ダイエットブックBIZ

栄養満点のポトフ。カロリーとダイエット効果を高める食べ方とは?【ダイエットの味方?】   

スポンサーリンク

野菜をたっぷり摂取できるポトフは、ヘルシーな煮込み料理。栄養バランスがよいため、そのままでも十分ダイエットに活用できそうですが……。ポトフをダイエット中に食べる場合には、どのような点に注意をすればよいのでしょうか?ダイエット効果を高める食材や、食べ方についてご紹介していきます。

ポトフを代表として、野菜がたくさん入ったメニューは、満足度も高いのでダイエットの味方になりそうです。野菜も温めた状態で食べる事ができるので、たくさん野菜をとれますね。ダイエット効果を高める食材とは?

スポンサーリンク

ポトフのカロリー

ポトフのカロリーは、1人前で200~400kcal程度です。加える具材により、カロリーは上下します。

ポトフは、たっぷりの野菜とソーセージや肉をじっくり煮込んで作る煮込み料理。味付けがシンプルで、野菜をたくさん摂取できるため、ダイエット中におすすめしたい栄養バランスのよいメニューです。

ダイエット中の女性が食事の前に悩んでいる

ポトフにおすすめ!ダイエットを後押しする食材

ポトフに加えたい、ダイエット効果を高める具材をご紹介します。

牛もも肉

牛もも肉は、脂肪の少ない赤身の部位。

たんぱく質が豊富なので、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質の補給源としておすすめ。さらに、赤みの強い肉ほど脂肪の燃焼をスムーズにしてくれる「L-カルニチン」がたくさん含まれています。

脂肪燃焼

キャベツ

ダイエット野菜として有名なキャベツ。食物繊維が腸内をキレイにしてくれる他「イソチオシアネート」と呼ばれる抗酸化物質を摂取できるのもポイント。

デトックス作用により、体内の老廃物の排出を促してくれる上、活性酸素によるダメージを抑制し、若々しい身体を守るサポートをしてくれます。

にんじん

にんじんは、強力な抗酸化作用を持つβ-カロテンを豊富に含む野菜。体内の活性酸素を除去し、老化抑制・美肌・代謝アップなどの様々な効果が期待できます。

にんじん

また、にんじんに含まれる「クマリン」は、血液をサラサラにし、冷え性の改善・冷えが原因のむくみ改善効果が。

玉ねぎ

玉ねぎに含まれる「硫化プロピル」と呼ばれる成分は、加熱をすることで「セパエン」という物質に変化します。この物質には、中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させる作用があることがわかっています。

また、玉ねぎに含まれる「アリシン」には、血液をサラサラにし、血流をよくする作用があります。これにより、冷え性の改善や新陳代謝アップなどの効果が期待できます。

ブロッコリー

ブロッコリーも、キャベツと同様にイソチオシアネートを摂取できる野菜です。

ブロッコリー

また、体内のナトリウム濃度を調整してくれるカリウムも豊富に含まれているため、むくみ改善効果も期待できます。

セロリ

セロリには、およそ40種類の香り成分が含まれていると言われています。これらの香りには、神経の興奮を鎮める作用・抗不安作用などが期待でき、イライラや不安、緊張の改善に役立ちます。

ダイエット中は我慢が多く、イライラしがち。精神の興奮を抑制し、リラックスできるセロリを、是非利用しましょう。

トマト

トマトの成分として特筆すべきは、やはり非常に強い抗酸化作用をもつ「リコピン」。肥満や生活習慣病の原因とされる身体の酸化を抑え、若々しい身体を保つサポートをしてくれます。

また、ダイエットに欠かせない成長ホルモンの分泌を高める作用も報告されています。さらに、脂質の代謝を促し、中性脂肪を減らす作用を持つ「13-oxo-ODA」が、脂肪の燃焼をさせ、リコピンとの相乗効果でダイエットを促進させてくれます。

ダイエット中のポトフの食べ方と注意点

ダイエット中にポトフを食べるなら、どのような食べ方をすれば効率よく痩せられる?おすすめの食べ方と、注意点について述べていきます。

じゃがいもを加えるなら食べる量に注意

じゃがいも入りのポトフを食べる場合は、じゃがいもの量に注意しましょう。

じゃがいもは、栄養豊富で美容にもよいのですが、糖質量が多い食材。扱いは主食と同じです。ダイエット中は、たくさん食べないよう注意しましょう。

味付けは薄めに

ごはんのおかずに……と考えると、つい味付けを濃くしてしまいがちですが、ダイエットを意識するなら味付けは薄めにしましょう。

塩分を必要以上に摂取すると、ダイエットの大敵むくみを招くことがあります。

また、味付けが濃いおかずはごはんが進むため、主食を摂りすぎるおそれも。素材の味を活かし、味付けを薄めにすることを心がけましょう。

必ずたんぱく質を含む具材を加える

ヘルシーさを重視して、野菜のみでポトフを作ろう……ダイエッターならカロリーを低くしたい気持ちはよくわかります。しかし、野菜のみしか摂取できない料理では、身体に必要な栄養素をしっかり摂取することができません。

特に、たんぱく質は筋肉量の維持や満腹を知らせるホルモン分泌量の維持に欠かせない栄養素です。

タンパク質を説明するイラスト

肉や卵など、たんぱく質を多く含む食材を加えて、バランスよく栄養素を摂取できるように仕上げましょう。

栄養満点のポトフ。カロリーとダイエット効果を高める食べ方とは?【ダイエットの味方?】のまとめ

ポトフは、カロリーだけを見るとダイエット向きの料理には見えません。しかし、メインディッシュや小鉢などの料理を1つに凝縮したと思えば、実は低カロリー。しかも、たっぷりの野菜を摂取でき栄養面でも優れています。ダイエットにポトフを活用するなら、たんぱく質豊富な食材もしっかり加えて。おいしくヘルシーなダイエットを目指しましょう。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。