ダイエット速報

1ヶ月で7kg減!痩せる間食の食べ方のコツやどうしても食べたい時の方法を解説

「45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!」という本で話題沸騰中の桃田ぶーこさん。ゆる糖質制限ダイエットで1ヶ月で7kg、半年で20kg痩せた桃田さんの体験がわかりやすくイラストで紹介されています。こちらの記事では、こちらの著書の内容やどうしても間食がしたくなった時の過ごし方をまとめてみました。

桃田さん流ゆる糖質制限は?

桃田さんはダイエットするまで、糖質ラブで菓子パンやホイップ、おやつが大好きで毎日ダラダラ食いやどか食いがやめられなかったそう。そんな中、ゆる糖質制限が成功しダイエットができたポイントをチェックしましょう。

食品成分表示の糖質量をチェック

今までダラダラと食べていた食品の糖質量を見て、1日に無意識に摂取していた糖質量を把握するようにしたそうです。そうすると、自分がどれだけ糖質を摂って巨大化してたかを客観視することができ、「我慢して食べない」ではなく「恐ろしくて食べたくない」と思えるように。

しっかりと食事を摂って間食を減らす

桃田さんがいうには、しっかりと食事を摂ることで間食をしたい気持ちが薄まったということでした。また、どうしても間食がしたくなったら、アタリメやおつまみ昆布をよく噛んで食べて空腹感を紛らせていたそう。しっかり食べて痩せられるのはストレスがなくていいですよね。

間食したい時のおすすめ方法

ゆる糖質制限でダイエットをしよう!と決めても、どうしてもご飯の合間に何か食べたいと思うこともあるでしょう。そのような時に食べてもOKなものを、ご紹介していきます。

クルミなどナッツ類

しっかりと噛んで食べることができ、代謝アップに効果のある良質な油が含まれたクルミやアーモンドは特にダイエットに向いているのでおすすめです。ただし、油分が多いので食べ過ぎには注意しましょう。

カカオ含有量が高いチョコ

チョコレートは太ると考えている方もいるかもしれませんが、基本的に太る原因はミルクがたっぷり入っていることにあります。そのため、カカオ含有量80%以上のチョコレートなら腸内環境を整える効果もあるのでダイエットにぴったり。

低糖質なプロセスチーズ

満足感を感じられるプロセスチーズも、低糖質でカルシウムやタンパク質が豊富なのでダイエット中のおやつに最適です。コンビニなどで手軽に手に入るのも嬉しいポイント。さけるチーズも低糖質なのでおやつにぴったりです。

まとめ

今回の記事では、桃田ぶーこさんの著書「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!の内容紹介や、どうしても間食がしたくなった時のおすすめの食品についてまとめました。ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事:1ヵ月で7kg減! 痩せる間食の食べ方のコツ

The following two tabs change content below.

fumi

ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?