ダイエットブックBIZ

ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談

スポンサーリンク

ダイエットをする時には食事と運動が不可欠ですが、効果的で簡単な運動方法なのがウォーキングです。歩くだけで筋力がアップされ、基礎代謝もあがりダイエットにつながります。しかし効果的にウォーキング効果を得たいならば、ポイントを抑えた方が良いでしょう。3ヶ月でマイナス9kgのダイエットに成功したウォーキング体験談をご紹介しております。

young asian woman jogging in the park

ただ歩くだけ痩せるのか?そんな事も思うかもしれませんが、歩くというのは何よりも良い運動になります。ここでは私のウォーキングダイエットの成功体験談をポイントにまとめて分かりやすくお伝えしております。

スポンサーリンク

ウォーキングはダイエットに最適

ダイエットと一言でいっても、食事を制限するものや器具などを揃えて運動するものなど、幅広い種類がありますが、その中でもウォーキングはもっとも簡単で、すぐに始められる効果的なダイエット法です。

是非取り入れたいダイエット方法です。

ウォーキングの効果をアップさせる7つの方法とは?

ダイエットのためにウォーキングをするなら効果がある方法で始めたいものですよね。

私が体験して感じたことをご紹介しています。

これからウォーキングを始める方や辛くて続かないという方は是非一度ご覧になってみてください。

1.姿勢よく歩きましょう

ウォーキングをする時には、猫背で下を向き、ダラダラ歩いていては全く効果がありません。

背筋を伸ばし、胸を張り、足を意識しながら歩くことがポイントです。

Fotolia_41962424_XS-min特に痩せたい部分(腹筋や太もも、ふくらはぎなど)があれば、そこを意識して「今、その部分の脂肪が燃焼している!痩せている」と意識イメージしながら行うと良いでしょう。

参考⇒太ももダイエットの簡単方法はコレ!【運動しすぎで筋肉太り?】

2.踏み出しは親指、着地はかかとを意識する

ウォーキングをすり足などで行う人はいないと思いますが、かかとや親指には意識をつけましょう。

親指で踏み出し、かかとから着地する。これだけでいつもの歩き方とは全然変わります。姿勢良く、この歩き方をすると、綺麗に歩くこともできますのでおすすめです。

3.速く歩く(早歩き)

ウォーキングはただ歩けばいいというわけではありませんし、のんびり景色を見ながら歩くのではあまり効果はありません。それは散歩になってしまいます。ダイエット効果をえるためのウォーキングの基本は「早歩き」です。

Fotolia_66043824_XS-min

この早歩きは人によってスピードも違うので、目安としては「人とお話が出来きて、多少、息が上がる程度」がおすすめです。

Fotolia_66044188_XS-min

普段歩くペースよりも、ダイエットをしているという意識を持って、普段よりも速いスピードで歩くイメージです。

スポンサーリンク

4.腕を振りながら

早いウォーキングを正しい姿勢で行うために、腕もしっかり振りましょう。

こぶしを軽く握り、ひじを90度に曲げて振ります。腕を振ることでウォーキングの疲れも軽減されます。腕ふりだけのダイエット方法もあります。

参考⇒腕ふりダイエットの効果的なやり方とは?【口コミでも太鼓判!】

5.調子が良くても決めた距離だけにする

日によってはいつもと同じ距離をウォーキングしていても、「もう少しいけそうだな」と思うときがあります。たくさん睡眠を取れたり、体力が余っていたり、何か良い事があったりすると、疲れも感じにくいものです。

「今日はもう少し行こうかな?」と思う日もあるかと思いますが、明日もあります。

Fotolia_76229235_XS-min

できるだけ疲れを明日に残さないためにも、決めた距離だけで終わりにして、毎日継続した方がダイエット効果は高いでしょう。

6.専用シューズは買うべき

ウォーキングは散歩の延長みたいなものだから、普通の運動靴で十分と思っていました。でも日々行っていくうちに「足がダルく感じてくる」のです。靴が重いのか?それとも歩き方が下手なのか?

試しに、ウォーキングシューズを買って、歩いてみたところ「軽い!」。衝撃的な軽さと歩きやすさにビックリしました。

Fotolia_66038155_XS-min安価なものでも良いと思いますので、シューズは用意された方がよいでしょう。

参考⇒ダイエットシューズで消費カロリーアップ!【おすすめは?】

7.服装は動きやすいもの

汗をかく場合には通気性の良い服装にして、汗かきな人は、汗を拭うタオルなどがあればなおいいです。

季節にあわせた服装にしましょう。

Fotolia_63726624_XS-min汗をたくさん出すためにと無理な服装(サウナスーツ)などは必要ないでしょう。

スポンサーリンク

大事なのは時間ではなく距離

ウォーキングなどの有酸素運動をしているとき、脂肪が燃焼しだすのが開始から20分後といわれています。

参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

ここは最適でもクリアしておきたいものです。20分というと、距離でいうと2~3km程度でしょうか。

ダイエット効果を目指してウォーキングされるなら、もう少し距離を伸ばした方が良いでしょう。ちなみに私の場合には、6kmのウォーキングをしていました。

ウォーキングの効果を増加させる時間帯は朝より夜

時間帯というのは、それぞれのライフスタイルもあるでしょうから、どの時簡帯で時間が取れるか?ということが一番のポイントですが、朝も夜も時間があるというなら、私は夜をおすすめいたします。

夜ウォーキングのメリットはこれ?

・脳のリフレッシュ

リズミカルな運動をすることはストレス解消に良いとされています。

Fotolia_6761569_XS-min

参考⇒ダイエット成功の鍵はストレス解消から!【太る理由とは?】

ウォーキングやジョギングなど一定の動きをする運動は脳のリフレッシュ効果があります。今日受けたストレスはその日のうちにリフレッシュしたいものです。

・快適な睡眠

快適な睡眠には適度な疲れが必要です。

Fotolia_49932510_XS-min

参考⇒睡眠にダイエット効果?【時間帯で痩せホルモン分泌!】

ウォーキングをすることによって、体は適度に疲れますので、質の良い睡眠を得ることができます。

・温度が低くなる

真夏の朝、もしくは日中の炎天下でウォーキングをすることは危険すらともないます。夜になると気温もグッと下がるので、快適にウォーキングをすることができます。

夜ウォーキングには注意も必要です。

・激しい運動は睡眠を妨げる

長時間のウォーキングを行うと、眠気が覚めてしまい、寝つきが悪くなりますのでほどほどに。できれば寝る2時間前までには終わらせておきましょう。

・夜道は危険なので、十分な注意が必要

人通りが少ない暗い道は危険も潜んでいます。できれば一人ではなく、複数人でウォーキングをしましょう。また、暗くなると見通しも悪くなるため、自転車などと接触事故なども感がられます。

せっかく運動するなら効率よく脂肪を燃やしてダイエットしたい方は必見です。

それなら運動する前にサプリを摂取して脂肪を効率よく燃焼させましょう!!

新世代のダイエットサポート成分で燃焼をサポートします!

しかも初回は実質無料!

何これ!酵母と黒しょうがのダイエットサポートパワーに感服!

ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談のまとめ

無理なくすることがポイントです。長く継続することができれば、「いつの間にか痩せていた!」ということもあります。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top