ダイエットブックBIZ

梨ダイエットは短期がおすすめ?【脂肪分解や便秘解消の効果も!】

スポンサーリンク

梨を食べてダイエットをする効果的な方法はどのようなやり方でしょうか?梨はみずみずしく好きな方も多いかと思いますが、置き換えや間食の代わりに梨を食べる事でダイエットに期待できます。

梨

梨ダイエットの効果にはどのようなものが期待できるのでしょうか?梨にはダイエットにおいて欠かせない栄養素が豊富に含まれており、脂肪分解や便秘の解消、さらにむくみの解消に期待ができるとされています。そこで、梨でダイエットができる理由と効果的なダイエット方法を中心に解説いたします。

スポンサーリンク

梨でダイエット?

梨でダイエットにおすすめのその理由は数多くあります。

その理由を次に挙げて、詳しく解説していきます。

カロリーが低い

梨にも種類があります。

種類は主に、

  • 幸水
  • 豊水
  • 二十世紀

などが挙げられ、これらはスーパーなどに多く見かけます。

カロリーは100gあたり43キロカロリーとされています。

梨

なぜこんなにカロリーが低いのかというと、梨の水分量が約90%とされているので、1個丸ごとを食べたとしても、太ることはあまりないのが理由です。しかし、糖度が増すほど、カロリーが増えるというデメリットがあるので、食べる際は気をつけるようにします。

ただし、カロリーが低いからといって、梨をバクバク食べると、その分の摂取カロリーが増していくので、せっかくのダイエットが台無しになります。

ちなみに、切った梨を保存せず、全部食べることをおすすめします。時間が経つにつれ、味が落ちてしまうのが理由だからです。

満腹感が得やすい

ダイエット期間中の空腹は大きなストレスとなっています。

食べちゃいけないと頭でわかっていても、無意識のうちに食べ物を口にしてしまうという人がたくさんいるでしょう。

菓子 食べる

しかし、梨は満腹感を得やすいです。

笑顔でお腹を触る女性

約90%という水分量が満腹感を感じさせるのが理由です。

なぜ豊富な水分量が満腹感を得るのかというと、水を大量に飲むとお腹が膨れ、満腹感が得られると言われています。

ダイエット期間中の空腹を感じづらくするためには、梨を食べることをおすすめしますが、食べ過ぎには注意しましょう。

消費カロリーの向上

梨には「アスパラギン酸」という栄養素があり、消費カロリーをさらに向上させるという働きを持ちます。

消費カロリー向上以外にも、免疫力アップや疲労回復の効果があります。簡単にいえば、疲れにくい体になることができるということです。

ただし、アスパラギン酸は皮と皮の内側にたくさん含まれているので、皮ごと食べると効果的です。

梨

皮の食感は気にならないくらいに美味しいですので、可能なかぎり、皮を捨てず、皮ごと食べるようにしましょう。

スポンサーリンク




梨に含まれる栄養成分に注目

梨にはたくさんの栄養成分が含まれています。

注目したい成分は、

  • アスパラギン酸
  • カリウム
  • 食物繊維
  • 消化酵素
  • ソルビトール

の5つです。

アスパラギン酸については、先ほど説明した通りです。

カリウムは、体内に溜まった水分と塩分の排出を促し、食物繊維は便通と腸内環境を改善、消化酵素は脂肪分の分解、ソルビトールは整腸作用と、それぞれの働きを持ちます。

これらの働きが、ダイエットを手助けしてくれるというわけです。また、健康維持にも大いに役立つでしょう。

ちなみに、ビタミンCなどその他のビタミンも含まれていますが、他のフルーツと比べても、圧倒的に少ないのがデメリットです。

梨ダイエットの効果は?

梨ダイエットを行うことで、様々な恩恵が得られるとされています。

その恩恵を下記に挙げて、詳しく解説していきます。

便秘解消

食事制限や水分不足やストレスなど様々な要因が重なった結果、便秘に陥ることがあります。出すものを出さないと、肌荒れや疲労感など、様々な症状が出る可能性が高いということです。

しかし、梨が持つ食物繊維とソルビトールの働きによって、便秘の解消に期待できます。

便秘が解消された女性のイラスト

ダイエット期間中は便秘が大敵ですが、梨ダイエットの恩恵によって、便秘予防にもつながるということです。

デトックス効果

デトックスとは、簡単にいえば、体内に溜まった毒素と老廃物を排出することを意味します。これらを排出することにより、体に様々な嬉しい変化が起こることをデトックス効果と言います。

嬉しい変化とは主に、ダイエット効果や美容効果、便秘やむくみの解消などです。

顔のむくみビフォーアフター参考⇒顔のむくみを即効で解消したい!【効果的なマッサージは?】

なぜ梨にデトックス効果があるのかというと、梨が持つアスパラギン酸とカリウムの働きによるものです。

アスパラギン酸は免疫力アップと疲労回復の効果を持ち、カリウムは体内に溜まった水分と塩分の排出を促す働きがあると説明しておりますが、デトックス効果はこのふたつの栄養素から来ていると考えています。

脂肪分解

梨にはペントザンと呼ばれる栄養素が含まれています。

そのペントザンが、脂肪の分解に働きを持つとされています。

ダイエットにおいて、余分な体脂肪をまず減らさなければならず、ペントザンはそれを手助けするというものです。

参考⇒体脂肪を落とす方法と期間は?【食事が原因で短期間で増える事も】

むくみの解消

むくみとは本来、血管やリンパ管から水分がしみ出て、皮膚の下にたまった状態のことを意味します。

むくみはとくに、足と顔に出やすいとされています。

ふくらはぎのむくみ

参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

一度むくんでしまうと、老廃物の排出が困難となり、むくんでいる箇所がさらに悪化する恐れがあります。

梨にはむくみの解消を手助けしてくれる栄養素、カリウムが豊富に含まれています。

カリウムが持つ水分と塩分の排出を促す作用があれば、むくみの解消に期待ができるというわけです。

山盛りの塩

参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

ちなみに、むくみの原因は、

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 偏った食事
  • ストレス
  • 長時間同じ姿勢でいる

ことが挙げられます。

梨でむくみを解消できたとしても、原因を改善しないかぎり、一時的な効果に過ぎません。

梨が持つカリウムに頼るだけでなく、むくみの原因を取り除くことで、真の意味でのむくみの解消につながるというわけです。

スポンサーリンク





消化の手助け

梨が持つ消化酵素がダイエットを手助けしてくれます。

なぜかというと、梨の消化酵素は、肉が持つタンパク質を分解する働きを持つからです。栄養バランスを整った食事に肉は欠かせない存在と言えるのですが、その肉を食べ過ぎてしまった場合は、梨を食べることで、肉の消化を手助けしてくれるというわけです。

ちなみに、その消化作用を利用して、調理前の肉を柔らかくすることが可能です。

やり方は、皮を剥かずにそのまますりおろして、すりおろした梨に肉を10分間漬けます。分厚い肉であれば、筋切り道具も併用すれば、箸だけで切れるほど、さらに柔らかくなります。

成功させる方法は?

ただ単に梨を食べてダイエットするというのは、効果が低いと言えます。

梨ダイエットを成功させるおすすめの方法をご紹介していきます。

皮ごと食べる

「消費カロリーの向上」で説明しましたが、梨の皮にはダイエットに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

そのため、皮を捨てるのはNGです。

苦笑いをしながら指でバツ印を作る女性のイラスト

残留農薬が気になる人は、スポンジを使って水で洗えば落ちます。

スーパーなどで買った梨をそのまま食べるという人はいますが、衛生的に考えるとおすすめできず、やはり洗って食べたほうが無難と言えるでしょう。

3食のうち1食を置き換える

置き換えダイエットは、ダイエット方法の中でも定番と言えます。

参考⇒置き換えダイエット成功の6つの食材とは?【腹持ち効果抜群】

ダイエット食品によって、置き換えるタイミングは異なりますが、梨の場合は、朝食に置き換えるのがおすすめです。理由は、眠っていた細胞が起きて活動的となるうえに、デトックスには最適な時間とされているからです。代謝も向上するので、ダイエット効果が高まります。

朝のみ梨を食べる場合は、昼食は栄養バランスが整ったものがよいでしょう。

食前で食べる

食事前に梨を食べることで、お腹が満たれ、自然に食事の量を減らすことができます。

いただきますをする女性

人間は空腹を満たすために、満腹になるまで食べ続けますが、すでにお腹が満たされているので、そこまで食べ続ける必要はありません。

主食である米やパンを少なく食べることで、ダイエット効果がさらに高まるでしょう。

間食で食べる

ダイエット期間中の空腹からくるストレスに悩んでいる人はたくさんいます。

間食でおやつを食べて空腹を紛らわそうとしても、太る確率は高くなります。

おやつを我慢する女性参考⇒おやつ抜きダイエットは効果が高い!【成功口コミも多い?】

そのおやつを梨に置き換えることで、満腹感を得られるでしょう。

カロリーは低く、ダイエットに欠かせない栄養素も豊富なので、梨をおやつにするのは適切な方法でもあります。ダイエットしていない人でもおすすめです。

ただし、食べ過ぎると逆効果になってしまいます。梨を8等分に小分けするなら、4切れ分が適切と言えるでしょう。

注意点は?

梨ダイエットはダイエット方法の中でも優れているといえますが、注意点はあります。

注意点を知ることで、適切なダイエットを行うことが可能なので、チェックしていきましょう。

冷えた状態の梨はNG

もともと梨は冷やして食べるのが一般的で、冷やした方が美味しいのは言うまでもありません。

しかし、食べ過ぎると体を冷やす原因にもなり、体が冷えた状態になると、通常より代謝が低下して、痩せにくくなることがあります。

梨を冷蔵庫に入れて保存するのはおすすめですが、食べるなら、常温になるまで待つ必要があるということです。

洋ナシもOK?

今まで説明した梨は「和梨」と言って、日本製の梨であるのに対し、洋ナシはその名の通り、西洋の梨です。

洋梨

カロリー比較してみると、和梨は100gあたり43キロカロリーである一方、洋ナシは100gあたり54キロカロリーと、若干ですが洋ナシのほうが上です。栄養素を比較しても、ほとんど変わりません。

違うのは食感です。

和梨の食感はシャキシャキしているのに対し、洋ナシの食感はなめらかです。しかし、皮ごと食べるのはおすすめできません。皮ごと食べた人は、お腹が緩くなって、下痢気味が続いたというケースがあります。皮に残留農薬がたくさんあるのが原因とされているからです。

梨ダイエットは短期がおすすめ?【脂肪分解や便秘解消の効果も!】のまとめ

梨はダイエットだけでなく、便秘の予防やむくみの予防にもつながります。しかし、梨を食べるだけでなく、適度な運動や栄養バランスの整った食事にも重点に置く必要があります。梨を食べても、太る要素があれば太ってしまいます。梨ダイエットを効果的に活かすためには、太る要素を取り除きながら、ダイエットを行っていく必要があるということです。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top