ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

EMS効果でダイエットできる?【筋肉量を増やしてシェイプアップ!】

スポンサーリンク

EMSを使った筋肉を刺激するグッズが人気ですが、ダイエットにも効果的なのでしょうか?ダイエットには筋肉量をアップさせて代謝を上げる事が大切ですが、EMSグッズで効果的にダイエットするにはどのような方法が良いのか調べてみました。

EMS

ダイエットグッズとして人気が高いEMSですが、人気の秘密は、その手軽さにあります。ただ装着してくつろいでいるだけで、楽に筋肉を鍛えることができる……。今回は、このEMSについて、その効果についてご紹介します。現在EMSを持っているけれど、思うような効果が得られなかった人は、是非もう一度トライしてみてください。

スポンサーリンク

筋肉の収縮を起こさせる医療用機器「EMS」

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略です。

日本語に訳すと「電気的筋肉刺激」

EMS

電気信号を流すことで、筋肉を刺激する機器のことを指しています。

筋肉はもともと電気刺激で動いている

私たちの身体の筋肉は、脳より送られてくる命令によって動いています。

脳

この時、命令は電気信号として神経に伝わり、これを受けて筋肉の収縮が起きます。

EMSは、筋肉を収縮させる電気信号を、脳を経由することなく直接筋肉に伝え、筋肉に収縮を起こさせる道具です。

もともとは筋肉の衰えを予防するために開発された

筋肉の収縮は、本来は運動に付随して起きるものですが、EMSを装着することで運動を行わなくても筋肉が収縮運動を行います。

この機能でもわかるように、EMSは寝たきりで身体を動かすことができない人の筋肉が萎縮するのを予防するために開発された医療機器でした。

医学的に証明されているEMSの効果としては、筋肉を使わない状態が長く続いた時の、筋肉の萎縮を予防するというものなのです。

EMSをダイエットに活用するには、周波数が大事

EMSと言えば、装着するだけで装着部位の筋肉を鍛えられ、脂肪を燃焼させられる……という手軽なダイエット機器として人気です。

脂肪燃焼している女性

参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!】

確かに、エステサロンや整骨院で使用するEMSは、ダイエット効果が期待できるものもあります。

EMSでダイエット効果を感じられるかどうかは、その電気刺激の周波数によるところが大きいようです。

低周波と高周波では作用する部位が異なる

EMSを装着する人の多くは、筋肉増強を目的としていることと思われます。

筋肉がついている女性

確かに、多くのEMSは、筋肉に刺激を与え、筋肉を鍛えることができるという効果を謳っています。

ここで注意したいことが、EMSの採用している周波数。EMSの発する電気刺激の周波数の高低です。

<低周波>

主に皮膚の表面を刺激するに留まります。

皮膚が刺激されるため、チクチクとした痛みを感じることが多いようです。刺激は深部まで伝わらないため、筋肉にはほとんど刺激が届きません。

<高周波>

電気刺激の周波数が高くなるに従い「インナーマッスル」と呼ばれる深層筋にまで刺激が伝わります。表層部で止まらないため、皮膚への刺激は感じられません。

筋肉に十分な刺激を与えるには、2500Hzの「中周波」が効果的とされています。

スポンサーリンク




EMSを装着するだけで、筋肉は鍛えられる?

先述した通り、EMSの発する電気信号の周波数により、その効果は異なってくると思われます。

筋肉をしっかりと刺激したい場合には、周波数の高いものを選ぶのがポイントです。

EMSを着けるだけで筋肉量は増える?

EMSは、筋肉を増やすための装置ではありません。

苦笑いをしながら指でバツ印を作る女性のイラスト

装着することにより、もともとある筋肉が衰えない効果が期待できます。

現に、週に1回エステティックサロンでEMSの施術を受けていた女性の体験談では、2カ月間スポーツジムに通うことができなくても、施術を受けていた部位の筋肉量は全く落ちなかったと言います。(スポーツジムに通えない間は、全く運動を行わなかったそうです。)

つまりEMSは、すでにある程度の筋肉量がある人にとっては、効果的な道具であると言えます。

指さしする笑顔の女性

また、エステティックサロンで受けたEMSの施術では、ウエストサイズのダウンを感じられたそうなので、EMSを使用した際のダイエット効果の有無は、やはりEMSの性能によるところが大きいのではないでしょうか。

EMSで脂肪は燃焼される?

体脂肪は「中性脂肪」として安定した状態で蓄えられています。

中性脂肪のイラスト

参考⇒中性脂肪を下げるにはダイエットは必須?【運動と食事で対策!】

ある程度強度の高い運動を行い、心拍数と体温を上昇させると、脂肪分解酵素が活性化され、この酵素により中性脂肪が「脂肪酸」に分解されます。

運動 女性

参考⇒運動ダイエットを効果的に行う方法!【食事制限だけのデメリットは?】

この状態になることで脂肪が燃焼されやすくなり、ここでさらに運動を行うことで、ようやく脂肪が燃焼されます。

EMSは微弱な電気刺激を筋肉に与え、小さな収縮を繰り返させる機器なので、脂肪の燃焼効果は期待できないと考えられます。

EMSの効果的な使用方法は?

以上の点を踏まえた上で、EMSをダイエットに活用する場合は、以下のようなポイントをおさえるようにしましょう。

1.EMSは、ある程度筋肉を鍛えながら使用する

EMSのダイエット効果は、もともと筋肉量が多い人ほど実感しやすいようです。筋肉量を増やすためには、筋肉を大きく収縮させるような運動が必要なため、まずは運動により筋肉量を増やした上で、生活の中にEMSをとり入れるのがおすすめです。

たとえば、適度な筋力トレーニングや有酸素運動を行いつつ、夜のリラックスタイムにEMSを装着する……といった使用法がおすすめです。

ウォーキング ランニング

参考⇒ウォーキングダイエットで成功するやり方とは?【1ヶ月で効果を実感!】

また、EMSで筋肉を刺激しながら運動を行うことで、筋肉が活性化された状態で筋肉を鍛えることになります。これにより、より効率的に筋肉を増強できると考えられます。

2.周波数の高いものを使用する

装着した際に、肌に刺激を受けるような場合には、筋肉まで刺激が届いていません。

周波数をチェックし、深層筋にまで刺激が伝わるものを選びましょう。

3.ある程度の食事制限と運動を併用して行う

EMSは、周波数を確認すれば市販のものでも効果は期待できます。

ただし、大きな効果があったとして写真を掲載している使用者の人は「EMSの使用とともに食事制限と適度な運動を行った」と注意書きが付されています。

ブルーバックの女性が指差し

つまり、EMSの装着だけではなく、運動により適度に身体を鍛えながら、食事内容にも注意を払うと大きな効果を得られるということです。

これまでダイエットによる成果があまり得られなかった人は、従来のダイエット法にEMSの使用をプラスすると、ダイエットが成功しやすくなる可能性があります。

EMSは、ダイエットをより効果的に行うための補助的なツールとして使用するのがおすすめです。

EMS効果でダイエットできる?【筋肉量を増やしてシェイプアップ!】のまとめ

EMSは、食事や運動によるダイエットと併用すると、ダイエット効果がより高まります。ただ装着しているだけでは、顕著な筋力アップといった効果はあまり期待できないため、使い方に工夫をするのがおすすめです。痩せたい部位を刺激しながらエクササイズを行えば、モデルのような体型を手に入れることも可能でしょう。是非、ボディメイクに役立ててください。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。