ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

あの【きゅうり】を使って簡単にダイエット!?

 

今日からでも実践できるその方法とは?⇒<きゅうりダイエットの使う量は?【すりおろし方法で効果アップ!】

スポンサードリンク

今月のおすすめ!

本気でヤセたいなら・・・
人気の酵素ドリンクでダイエット!
バナー原稿imp

監修ドクター

工藤先生 監修ドクター
工藤孝文先生
工藤内科 ダイエット外来医師
「世界一受けたい授業」減量外来ドクター
「ホンマでっか!?TV」肥満治療評論家
工藤先生ご出演情報

・「からだにいいこと9月号」の巻頭特集をご監修されます。

詳しくはコチラ⇒工藤孝文先生のご紹介ページ

※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

ラーメンはカロリーは高め!【ダイエット中の食べ方はトッピングから?】

スポンサーリンク

ラーメンをダイエット中に食べるならカロリーにも注意が必要ですが、実はラーメンにのせるトッピングや食べ方など工夫をすると良いでしょう。またラーメンの味によってもカロリーは変わりますのでダイエット中で低カロリーなものを食べたいなら味もチェック!

ラーメンを食べる女性

ラーメンは高カロリーだけどどうしても食べたくなる時ありますよね。寒い時期に温かいものを食べてほっとしたい時や、がっつり食べて元気を出したい時。ラーメンを選ぶ人も多いのでは?今や、ラーメンは単なるファストフードメニューではなく、日本人のソウルフードとも言える地位を確立しています。しかし、気になるのはそのカロリー。ダイエット中に食べてもよいもの?ここでは、ラーメンの上手な食べ方についてご紹介します。

スポンサーリンク

ラーメンのカロリーは?

ラーメンのカロリーは、スープや上に乗せる具材によって大きく異なります。

近年人気のこってり系のラーメンは、当然カロリーは高めで、反対に、昔ながらの「中華そば」タイプのラーメンは、脂質をあまり含まないためカロリーは低めです。

ラーメンを箸で大量にすくう

まずは、代表的なラーメン店のラーメンのカロリーをご紹介します。

*店舗ごとに、カロリーの高いものから並べてあります。

幸楽苑

  • 味噌ラーメン:888kcal
  • 塩ラーメン:703kcal
  • 五目野菜ラーメン:633kcal
  • 中華そば:528kcal

一風堂

  • 赤丸特製ラーメン:948kcal
  • 白丸特製ラーメン:894kcal
  • 赤丸チャーシュー麺:892kcal
  • 白丸チャーシュー麺:838kcal
  • 赤玉元味:706kcal
  • 白玉元味:652kcal
  • 一風堂からか麺:633kcal

天下一品

  • こってりラーメン(大):1125kcal
  • こってりラーメン(並):799kcal
  • あっさりラーメン(大):683kcal
  • あっさりラーメン(並):494kcal

餃子の王将

  • チャンポン麺:674kcal
  • こってりラーメン:597kcal
  • チャーシュー麺:524kcal
  • キムチラーメン:505kcal
  • みそラーメン:486kcal

日高屋

  • 汁なしラーメン:1136Kcal
  • 肉そば:910kcal
  • 中華そば(大盛り):869kcal
  • 中華そば:669kcal

ダイエット中にラーメンを食べるならどんな食べ方?

ダイエット中にラーメンを食べるなら、ポイントをおさえてダイエットの邪魔をしないように食べましょう。

1.太らない時間帯に食べる

ダイエット中でカロリーが気になっても、どうしてもラーメンを食べたくなる時がありますよね。

そんな時は、太りにくい時間帯を選んで食べるのがおすすめです。

飲み会の締めに食べたり、夜食に食べたりするのは絶対にNG。

ラーメンを食べる女性

食べるなら、食べたものが体脂肪になりにくい時間帯に食べるようにしましょう。

体内リズムに従えば、食べたものが最も体脂肪になりにくいのは、午後2時ころまでとされています。

お昼に食べたものは、この太りにくい時間帯に消化吸収が進むため、体脂肪になりにくいと考えられます。

そこで、ラーメンを食べるならお昼頃がおすすめ。

反対に、最も体脂肪を溜め込みやすい時間帯は夜の10時から深夜2時頃とされています。この時間帯は、なるべくものを食べるのを避けるべきと言えます。

スポンサーリンク




2.食べ方を工夫する

ラーメンを食べる際は、食べ方を工夫することも大切。

まず、スープを全部飲むような食べ方はしない。

ラーメン スープ

塩分の摂取を控えるためだけではなく、脂質の摂りすぎを避けるためにも、レンゲを使って食べるのはやめましょう。スープを飲みたい場合には、少しだけ味わうようにしてください。

また、食べる順序としては、もやしやほうれんそうなどの野菜→チャーシューや卵→麺……の順に食べるのがおすすめです。

参考⇒食べ順ダイエットの効果的なやり方はコレ!【焼肉やラーメンも食べれる?】

はじめに野菜を食べておき、続いてたんぱく質を摂取します。

糖質を多く含む麺を最後に食べることで、血糖値が上がりにくくなり、インスリンの分泌速度を緩やかにしてくれます。

参考⇒血糖値ダイエットは食べ順で効果大!【食事方法は野菜から?】

インスリンは、血液中に余った糖を体脂肪として蓄えさせるように働くため、血糖値の上昇速度を緩やかにして、糖を余らせないことが大切なのです。

トッピングはむしろ必要!

チャーシューや卵を乗せると、それだけラーメンのカロリーがアップしますが、麺のみを食べるよりも具をしっかり食べた方が太りにくいため、トッピングは避けない方がベター。

  • もやし
  • ほうれんそう
  • わかめ
  • キャベツ

といった野菜も、たっぷりと食べましょう。

ラーメン

カロリーが気になる場合には、麺を残すなどして調整します。

抗酸化成分を摂取できるとさらに吉?

ラーメンを食べた後に、トマトジュースなどで抗酸化成分をプラスできるとさらによいでしょう。

トマトとトマトジュース

参考⇒トマトジュースダイエットの効果は?【飲むタイミングが重要】

ラーメンに含まれる脂質は、多くが肉の脂です。

良質な脂質の場合は、適度に摂取することで身体にとってプラスに働きますが、肉の脂はあまり望ましくありません。抗酸化成分を多く含むドリンクなどを摂取するのがおすすめです。

トマトに豊富に含まれる「リコピン」は、加工しても失われないため、生ジュースでなくてもきちんと摂取できます。

さらに、トマトに含まれる「13-oxo-ODA」と呼ばれる成分が、脂肪燃焼のスイッチをオンにするとも。

リコピンにより脂質の酸化を防ぎつつ、ダイエット効果も期待できるので、美容と健康のために是非トマトジュースをプラスしてみてください。

ラーメンはカロリーは高め!【ダイエット中の食べ方はトッピングから?】のまとめ

ラーメンは、普通に何も意識せずに食べた場合はダイエットの敵になることも。ラーメンを食べる場合には、時間帯と食べ方に注意しましょう。ただ、太りにくい食べ方をするからと言って、毎日のように食べては意味がありません。ダイエット中の息抜きとして、特別な時に食べるのがおすすめです。自身がダイエットをしているのだということを、お忘れなく。

工藤先生 監修ドクター
工藤孝文先生
工藤内科 ダイエット外来医師
「世界一受けたい授業」減量外来ドクター
「ホンマでっか!?TV」肥満治療評論家
※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top