ダイエット速報

置き換えダイエットvs糖質制限ダイエット、どちらが効率的?置き換えの注意点も

ダイエットをしたことがある方なら、置き換えダイエットや糖質制限ダイエットというものを聞いたことがあるのではないでしょうか?こちらの記事では、それら2つのどちらがより効率的なのか、達成感があるのは?という気になるところをまとめていきます。また、置き換えダイエットをする場合の注意点についても解説しますね。

置き換えダイエットと糖質制限ダイエット、効率的なのは?

昔から繰り返し、置き換えダイエットが流行することがあり、その度に様々な食品が使われてきました。昔なら、リンゴやバナナなどのフルーツがよく使われ、近年は手作りスムージーやプロテインなどのドリンクも流行しています。現在、置き換えダイエットをしている方の4割は、置き換え用のダイエット食品を使っていて、中でも「DHCプロテインダイエット」を愛用している方がとても多いそう。

糖質制限ダイエットと比較したら?

置き換えダイエットを続けた期間として最も多かったのが、1ヶ月以上3ヶ月未満。その中で痩せた体重は1kg以上3kg未満が一番多く、平均すると3kgマイナスだそうです。

対して糖質制限ダイエットは、最も多いのが3ヶ月以上5ヶ月未満ダイエットを続けて、減った体重の平均は4.3kg。また、それぞれのダイエットを実施した方に、ダイエットを達成できたかという質問をした際、糖質制限ダイエットをした方の方が53.3%と数値が高く、糖質制限ダイエットの方が達成感がある傾向にあるとの結果も出ています。(置き換えダイエットは42.8%)

置き換えダイエットをする際の注意点

短期間でダイエットしたいときに効果がでやすい置き換えダイエットですが、注意して行う必要があります。こちらで解説していきますね。

置き換えない食事でしっかりバランスを取る

置き換えダイエットは無理に行ってしまうと、栄養バランスが極端に崩れて体調を害する恐れがあります。そのため、例えば夜ごはんをスムージーなどに置き換えるなら、朝と昼の食事はしっかりと炭水化物・たんぱく質・脂質などバランスの取れた食事を選ぶことが大切です。

げっそりとした痩せ方は美しくないですし、肌や髪の不調にもつながるため、健康的にきれいに痩せるためにも栄養はしっかり摂りましょう。

期間は1〜2ヶ月の設定が◎

ダイエット中は2ヶ月前後で停滞期に入りやすいというデータがあるため、停滞期に食事を我慢する置き換えダイエットをしてしまうと、逆に暴食に走ってしまうことも。なので、2ヶ月ほどで少しずつ食事量を戻すのがいいかもしれませんね。ただし、1週間などの短期間では無理をしがちでリバウンドもしやすいため、1ヶ月程度のある程度長期間は続けた方が良いでしょう。

まとめ

こちらの記事では、置き換えダイエットと糖質制限ダイエットの比較や、置き換えダイエットをする場合の注意点を解説しました。置き換えダイエットは、体をダイエットモードにするのに適していると考えています。ずっと続けられるダイエットではありませんが、痩せる体に弾みをつけるために、一度試してみてはいかがでしょうか?

元記事:「置き換えダイエット」vs「糖質制限ダイエット」、効率的に痩せられるのはどちらか?

The following two tabs change content below.

fumi

ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?