ダイエットブックBIZ

バットキックで効率良く全身ダイエット!【有酸素運動で脂肪燃焼】

スポンサーリンク

ムキムキにならずに痩せたい!そのように願う人はかなりいると思います。そして、筋トレをすることなく痩せる方法に「有酸素運動」があるのはご存知の通りです。ただ、有酸素運動と言ってもウォーキングやジョギング、水泳、自転車など屋外で行うトレーニングが多く、また、ある程度の時間も必要になるなど、なかなか継続できないのも事実です。ここでは、有酸素運動でありながら屋内、自宅で気軽にできる「バットキック」というダイエット方法をご紹介します。

特別な器具も一切不要、手軽に取り組めるトレーニングでありながら、全身の脂肪燃焼効果の高いトレーニング方法です。テレビを見ながらでも実践できます。短期間でダイエットに成功したい方におすすめです。

スポンサーリンク

バットキックとは?

ダイエット初心者の方には、あまり聞き慣れないトレーニング方法「バットキック」。簡単にご説明すると、駆け足をしながら、かかとでお尻をタッチする有酸素運動のことです。有酸素運動のため、血中内に酸素を取り込んで、基礎代謝を上げて、全身の脂肪を燃焼する作用があります。

通常のジョギングなどと比べても、短期間でダイエット効果を実感でき、少ない回数でも効果があるので人気を集めているトレーニング方法です。バットキックが作用する筋肉は、主に下半身を中心としています。

大腿四頭筋や太もも裏にあるハムストリングスという筋肉を特に刺激し、全身の基礎代謝を高めてくれるのです。駆け足をしながら、かかとでお尻をタッチするという負荷が加わることで、よりダイエット効果を実感しやすくなっています。

バットキックのポイントを解説!

ここからは、駆け足をしながら、かかとでお尻をタッチするバットキックのポイントを解説していきます。

バットキックは、通常のウォーキングやジョギングと比較をしても、少ない時間・回数でダイエット効果を得られるトレーニングです。

ぜひ、ポイントをおさえて効率の良いダイエット方法を見つけましょう。

バットキックのポイント1「真上に跳ねる」

バットキックは、駆け足をしながら、かかとでお尻をタッチする有酸素運動です。そこで、もっとも注意すべきは、かかとでお尻をタッチするときに、バランスを崩さないこと。

駆け足中に、バランスを崩してしまうと有酸素運動の効果が半減してしまうばかりか、下半身の筋肉である大腿四頭筋や、ハムストリングスにもうまく作用しません。ですので、駆け足をするときは真上に跳ねることを心がけてください。

そうすることで、正しいフォームのままダイエットトレーニングを継続できますし、バランスを崩すことなく、一定のテンポでトレーニングできます。特に、有酸素運動は一定のテンポを守るということが何よりも重要です。

効率の良いダイエットのためにも、真上に跳ねてください。

バットキックのポイント2「お尻にかかとがつかなくても良い」

バットキックの基本的なフォームは、駆け足中にお尻にかかとをつけることです。そうすることによって、大腿四頭筋やハムストリングスに効果的に負荷を与えられます。ただ、駆け足中に、かかとでお尻をタッチするのは、実は難しいことです。

太もも

その場合は、無理にかかとでお尻をタッチしなくても良いので、できるところまで足を上げるように心がけましょう。それだけでも、十分有酸素運動となり、ダイエット効果が期待できますよ。

スポンサーリンク






バットキックのポイント3「下半身の筋肉を意識する」

バットキックのポイントとして、下半身の筋肉を意識することは非常に重要です。特に、下半身の筋肉である「大腿四頭筋」や「ハムストリングス」を意識してバットキックを行うことで、基礎代謝が大きく向上します。

下半身には、体全体約70%の筋肉が集中していると言われており、下半身を意識してトレーニングを行うだけでも、基礎代謝の上がり具合が、そうでない場合と比較をしても断然異なります。

基礎代謝とは、何もしていないときでも消費するエネルギーのことで、バットキックをすることで基礎代謝が向上しますので、ダイエットトレーニングをしていないときでも痩せやすい体質をつくることが可能です。

ふくらはぎ

バットキックで効率良く全身ダイエットする方法!実践編

ここからは、前章でお伝えしたバットキックというダイエットトレーニングで、全身ダイエットする方法の手順を追ってご紹介します。そこまで難しいフォームではありませんので、ぜひマスターして短期間でのダイエットに役立ててください。

<バットキックの正しいやり方>

  1. 足を肩幅程度に開き、立ちます。そして、まずは片足ずつかかとをお尻につけるようにキックをします。この段階では、駆け足をしなくて結構です。まずは、静止した状態から左右交互に足のかかとで、お尻をタッチしてください。
  2. 1の状態を、30秒〜1分間継続します。次に、徐々に早足にして、ジョギング程度の速さに移行しつつ、かかとでお尻をタッチします。ダイエット初心者の方は、最初はゆっくりでも良いので、徐々に体を鳴らしてから、ペースを上げましょう。もし、かかとがお尻につかないという方は、無理につけなくても良いので、できる範囲で足を上げるようにしましょう。

バックキックの目標としては、最低でも左右20回です。

トレーニングに慣れてきたら、徐々にペースを上げていき、回数ではなく時間でバックキックをしていいましょう。

時間でバックキックをする場合は、5分を目安に行い、最終的には1日合計で10分間を目安に行っていきましょう。ここまでくると、全身のダイエットに非常に効果的ですよ。

参考動画はこちら

バットキックで効率良く全身ダイエット!【有酸素運動で脂肪燃焼】のまとめ

バックキックは、全身ダイエットに非常に効果のある有酸素運動です。通常のウォーキングと比較をしても、1回の運動量を少なくし、効率の良い有酸素運動が可能となります。ウォーキングやジョギングは続かなかったけれど、短期間でダイエットの成果を上げたいという方にこそ、ぜひおすすめできるダイエット方法です。毎日20回からスタートしてください。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。