ダイエット速報

エステサロン向けシステムを開発!アプリを使って自己管理するメリットは?

食事・運動・バイタル管理アプリの「カロミル」を開発し提供している、ライフログテクノロジー株式会社は、エステサロンなどに向けた「カロミルアドバイスforビューティー」を発売開始します。こちらの記事では、このシステムについての詳細や、ダイエットする上で自己管理することの大切さについて紹介していきます。

「カロミルアドバイスforビューティー」とは?

「カロミルアドバイスforビューティー」の特徴は、エステサロンなどの企業向けで顧客の食事や運動などの管理や指導をオンラインで手軽に行えるシステムであること。AIがカロミルアプリ内に記録された顧客の食事内容などを解析して、食事指導や体重予測をしてくれるのです。

顧客からしてもわざわざエステサロンの担当者に情報を送る必要がありませんし、担当者枯らしても栄養計算などの手間が省けるためどちらにもメリットがありますよね。

このシステムが開発された背景に、これまでは食事記録などはメールなどを使って共有する手間があり、ユーザーがめんどくさくなって続かなかったり、エステサロン側でも細かい栄養計算までできていないという問題点があったことがあります。それらの問題を解決するコミュニケーション補助ツールとなることが、こちらのシステムに期待されているようです。

ダイエット中に記録を残すメリットは?

さてそれでは、ダイエットをする上で体重を測ったり何を食べたか記録したり、自己管理をすることはどのようなメリットがあるのでしょうか?しっかりと意味を理解して、ダイエット成功に近づきましょう。

自分がどのように変化しているか客観的に見られる

例えばダイエットを頑張っていて、毎日体重を測っているとします。1ヶ月続けた時にふとグラフを見ると右肩下がりになっていたり、ずっと下がっていると思ったら途中で停滞期が来ていたり、なんとなく過ぎていくと見えない変化にも気づくことができますよ。

食べ過ぎの抑制になる

いわゆる「レコーディングダイエット」と言われる食事を毎日記入するダイエット方法ですが、食べたものを全て書き写さないといけないので、今日まだこれ以上食べて大丈夫?と自分の中でストッパーをかけられるのがポイント。普段いかに、無意識に色々なものを食べているかに気づけます。

頑張っている軌跡を見るとやる気につながる

しっかりと痩せているのが数値として目に見えたり、食べたかったけど我慢したという記録を残したり、体型のビフォーアフターを写真に残したりすることで、自分の努力がより明確になるダイエットを続けていくモチベーションにつながります。停滞期になった時に、これだけ頑張ったからここでやめたらもったいない!という気持ちにもなるのでおすすめです。

まとめ

こちらの記事では、AIによるエステサロン向けの新システムのご紹介と、ダイエットをする上で記録を残すことのメリットについて解説しました。ぜひモチベーションを保ってダイエットを楽しみたい方は試してみてくださいね。

元記事:AIによる自動栄養計算や体重予測で顧客のダイエット成功をサポート!エステ施術と相乗効果を目指した食事管理の新システムをエステサロン向けに開発

The following two tabs change content below.

fumi

ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?