ダイエットブックBIZ

はちみつダイエットは夜寝る前に飲むだけで効果が!【気になる口コミは?】

スポンサーリンク

「はちみつ」がダイエットにいいという話、みなさんは耳にしたことがあるでしょうか?あんなにたっぷりの甘味があるのに、ダイエット食材としてにわかに注目され始めていると聞いて、さぞ驚かれるかもしれません。

ハチミツをスプーンですくっている

しかし、実際に巷では「はちみつダイエット」として認知され、国内では『人生を変える 夜はちみつダイエット』という本も出版されています。ではいったい、「はちみつダイエット」とはいったいどのような方法で行われ、ダイエットにいかなる効果が期待できるというのでしょうか?さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

はちみつダイエットの効果とは?

天然の甘味料の代名詞ともいえるはちみつ、様々な木々や草花の蜜をせっせと集めてくれたミツバチたちの労働の結晶とも言えます。

このはちみつにはどのような成分が含まれ、どのような働きがあるのでしょうか?

オリゴ糖の整腸作用で便通改善

はちみつには豊富な「オリゴ糖」が含まれています。オリゴ糖には、わたしたちの健康維持に不可欠な「腸内善玉菌」、すなわち「ビフィズス菌」の数を増やす機能があります。

「オリゴ糖は機能性食品原料であると共に、多くの食品の品質を改善する可能性を有する。食品に有益な物理化学的特性を付与するとともに、ヒト腸内のビフィズス菌を選択的に増殖させて腸内培養を改善したり、ミネラルの吸収を高めたり、非う触性または抗う触性を有するほか、ヒトの血清コレステロールや血糖値を改善するなどの生理機能を有することが報告されている。」

引用:「日本における機能性オリゴ糖の開発」

なぜ増えるかといいますと、オリゴ糖がビフィズス菌のエサになるからです(正確に言えば、ビフィズス菌がほんとうにオリゴ糖を“食べる”わけではなく、「分解」することで腸内に良い成分を生産しています)。

オリゴ糖によってビフィズス菌が増えると、腸内環境が改善され、必然的に便通が良くなっていきます。

そして便通が良くなれば、不要な老廃物が排出されやすくなり、肌荒れを防ぐとともに、デトックス効果でむくみも解消されていきます。

女性のなかには、ダイエットを始めると腸内環境が荒れてしまい、かえって体調を崩してしまう方が多く見受けられます。お腹の調子が肌に出やすい人は、ダイエットを始めてすぐに大人ニキビや肌荒れを引き起こして悩んでしまうことも……。

そんな方にはぜひ、はちみつでオリゴ糖を摂取していただきたいですね!

オリゴ糖が血糖値・コレステロール値を改善

急激な血糖値の上昇イラスト

先ほど引用した論文に、オリゴ糖には血清コレステロールと血糖値を改善する働きがあることが明示されています。

悪玉コレステロールが血液中に増えすぎると高脂血症という症状になり、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞と言った病気の原因になります。

健康な毎日を送るには、血管の状況に気を配るのも大切なことです。オリゴ糖には血管が悪化する要因を排除してくれる働きがあるのです。

また、オリゴ糖には血糖値を下げる働きもあります。血糖値が高いと動脈硬化の原因になるのは有名ですよね?

また、血液中の糖はインスリンによってエネルギー源のグリコーゲンに変換され、筋肉や肝臓に貯蔵されますが、その貯蔵量が限界を超えると今度は脂肪として蓄えられるようになります。

血糖値の上昇を抑えることは、脂肪の原料となる糖を抑えることに他なりません。

このようにダイエットの敵・脂肪の蓄積を抑える環境を整えてくれるのがオリゴ糖なのです。

オリゴ糖は体重増加の心配がない?

「オリゴ糖は通常の糖とは一線を画した存在です。なぜなら、人間の消化酵素で分解されないからです。一般的にオリゴ糖と呼ばれる糖類は、人間の消化酵素で分解されにくいという性質を持っています。このような性質を「難消化性」といいます。…(中略)…オリゴ糖は人間の消化酵素によって分解されない代わりに大腸において発酵を受けます。その発酵の際には、短鎖脂肪酸であるカプロン酸などが産生されます。このカプロン酸が各組織に運ばれ、エネルギーとして使用されるのです。この短鎖脂肪酸によって回収されるエネルギーが、砂糖の産生するエネルギーの約半分、2キロカロリー程度に該当します。ですので、オリゴ糖のカロリーは砂糖に比べて低くなっているのです。」

引用:オリゴ糖研究所「オリゴ糖とは」

オリゴ糖は消化・吸収されにくい成分のため、実質的にほとんどわたしたちの「栄養」としては役立たない存在です。

もちろん、そんなオリゴ糖が役立たずというわけではなく、短時間で即エネルギーに変換されつつ、また一方では、大腸にてビフィズス菌の“エサ”となって貢献してくれるわけなのです。

カロリー増にならない一方で、腸内環境の改善には役立ってくれるという、ダイエットにうってつけの成分と言えますね!

砂糖より甘くてカロリーが控えめ

「はちみつ小さじ1杯強と、お砂糖大さじ1杯が、ほぼ同じ甘さになります。(お砂糖の約1/3の容量でほぼ同じ甘さ)また、はちみつのカロリーは294kcal/100g、砂糖のカロリーは384kcal/100g(七訂日本食品標準成分表より)ですので、 はちみつはお砂糖より20%強カロリー抑えめの甘味です。」

引用:加藤美蜂園本舗 はちみつCAFE「はちみつの栄養成分」

「ダイエットを成功させるには甘いものを控えなければならない」とはよく言われるフレーズですが、甘いものをまったく摂らない生活はストレスの原因になりかねません。

「頑張ったご褒美にたまには甘いものを食べても良いかな?」そんなときに大いに役立つのがはちみつなのです。

また、はちみつは吸収効率が良いため、即エネルギーとして使用される特徴を持っています。

トレーニングと並行してダイエットを行う方も大勢いらっしゃると思います。

そんなトレーニング時のエネルギー補給にもはちみつはピッタリなのです。

スポンサーリンク






寝る前に摂取して”寝ながらダイエット”!

睡眠をとっている女性のイラスト

はちみつダイエットの神髄は、就寝前にはちみつを摂取することで、結果的に“寝ながらダイエット”ができる点にあります。

しかし、そんな都合のいいことがありえるのでしょうか?でもこの”寝ながらダイエット”は科学的に根拠が説明できるのです。

その理由は以下の通りです。

  • 1.はちみつの主成分「グルコース」(ブドウ糖)は体内で短時間のうちにエネルギーに変換される。
  • 2.ヒトは寝ているあいだ、身体をメンテナンスするために、たくさんの「成長ホルモン」を分泌する。
  • 3.成長ホルモンが分泌されることで、身体のメンテナンスが始まり、そのときに燃料(エネルギー)として蓄積された脂肪が燃焼される。

「「成長ホルモン」はその名の通り、骨や筋肉など、体のあらゆる組織の成長と修復を促進してくれるホルモン。美肌づくりにも欠かせません。エネルギーの代謝をコントロールする働きもあり、筋肉をつくって燃えやすい体づくりを助けてくれる、ダイエットの強い味方です。入眠してから3時間くらいまでの時間帯にたくさん分泌され、8時間くらいまで出続けるといわれています。(東京大学生物産業学部食品香粧学科の客員教授:小西さやか氏)」

引用:livedoorNEWS 「睡眠診断付き!眠るだけで痩せやすくなる方法」

  • 4.はちみつが成長ホルモンの分泌を更に促す。足りないとホルモン分泌が滞る=脂肪燃焼効率が悪くなる
  • 5.ゆえに、就寝前にはちみつを摂取してグルコースをたっぷり補給すれば、成長ホルモンの分泌が活発になり、結果的に睡眠中の脂肪燃焼が促進される。

このような流れなのです。寝る前にはちみつを摂取すると睡眠中の脂肪燃焼が促進され、結果的に“寝ながらダイエット”ができるわけなのです。

はちみつダイエットの方法は?

さて、気になる「はちみつダイエット」の方法ですが、実践方法はいたってシンプルです。

夜、寝る前が効果的!

寝る1時間ほど前に、大さじ1杯程度のはちみつを摂取するだけです。そのままでも良いですし、お湯に溶かしても問題ありません。

さて、ここで筆者は、ホットミルクに混ぜてはちみつを飲むのをオススメします。なぜなら、はちみつには、睡眠導入効果のある牛乳の「トリプトファン」の吸収を高める働きがあるからです。

さきほども言ったように、睡眠中は成長ホルモンが分泌され、身体のメンテナンスのために脂肪燃焼が活発に行われる時間です。

この状態を長く保つには、当然ですが、たっぷりと長い睡眠時間を確保して“良質な睡眠”を実現する必要があります。

その意味では、はちみつとホットミルクの組み合わせは、まさに“良質な睡眠”にはもってこいですね!寝る前のホッとするひとときを味わうためにも、ぜひはちみつホットミルクをお試しください。

トレーニング中のエネルギー補給に!

トレーニングも取り入れながらダイエットを行っている方は、夜に摂取するはちみつ以外にも、運動中か運動直後にティースプーン1杯のはちみつを摂取するのもおすすめです。

はちみつの特徴の1つに、すぐにエネルギーに変換されるというものがありました。疲労回復にもってこいのはちみつは、トレーニングのお供にも最高なのです!

はちみつも糖質が主成分なので、摂り過ぎには気を付けなければなりませんが、運動も取り入れている方は、摂取した以上のカロリーを間違いなく消費しているので問題ないのです。

気になる口コミは?

寝るだけで効果が期待できるというはちみつダイエットですが、実際のところはどうなのでしょうか?

寄せられた体験談をご紹介します。

「家事に育児と慌ただしい毎日を過ごしているわりには、いっこうに減らないお腹のお肉・・・ジムに通うにも時間もお金もないし、と悩んでいたところで「蜂蜜ダイエット」を知りました。そんな虫の良い話があるのかな?と半信半疑でしたが、寝る前に「はちみつホットミルク」を1カ月間飲み続けた結果、3キロの減量に成功しました!産後肥り解消まであと5キロ!お通じも良い感じなのでこのまま続けます!」

28歳の女性の方の成功談です。ホットミルクと組み合わせることで、慌ただしい中でも質の良い睡眠を確保できたのもポイントかも知れないですね!

また、お通じも良くなった感じがするとのこと、オリゴ糖の整腸効果が現れているようです。

「冷え性をどうにかしたかったので、寝る前に生姜汁を飲む習慣を続けていました。ある日ふとしたきっかけで「温めた生姜汁」にはちみつを足したところ、これが美味しくて、それからはずっと生姜汁にはちみつを混ぜて飲むようになりました。すると、2か月で体重が4キロも落ちたのです!冷え性も良くなりましたが、減量できたことが何より嬉しかったですね!」

53歳の女性の体験談です。最初は冷え性の改善が目的だったのが、意図せずはちみつダイエットに成功してしまったという珍しい体験談です。

生姜とはちみつは相性が良い食材ですし、生姜にも多くの健康効果が期待できます。特に何かを期待したわけではなかったようですが、良い結果に恵まれたのは何よりですね!

はちみつダイエットは夜寝る前に飲むだけで効果が!【気になる口コミは?】

はちみつは、低カロリーであるにもかかわらず優れた整腸効果を発揮し、また一方では“寝ながらダイエット”を実現する食材として素晴らしい働きをしてくれるダイエット食材です。この「はちみつダイエット」は、ダイエットの初心者から上級者まで幅広く採用できるメソッドだと言えます。ぜひお試しください!

The following two tabs change content below.

minoru

食材の歴史や効果、効能を正しい情報を元に発信しています。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。