ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

焼きそばのカロリーが高いけどダイエット向き?【おすすめの食べ方】

スポンサーリンク

焼きそばをダイエット中に食べるにはカロリーよりも糖質を気にして、麺の量を減らしキャベツやもやしを増やし豚肉なども入れて作って食べましょう。その時に紅ショウガも一緒に食べる事とおすすめします。

焼きそば

焼きそばのカロリーが気になって、ダイエット中は焼きそばを食べないという方もきっといいでしょう。ダイエットと糖質は大きな関係があります。糖質と言うと、ごはんやパン、麺類に多く含まれる栄養素です。日本人は麺類が好きなので、お昼はいつも麺類……という人もいるかもしれませんね。麺類を食べる場合には、糖質の摂取の仕方を意識したいところです。ここでは、お昼やお祭りの屋台などで食べることが多い麺類「焼きそば」のカロリーや、食べ方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

焼きそばのカロリーは?

焼きそば1皿のカロリーは、およそ470kcal。加える具材によってもカロリーは変動するため、500kcal程度と考えればよいでしょう。

焼きそばは、具材にキャベツや豚肉を加えるので、糖質の他にたんぱく質や食物繊維などの栄養素も摂取することができます。

焼きそば

うどんやそうめんなどの麺類に比べ、比較的栄養バランスのよい料理と言えます。

また、焼きそばには脂質と塩分が多く含まれ、脂質は1食で摂取する脂質の目安量を、ほぼ満たしています。塩分は、1食分の目安量を超えて含まれるため、他の2食での食塩の摂取量に注意が必要です。

ダイエット中の焼きそばの食べ方は?

焼きそばを家庭で作る場合には、具材の量を増やし、麺の量を減らすのがおすすめです。

指さしする笑顔の女性

特に、キャベツをたっぷりと使いましょう。

キャベツには、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は腸内環境を整える作用を持ち、老廃物を体外に排出してくれます。

腸内環境が整っているイラスト

参考⇒食物繊維はダイエットに効果的!【おすすめの食べ物は?】

また、キャベツは低カロリーなので、焼きそばのかさ増しのために加える具材にも向いています。

焼きそばには、キャベツの他にもダイエットに嬉しい様々な成分を含む具材が使われています。

そのため、ほとんど麺だけのカップ焼きそばではなく、具材たっぷりの焼きそばを選ぶ方が、ダイエット効果を邪魔しないのでおすすめです。

紅ショウガも食べる

紅ショウガには「ジンゲロール」と呼ばれるショウガの辛味成分が含まれています。

紅ショウガ

このジンゲロールには、血行をよくして身体を温め、冷えを改善する作用があります。

また、胆汁の排泄を促すため、新たに胆汁を作る際に体内の余分なコレステロールが使われ、コレステロール値が低下することも期待できます。

コレステロールのイラスト

参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

さらに、身体の代謝を活発にするので、運動時などのエネルギーの消費量がアップする効果も。

紅ショウガを残す人もいるかもしれませんが、ダイエット中は特に食べた方がよい食品なのです。

麺を低カロリーのものに

よりダイエット効果を高めたい場合や、糖質制限を行っている場合には、焼きそばの麺を「こんにゃく麺」や「糸こんにゃく」に置き換えるのがおすすめです。

ソイドル麺はおすすめです!

レビューはコチラ⇒ソイドルを食す!

どちらも低カロリーで、さらに血糖値の上昇が起きにくいため、麺を置き換えるだけでダイエット効果を得やすくなります。

スポンサーリンク




焼きそばに使う食材とその効果とは?

一般的に焼きそばに使用する食材には、以下のような効果が期待できます。

キャベツ

キャベツは、食物繊維の他にビタミンC・ビタミンK・カリウムなどの成分が豊富に含まれています。

春キャベツ

参考⇒キャベツダイエットは夜の食前が効果的!【成功者はゆでない?】

ビタミンCは、美容と健康のために摂取したい抗酸化成分の1つ。

健康面では、ストレスに抗する力を高めたり、身体と精神の疲労を軽減したりといった効果が期待できます。

美容面では、紫外線によるシミやしわを予防し、美肌効果が期待できます。

カリウムは、体内の余分なナトリウムを体外に排出してくれる作用があり、むくみの軽減に効果が期待できます。焼きそばは塩分が多いため、体内のナトリウム量調整の観点からも、キャベツはたっぷりと加えるようにしましょう。

豚肉

豚肉には、ミトコンドリアでの脂肪の燃焼をサポートする「カルニチン」が豊富に含まれています。

肉

ダイエット中は鶏肉を食べる人も多いと思われますが、豚肉には鶏肉の7倍ものカルニチンが含まれるため、脂肪を効率よく燃焼させるためには鶏肉よりも豚肉を摂取するのがおすすめです。

参考⇒カルニチンダイエットの効果的な方法は?【おすすめはサプリ!】

さらに、豚肉には「アラキドン酸」と呼ばれる物質が含まれています。

アラキドン酸は、多幸感をもたらすホルモンの材料となります。このホルモンがきちんと分泌されると、幸福感が生まれ、食べすぎの予防になるとされています。

ダイエット中は、アラキドン酸をしっかりと摂取したいですね。

にんじん

にんじんには、抗酸化作用が高いβ-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは、体内でビタミンAに変わり、目の健康をサポートしてくれます。

にんじん

また「クマリン」と呼ばれる成分には、血液の流れをよくする作用があり、むくみを軽減し、ダイエットをサポートしてくれます。

にんじんに含まれるクマリンや、ビタミンC・ビタミンEといった成分にも、β-カロテンと同様強い抗酸化作用があり、これらの相乗効果により、身体の老化予防や美肌効果が期待できます。

焼きそばのカロリーが高いけどダイエット向き?【おすすめの食べ方】のまとめ

焼きそばは、糖質の量を注意すれば、ダイエット向きの料理と言えます。自宅で作る場合には、塩分を少し控えめにして、具材をたっぷりと使って作るのがおすすめ。栄養バランスを整えやすく、さらにダイエット効果を持つ食材をたっぷりと摂取できるので、ダイエット中も上手に活用しましょう。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。