冷凍保存?

ただ、カロリーカットをするのはよいのですが、物足りなくてたくさん食べてしまったり、餃子自体をたくさん食べなくても、間にお菓子をつまんでしまったり……ということも。

ドーナツとバツ

参考⇒間食がやめられない!【口が寂しい時はガムが効果的?】

これでは、せっかくカロリーを抑えた意味がありません。

餃子は普通に食べるのが1番

餃子を食べるなら、カロリーカットすることは考えずに、素直に食べるのがおすすめ。

その際に注意したいことは、糖質の量です。

餃子はごはんが進むので、ごはんの量を多く食べがちです。

白米を箸でつかむ

しかし、餃子を食べるなら、むしろごはんの量は控えめにするべきです。

餃子の皮は小麦粉で作るため、糖質が多く含まれています。餃子のカロリーを気にするよりも、糖質の摂りすぎを避けた方が、ダイエットの妨げにならずに済みます。

脂質をカットしたり、具材をあっさりしたものに置き換えてしまうと、食べた後の満足感が低下してしまいます。

どうせなら、おいしく食べた方がストレスを感じなくてすむでしょう。

「あっさり」よりも「しっかり」がおすすめ

野菜の量を増やしたり、おからを使ったヘルシー餃子は、どうしてもあっさりしてしまい、一般的な餃子よりも味が落ちます。

さらに、味だけではなく、腹持ちが悪いのも難点。

お腹が減って冷蔵庫を眺める女性のイラスト

脂質が多く含まれる食品の方が、脂質が含まれない食品よりも腹持ちがよく、お腹が空きにくいため間食を防ぐことができます。

スポンサーリンク




餃子をたくさん食べる時は、ごはんをカット

餃子は5個で1人前。

1人前を食べる場合には、ごはんの量は普段の半分程度に抑えます。

炊飯器 白米

餃子を10個食べるような場合には、ごはんは完全にカットしてしまいましょう。

餃子10個分の皮には、ごはん1膳分以上の糖質が含まれています。

食事制限を行う場合には、糖質の量に注意したいところ。餃子を食べれば、糖質も一緒に摂取しているということをお忘れなく。

つけて食べる「たれ」を意識するとダイエット効果アップ

餃子につけて食べる「たれ」。

人によっては、酢醤油にラー油をプラスしたものをつけたり、市販の餃子に付いているものをそのまま使うこともあるでしょう。

最近少しずつ増えてきているのが、餃子をお酢だけで食べるということ。

酢をスプーンですくっている

参考⇒お酢ダイエットの効果はタイミングが大切!【やり方は飲むだけ】

油を使った焼き餃子をさっぱりと食べられるため、女性に人気です。

ダイエット中には、この「お酢で食べる」という方法がおすすめです。

お酢がダイエット効果をアップさせる!

お酢には、食後の血糖値の上昇を緩やかにする作用があります。

食後の血糖値が急激に上がるような食品は、血糖値の下降速度も速く、お腹が空きやすいので避けるべきです。

食後にゆっくりと血糖値を上げる食べ方をすると、強い空腹を感じずにすみます。

また、血糖値の上昇速度を緩やかにすることで、体脂肪の蓄積予防にもなるため、糖質をたっぷりと含む餃子は、お酢をつけて食べると吉。

野菜をたっぷりでダイエット効果を!

餃子を食べる時は、餃子と主食だけに偏ることなく、野菜や海藻などもプラスするのがおすすめです。

餃子にはキャベツや白菜が使われていますが、野菜を摂取したというには量が少ないので、サラダや具沢山のスープなどを加えて、食事のバランスを整えるようにしましょう。

生野菜を食べる女性

ダイエット中の食事で1番大切なことは、必要な栄養素をしっかりと摂取できるように、栄養バランスを整えることです。

参考⇒バランスの良い食事はダイエットに効果的?【おすすめメニューは】

摂取カロリーの帳尻を合わせるために、単品だけを食べて他はがまん……ということがないように、注意しましょう。

餃子のカロリーと食べ方とは?【ダイエット中は焼きか水餃子!】のまとめ

餃子は、食べ方によってはカロリーが高め。また、糖質が多い食品です。しかし、餃子を食べる時にごはんの量を調整することで、ダイエット中に食べても問題はない料理と言えます。ヘルシー餃子もよいですが、餃子が好きな人は思い切って普通の餃子を食べましょう。糖質の摂りすぎにさえ注意すれば問題はありません。おいしく食べて、ダイエットを長く続けていきましょう。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。