ダイエット速報

「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」でおいしく食べてやせる!食べる順を変えてダイエット

岸村康代さんの著書「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」では、ダイエットにぴったりな61種類の食材とその効果的な食べ方をイラストや漫画を交えて楽しく紹介してくれています。こちらではその内容を簡単に紹介し、さらに食べ順ダイエットについても解説していきますね。

きれいにやせる食材&食べ方図鑑の詳細

「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」では、ダイエットにぴったりな食材や効果的な食べ方を紹介してくれていて、体に嬉しい栄養素を解説してくれていたり、さらに栄養素をしっかり効率的に体に取り込むための食べ方、栄養素を無駄にしてしまうダメな食べ方も教えてくれています。

他にも、どのような食材と合わせると効果が上がるのかなども解説。せっかく栄養を摂り入れるなら効率的に食べたいですよね。

本の内容について、例えば、秋の旬であるさつまいも。皮の部分にお通じをよくしてくれる食物繊維や抗酸化力の高いクロロゲン酸、腸を活発化するヤラピンといった栄養素が含まれています。焼き芋の皮をむいてしまうと、これらの栄養を捨ててしまうということですよね。

そこで、皮までおいしく食べられるように、焼き芋の作り方や食べ方のコツが本の中で紹介されています。ぜひ真似して、しっかりと隅々まで栄養を摂ってみてはいかがでしょうか?

痩せるためにはベジファースト!

岸村さんの著書では、ダイエットのためのおすすめ食材や食べ方についてまとめられていますが、ダイエットをするためには食べる順番にもこだわるのがおすすめです。

食事の順番は、基本的に野菜類を初めに食べ、次いでタンパク質、最後に糖質とするのがいいとされています。献立の基本はこの3つの栄養素をバランスよく摂り入れることで、糖質のご飯、焼き魚や肉のタンパク質、サラダなどの野菜ということになりますよね。

そのような献立の場合は、野菜であるサラダを食べ始めて、続いて魚や肉、最後にご飯を食べるのがベストです。食べる順番を気にするだけで、基本的に好きなものを食べて大丈夫なのが嬉しいですよね。

野菜から食べる意味は?

なぜ野菜から食べると太りにくいのか、ですが、秘密は野菜に含まれる食物繊維にあります。食物繊維を摂取しておくことで、糖質の吸収を緩やかにすることができるからです。

反対に、糖質を先に食べてしまうと血糖値が急上昇するので糖分を「脂肪」として蓄積してしまう怖い現象が起こります。食べる順番を変えるだけで、脂肪として蓄積される量が変わるなら、野菜から食べるを心がけるに越したことないですよね。

まとめ

こちらの記事では、「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」の書籍の紹介と、食べる順番を変えるだけで太りにくくなることについてまとめました。同じものを食べて太りにくい順番と太りやすい順番があるなら、太りにくい順番を選んで食べたいものです。

ぜひ、ダイエットにぴったりな食材を使って、食べ方や食べる順番を考えながら楽しくダイエットをしてみてくださいね!

元記事:「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」 焼き芋は冷やして、皮ごと食べるべし!

The following two tabs change content below.

fumi

ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?