ダイエット速報

さつまいもの抗酸化力と腸活力を高めるには?秋食材のダイエット効果も解説

10月7日は大人のダイエットの日と制定されています。今はコロナ禍でさらに美味しいものがたくさんある秋ということで、太ってしまった大人も多いのではないでしょうか?こちらの記事では、お家で料理をする上で食を見直すためにおすすめの書籍「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」の内容について解説し、更に美味しいものたっぷりな空き食材のダイエット効果についてもまとめます。

さつまいもの効果的な食べ方を紹介

「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」は、ダイエットにオススメの61種類の食材と効果的な食べ方について、イラストや漫画を交えて読みやすく紹介してくれている一冊です。そちらでは、体に嬉しい栄養素を解説してくれていたり、どのようにしたら効率的に栄養素を取り込めるかという食べ方、逆に栄養が取り込めない食べ方、一緒に食べたらいい食材などを詳しく解説してくれています。

秋になると美味しそうにスーパーに並ぶさつまいも。皮の部分は食物繊維、近くにはクロロゲン酸やヤラピンが含まれているのですが、皮を向いてしまうとそれらをすべて失うことに。また、ダイエットを意識して食べるなら加熱したままよりも冷やして食べるほうが食物繊維のような役割の成分が増えるそう。せっかく体に取り入れるなら、栄養たっぷりな状態で食べたいですよね。

秋食材のダイエット効果まとめ

それでは、美味しいものが多く太りやすい秋ですが、旬の食材のダイエット効果についてまとめます。もちろん食べ過ぎはよくありませんが、効果を実感しながら摂り入れたいですね。

サンマ

サンマには、人が体の中で作り出すことができない必須脂肪酸をバランス良く持っています。鉄分やビタミンA、カルシウムやその吸収を助けてくれるビタミンDもたっぷりと含んでいるのが特徴。サンマの持つ脂は、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれるDHAやDPAなどの不飽和脂肪酸がたっぷりです。また、タウリンにはコレステロールの代謝促進効果も。

きのこ類

種類豊富で飽きにくいのが、きのこです。それぞれの種類によって、細かい栄養素の違いはありますが、全てに共通して言えることはカロリーが低いということ。水分やビタミン、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。カリウムの効果でむくみを予防したり高血圧を予防する効果がありますよ。また、食物繊維の効果で体内の有害物質、コレステロールを排出する効果も。腸内環境を整えて、便秘を解消したい方にぴったりですね。

まとめ

こちらの記事では、食材の栄養素ややせるための食べ方をまとめた書籍の紹介や、秋の味覚のダイエット効果についてまとめました。秋の味覚は、秋の時期にしかその最高の美味しさを味わえませんよね。ぜひ、おいしく食べながら栄養素もしっかりと摸り入れて、体の中からきれいを目指していきましょう。当然ですが、ダイエット効果のある食材でも食べ過ぎは禁物です。腹八分目を意識しながら食べてみてくださいね。

元記事:さつまいもの抗酸化力と腸活力を高める食べ方は?「きれいにやせる食材&食べ方図鑑」

The following two tabs change content below.

fumi

ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?