ダイエットブックBIZ

フェイスラインの引き締め方法は?【美顔器やおすすめグッズはコレ!】

スポンサーリンク

フェイスラインを引き締めたいという方も多いかと思いますが、効果的な方法はどのようなものでしょうか?美顔器やローラー、グッズなどはどのようなものがあるのでしょうか。フェイスラインを引き締めできる方法をご紹介しています。

Fotolia_76085070_XS-min

フェイスラインの引き締め方法は一見難しいと思われるかもしれませんが、毎日のエクササイズなどで改善することができます。ただ面倒だという方も多いので、おすすめの美顔器やグッズをご紹介しております。ピッと引き締まったフェイスラインを手に入れてください。

スポンサーリンク

フェイスラインの引き締め方法は?

加齢とともにどんどんとたるんできてしまうのがフェイスラインになります。

より若々しく見せるためにも必要としているのが、フェイスラインの引き締めになりますよね。ではどのようにして引き締められるのかというと、色々と方法があります。

マッサージをして引き締める方法もありますし、ヨガそしてエクササイズなどによっても引き締めを可能としています。

Fotolia_44614833_XS-min

いろんな方法がありますので、自分にあっている方法でトライしてみるのが一番です。ただ一つ理解して欲しいのが、どの方法にもその人によって効果が違っていることです。

たるみの原因はそれぞれありそれにあっている引き締めの方法があります。

Fotolia_32881380_XS-min

原因が違うからこそ効果も違ってしまうので、自分のたるみにあっている方法を見つけることも必要です。

プロにお願いするならコチラ!

毛穴引き締め美顔コース 1店舗先着10名様限定【初回限定価格 1,000円体験予約]】

フェイスラインの引き締めおすすめグッズは?

フェイスラインの引き締めでグッズを使う方法でもできるようになっています。ではオススメなグッズはどれなのかですが、オススメなグッズはいくつかあります。まずオススメしたいのが、顔の筋肉をちょっとでも鍛えることができるグッズです。

たるみの原因としているのが筋肉の衰えが考えられます。

Fotolia_55451715_XS-min

そのためたるみ解消して引き締めるためには筋肉をある程度鍛えてあげるのが必要になりますので、筋肉が鍛えられるようなグッズがオススメになります。もう一つオススメしたいのが、顔の肌自体を持ち上げられるバンドやベルトがオススメになります。

たるんでいる肌はコラーゲンを補給したとしてもなかなか元の位置に戻ってくれません。

多少強制的に元の位置に移動させてあげるのが効果的ですので、持ち上げてくれるグッズがオススメになります。

今注目はコレ!⇒デートや女子会、写真撮影の前に。ミストで小顔に?

おすすめのコスメは?

フェイスラインを引き締めるためにはコスメを利用することも必要になってきます。ではどのコスメがおすすめなのかですが、実は絶対にこれが良いとオススメできる商品はありません。

これはなぜなのかというと、肌につけるなど肌に直接影響を与える商品に関してはその人に合う合わないがどうしても出てしまうからです。

Fotolia_60269313_XS-min

これがとても良いとしている商品だとしても、その人には合わなくて肌の状態が逆に悪くなるケースもあります。

さらに合わなければ引き締め効果も無くなってしまいますので、これが良いとおすすめしたいけれども、実際に強くオススメできません。コスメの場合、まずは自分の肌にあっている商品を見つけることが大事です。

自分の肌を使わなければいけないのですが、自分でこの商品は良いのかそれともあわないのかを確かめながら探すことが一番のオススメになります。

スポンサーリンク

美顔器選びのポイントは深層表情筋まで!

今一般で販売されている美顔器によってフェイスラインの引き締めをすることができます。

ではどのような商品が引き締め可能としているのかというと、それはハリを戻してくれる商品になります。引き締めに必要としているのが、肌のハリを取り戻すそして顔の筋肉をある程度アップすることです。

Fotolia_65481405_XS-min

美顔器では筋肉量をアップすることはなかなかできませんので、ハリを取り戻すことが必要になります。

超音波の振動によって細胞をある程度活性化させることができます。活性化させることで今よりもハリを取り戻すことが可能になるので、引き締めができます。

ローラーはどう?

フェイスライン引き締めとしてかなり有名としているのがローラーになります。

Fotolia_44931283_XS-min

今ではいろんなローラーが販売されているのですが、実際にローラーで引き締めを可能としているのかが気になります。ではローラーで引き締め可能なのかですが、可能だけれども期待するほどの効果は余りありません。

このローラーの一番の目的としているのが、刺激をしてリンパそして血液の流れを良くすることです。

Fotolia_69871819_XS-min

そうすることで老廃物が排出されるようになり、むくみの解消をすることができます。さらに持ちあげるという効果も持っているのでたるみの解消もある程度できるようになっています。

ただできるのはここまでで、ハリを取り戻してくれたりするわけではなく、さらに根本的に持ち上げ引き締めているわけではありません。

あくまでもむくみ解消をするというのが目的になってしまっているので、加齢によるたるみなどには他の方法でも引き締めをしていかなければいけません。なのでとってもいいと言われているけれども、そこまで効果が高いわけではないことを覚えておきましょう。

引き締めクリームはどう?

フェイスラインの引き締めを目的としているクリームが販売されています。

Fotolia_63982386_XS-min

なぜクリームだけで引き締めを可能としているのかが気になりますし、実際の効果があるのかも気になります。引き締めのクリームは、その商品によって違っていて、成分によって脂肪分解させたりコラーゲンを多く補給するなどの方法によって引き締められるようにしています。

脂肪そしてコラーゲン不足によりたるみが出来てしまうので、この原因を無くすことでフェイスラインの引き締めができます。ですのでクリームだけで引き締めを可能としているのですが、効果自体高いのかというとそうではないのが事実になっています。

しっかりと成分が浸透した場合、ある程度の効果が得られるのですが、浸透するのはその人の肌によって違います。そのためなかなか効果が得られない場合も多いですし、浸透して効果が得られたとしても筋肉低下によるたるみには効果を得られません。

Fotolia_40628538_XS-min

なのでクリームでも引き締めをするのですが、筋肉量アップなど違う方法でも引き締めをしていくのがオススメです。

美容液は?

フェイスラインの引き締めができるのはクリームだけではなくて美容液でも存在しています。

Fotolia_69794998_XS-min

ただ美容液の場合クリームほど効果が期待できるわけではないので理解しておきましょう。

なぜクリームのように効果が得られないのかというと、それは美容液の場合ハリを取り戻すだけの効果しか得られないからになります。

クリームによってなのですが、脂肪分解という効果も得られるようになっていますし、それと同時にハリを取り戻す効果も得られます。しかし美容液の場合、ハリを取り戻すそして乾燥などを防ぐなどの効果が基本となってしまうので、引き締めに関して得られる効果が一つだけなんです。

ハリを取り戻したとしてもたるみ解消をして引き締めることはかなり難しいので、そこまで効果が得られないと理解しておくことが必要となります。

自宅で引き締め!

エステにいくのは面倒、でもフェイスラインを引き締めたい!という方は是非チェックしてください!

美肌効果もあり、たるんだ顔も引き締めることができます!

ツインエレナイザーPROⅡホームエステDXセットⅡ

実際に試したレビューはコチラ!

フェイスラインの引き締め方法は?【美顔器やおすすめグッズはコレ!】のまとめ

フェイスラインがたるみなどでぼやけると老けた印象をあたえますので引き締めましょう。美顔器などは初期投資は高いですが、ずっと使えますので、運動などで引き締めできない場合には、検討してみては?

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top