ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

今月のおすすめ!

本気でヤセたいなら・・・
人気の酵素ドリンクでダイエット!
バナー原稿imp

監修ドクター

工藤先生 監修ドクター
工藤孝文先生
工藤内科 ダイエット外来医師
「世界一受けたい授業」減量外来ドクター
「ホンマでっか!?TV」肥満治療評論家
工藤先生ご出演情報

・「からだにいいこと9月号」の巻頭特集をご監修されます。

詳しくはコチラ⇒工藤孝文先生のご紹介ページ

※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

コーン茶でむくみ改善?【ダイエットサポート効果!】

スポンサーリンク

コーン茶はあまり耳なじみないかもしれませんが、むくみの改善などにおすすめでダイエットをサポートしてくれますが、コーン茶を飲むときには注意点もありますので、是非ご覧ください。

コーン茶

コーン茶でダイエットをするならどのようにすれば良いのでしょうか?ダイエットと言うと、脂肪の燃焼効果を高めるものや、食事からの脂肪・糖質の吸収を抑制する効果が高いものがもてはやされますが、実はむくみを改善することもダイエットには重要です。ここでは、むくみの改善効果が高い「コーン茶」について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

健康茶「コーン茶」とは?

「コーン茶」とは、乾燥させ炒ったトウモロコシの実の部分をお茶にしたものです。

コーン茶

香ばしい味で飲みやすく、季節に合わせホットやアイスのどちらでもおいしく飲むことができます。

このコーン茶は韓国ではポピュラーなお茶で、水代わりに飲まれているとか。

穏やかな作用でむくみに効く

コーン茶はトウモロコシの実の部分をお茶にしたものですが、トウモロコシのひげの部分をお茶にしたものもあります。

とうきび

トウモロコシのひげの部分は、古くから生薬として利用され、利尿作用と降圧作用があることで知られています。ただし、ひげの部分は作用が非常に強いため、妊娠中・授乳中の女性や子どもが飲む場合や、毎日飲用するのは避けた方がよいとも言われています。

ダイエットのために毎日飲む場合には、ひげ茶と比べ作用が穏やかで、豊富な栄養を摂取することができる、コーン茶がおすすめです。

むくみを改善し、下半身をすっきり

私たちの身体をめぐる水分は、皮下にある血管やリンパ管を介して体じゅうの細胞に栄養を届けています。

また、身体に不要な老廃物を運ぶのも水分で、その9割は血液に戻り、残りはリンパ管によって運ばれています。

しかし、何らかの原因により血液やリンパ液の流れが滞ると、水分や老廃物がうまく運べなくなり、細胞間に過剰な水分が溜まってしまいます。

これが「むくみ」です。

むくみ

女性は男性に比べ筋肉量が少ない傾向があり、筋肉によるポンプ作用で血液を心臓に押し戻す作用が弱い特徴があります。

これにより、心臓から遠い下半身にむくみを生じやすくなります。

むくみを改善するだけでサイズダウン!

コーン茶を飲むと、多くの人がむくみ改善を実感すると言います。

特に、顔や下半身のむくみが改善されると、痩せたように見えるだけでなく、実際に靴やパンツのサイズが変わることがわかると言われています。

ふくらはぎのむくみ

コーン茶には強い利尿作用があるため、飲み始めるとトイレの回数が増えます。これにより、体内の余分な水分を排出できるため、むくみが軽減されるのです。

むくみの改善はセルライト予防に効果的!

むくみを放置していると、余分な水分と老廃物が脂肪細胞と結びつき、セルライトが形成されます。

セルライトは「オレンジピールスキン」とも呼ばれ、形成されると肌の表面がでこぼこになります。

太もも裏のセルライト

参考⇒セルライトの原因は冷えと食べ物!【お尻や足の対策法は?】

成人女性の8割にセルライトが見られるとも言われ、普通にしていればきれいに見えても、表面の肉を捻ると皮下にセルライトがあることがほとんどです。

セルライトは冷えとむくみにより肥大化し、血管が圧迫されることで血流が悪化します。すると、さらなる冷えを招き、セルライトがどんどん育つことになります。

コーン茶を飲むことで、体内の余分な水分が排出され、むくみが改善されることが期待できます。コーン茶を飲むことは、セルライト予防にも効果的です。

便秘を改善し腸内環境を整える!

便秘はダイエットにも悪い影響を与えます。

便秘は痩せにくい身体の原因

コーン茶には、便秘改善の作用が期待できます。

便秘が解消された女性のイラスト

便秘になると、腸内で便の腐敗が起きます。

すると、発生した毒素が腸から吸収され、身体の中をめぐるようになります。

この毒素は、腸内に棲む悪玉菌が作り出すものです。

腸内

便秘の人の腸内では悪玉菌の活動が活発になり、善玉菌の働きが鈍ります。すると、腸内環境が悪くなり、便秘だけではなく、悪玉菌が出す毒素による不調が表れます。便秘の際の頭痛や吐き気、吹き出物などの肌トラブルは、この毒素が原因で引き起こされるものです。

また、便秘の状態が続くと、こうした不調が出るだけではなく、身体の代謝が低下して太りやすくなる可能性があります。

スポンサーリンク




腸内環境改善だけで痩せ体質に

腸内環境が改善されると、便秘による不快な症状が改善するだけではなく、善玉菌が増えることにより痩せやすい体質になることが期待できます。

腸内には「腸内フローラ」と呼ばれる細菌叢があります。

腸内フローライラスト

参考⇒腸内フローラダイエットとは?【太りにくい体質へ効果あり!】

腸内フローラを形成する細菌は、

  • 「ファーミキューテス」
  • 「バクテロイデス」
  • 「プロテオバクテリア」
  • 「アクチノバクテリア」

と言う4種に大別することができ、その割合により体型が決まるということが研究によりわかっています。

ファーミキューテスの割合が多く、バクテロイデスが少ない場合は肥満体型の傾向が強く、反対にファーミキューテスが少なく、バクテロイデスが多い場合には標準体型であるとされています。

この割合は、自身の努力によって変えられることもわかっています。

腸内環境を改善することを心がけるだけで、痩せにくい身体から痩せやすい身体に変化することが期待できます。

コーン茶に含まれる成分とその作用

コーン茶には様々な栄養素が含まれており、コーン茶の持つ作用は、これらの成分によるものです。

カリウム

カリウムを摂取することで、むくみの改善に効果が期待できます。

体内の水分バランスを正常に保つためには、カリウムとナトリウムがバランスよく存在する必要があります。

塩分を過剰に摂取したり、カリウムの摂取量が不足した場合、カリウムとナトリウムのバランスが崩れてしまいます。

山盛りの塩

参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

すると、細胞内のナトリウム濃度を下げるために、水分を取り入れようとします。これが血管の細胞で起きた場合、血管壁が水分で膨張するため血圧が上昇し、組織液やリンパ液が薄まりむくみの症状として表れます。

カリウムを摂取することで、体内のカリウムとナトリウムのバランスが整い、むくみの予防・改善につながります。

カリウムは様々な食品に含まれており、生の野菜などをしっかりと摂取している場合には不足することはあまりありませんが、食生活の変化などにより不足しがちな栄養素となっています。

食物繊維

食物繊維には便秘の改善効果が期待できます。

コーン茶には水に溶ける「水溶性食物繊維」が含まれています。水溶性食物繊維には、人体にとって好ましくない物質の吸収を妨げ、体外に排出する作用や、腸内に善玉菌を増やす作用があります。

これらの作用により腸内環境が改善され、特に便秘改善に効果が期待できます。

オレイン酸

コーン茶に含まれる成分のうち、食物繊維と同様に便秘の改善に効果が期待できる物質にオレイン酸があります。

オレイン酸は、一価不飽和脂肪酸の1つです。

不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす作用で知られていますが、便秘の改善にも効果が期待できます。

オレイン酸は小腸で消化吸収されにくく、腸に刺激を与え働きを活発化させます。これが便秘の改善につながります。コーン茶にはオレイン酸とともに食物繊維が含まれているため、より便秘改善効果が高まると考えられます。

ビタミンE

コーン茶にはビタミンEが含まれています。

ビタミンEには、肌をきれいにする作用が期待できます。

両手で顔をおさえているミドル女性

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種です。水溶性ビタミンと異なり、体内に蓄積されますが、一般的な食生活を送る上では過剰摂取の心配はないとされています。また、コーン茶に含まれるビタミンEはそれほど量が多くないため、過剰摂取の心配はありません。

ビタミンEには、血管の収縮を押さえて毛細血管を広げる作用があります。これにより、血流がよくなるため、冷え症の改善に効果が期待できます。

また、この血流改善効果により細胞の新陳代謝が活発になるため、皮膚の乾燥が改善され、肌の色つやがよくなるといった効果も期待できます。

さらに、ビタミンEには女性の悩みの改善をサポートする作用も期待できます。

ビタミンEは副腎や卵巣に蓄えられ、女性ホルモンの代謝に関わる栄養素でもあります。性ホルモンの生成や分泌の調整を担う脳の下垂体に働きかける作用を持ち、生殖機能の維持の他、月経痛・月経前症候群・月経不順といった不調を緩和する作用も期待できます。

コーン茶における含有量はそれほど多くないため、即座に効果が表れるわけではありませんが、飲み続けることによりトラブルが少しずつ緩和されることが期待できます。

コーン茶には、豊富な鉄分が含まれています。

鉄は、赤血球を作るために必要なミネラルです。全身に酸素を運ぶために必要不可欠な成分であり、鉄分の欠乏による貧血は世界的に多く見られる症状です。鉄が不足すると、血液中のヘモグロビンが減少し、酸素の運搬に支障が出ます。この酸素不足が貧血による頭痛やめまい・倦怠感・動悸などの原因です。

貧血を起こしている女性

普段貧血の症状がない人でも、貧血予備軍の場合があります。このような場合は、月経の前後に体調が悪くなったり、妊娠時に貧血になりやすいため注意が必要です。

さらに、コーン茶には造血に必要とされる亜鉛や銅などのミネラルも少量含まれるため、貧血予防のためにも毎日の水分補給に活用するのがおすすめです。

コーン茶の作り方は?

コーン茶は自分でも作ることができます。

やかん

  1. やかんに1リットルの水を入れ、火にかけ、沸騰する直前にコーン茶15gを入れます。
  2. 沸騰したら弱火に切り替え、10分程度煮出します。

簡単に作れますが、煮出す必要があるため、1日分をまとめて作り、保温ポットなどに入れておくと便利です。

コーン茶を飲む際の注意点と疑問点は?

<注意点>

トイレに行けない時は避ける

コーン茶は健康と美容をサポートする様々な成分が含まれたお茶です。

しかし、その利尿作用は強いため、飲むタイミングや量を考慮する必要があります。

治療目的で飲用しない

コーン茶は、健康な人がハーブティーとして飲む場合には問題はありませんが、病気によるむくみの治療目的で飲用することはおすすめできません。

病気の症状を緩和するために飲む場合には、必ず主治医に相談してから飲むようにしましょう。

<疑問点>

妊娠中でも飲める?

コーン茶にはカフェインは含まれていないため、妊娠中や授乳中の女性でも飲むことができるとされています。

しかし、もし不安であれば、かかりつけの産科医に相談してから飲むとよいでしょう。

妊娠中は女性ホルモンであるプロゲステロンが優位の状態がずっと続くため、身体に水分を溜めやすく、むくみやすい傾向があります。こうしたむくみの緩和も期待できるため、活用するとよいでしょう。

コーン茶でむくみ改善?【ダイエットサポート効果!】のまとめ

コーン茶は、便秘やむくみを改善し、ダイエットをサポートするお茶です。飲みやすく、カフェインも含まれていないため、毎日の水分補給に利用して痩せやすい身体を手に入れましょう。むくみや便秘の不快な症状を放置すると、より代謝が低下して太りやすくなります。早めに対処して、快適な毎日を送りましょう。

工藤先生 監修ドクター
工藤孝文先生
工藤内科 ダイエット外来医師
「世界一受けたい授業」減量外来ドクター
「ホンマでっか!?TV」肥満治療評論家
※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。