ダイエットブックBIZ

ダイエットが続かない理由と対策法!【脳が関係している?】

スポンサーリンク

ダイエットが続かないのは脳が関係していることがあります。食べたいを抑えすぎるとある時に一気に食欲が出て抑えることができずにダイエットが失敗してしまうことがあります。毎回続かないという方はまずはその理由を把握する必要があります。

zanen02-min

ダイエットが続かない理由はいくつかあります。もちろん誘惑に負けてしまったという事もありますが、目標設定やストレス、そしてばっかり食べなどのダイエットをしていると続かないことがあります。

スポンサーリンク

ダイエットが続かない理由は?

ダイエットが続かない理由として

  • 早く体重を落としたい
  • ストレスを抱える
  • 好きなものだけを食べる

の3つです。

体重を落としたら痩せることは痩せても綺麗になるここにはつながりません。

以前、ヨーグルトだけを食べて生活をしていましたが、体重は落ちていくものの髪の毛は抜けて痛み、変に痩せてまるで病人の状態に陥ってしまいました。

Fotolia_64921629_XS-min

ストレスをかけないことは無理かもしれませんが、睡眠がしっかりとれることでストレスはそこまでたまりません。

Fotolia_49170559_XS-min

夕食を抜いて寝てしまうことはありませんか?逆にお腹が減って睡眠不足につながります。

Fotolia_64141774_XS-min

また、好きなものだけを食べて制限する。これは最もNGになります。

栄養が偏ることにもつながるし、糖質や脂質系を好んでとってしまう方はそれは体内に吸収してしまうもとになり、ダイエットしているのにかかわらず贅肉に繋がってしまいます。

Fotolia_52819285_XS-min

ダイエットで必要なのはいかに食生活のバランスと自分の摂取カロリーを把握し一日を過ごすかにかかっていると感じます。食べたいと感じるものは少し食べて満足する。毎日の制限が必要になってくるのではないでしょうか。

ダイエットが続かない人の特徴は?

無理な食事制限と夜食をしてしまう人だと考えられます。

極端にダイエットをしようと考え数日間で何キロ痩せようと目標を立ててしまうかたは多いでしょう。

Fotolia_48804183_XS-min

無理なハードスケジュールをたてられた体は普段以上にお腹は空いてきます。

そして耐えられなくなって加減を知らずに食べ過ぎてしまうのです。

Fotolia_65225968_XS-min

食べ放題に行った時がそうです。

お腹がいっぱいで食べることが元をとれなかったら、食べ過ぎてしまったらと考え、朝の食事を抜いてしまうことがあります。

それが思わぬ落とし穴です。

Fotolia_29486780_XS-min

満たされていないお腹は野菜とかよりもタンパク質を無性に取りたくなることがわかりました。摂取していなかった分、体は欲しがり、注ぎ込んでしまいます。帰ってきて体重計にのったらどうしてあんなに食べ過ぎてしまったんだろうと感じられるでしょう。

Fotolia_67477986_XS-min

次に夜食をとってしまう場合です。

Fotolia_47240733_XS-min

深夜の食事は食生活のバランスを崩しお腹が減るタイミングを崩してしまいます。

TVのつまみがわりに食べていたお菓子がダイエットの妨げになるどころか増加につながることを知り、夕食以降には水分補給以外はとらないようにしたところしっかり食べない習慣にもどりました。

寝てる間に蓄積されていくのだと考えると我慢するか寝るしかないと感じられます。

スポンサーリンク

おすすめ対策方法は?

どうしてもリバウンドをしてしまう、ダイエットが三日坊主で終わってしまう。

それに関しては相当悩みました。

Fotolia_39417651_XS-min

食べたいもの我慢できず食べ過ぎてしまって明日からダイエットをするという言葉が耳ダコになっています。

そこでわかったことは、ダイエットが続かない方は頑張りすぎているのです。

Fotolia_27526286_XS-min

ダイエットをするにも無理なダイエットをしないで行うことが重要です。

そこで必需品が炭酸水です。

参考⇒炭酸水ダイエットの効果を倍増させる5つの方法とは?

飲み水が炭酸水になることでお腹が満腹になってきます。何か食べたいと思ったときに炭酸水を口に含んでから食べてみてください。

saida-min

いつもよりも食べ物を口に運ぶ量が激減します。

また、甘いものをとりたいかたは糖質0の砂糖をいれてカロリーの低い飲み物に入れると甘い飲み物を飲めてお菓子を食べることが減ってきます。

ゼロカロリーのゼリーも一つの手です。

Fotolia_77547610_XS-min

寝る前にどうしてもお腹が減って眠れないときはありませんか?

そんな時にゼロカロリーのゼリーを食べるだけでお腹も満たされ糖分も感じて眠りにつくことが出来ます。

Fotolia_53292431_XS-min

ゼロカロリーという食材に好まない方は温かいスープやみそ汁を飲むことも可能です。

具があまり入ってないようなら尚良いと思います。体もあったまり眠りにつきやすくなると思います。

脳との関係について

まずストレスの悪化が重視されてくると感じます。

痩せたいのに痩せられない、食べてしまったことへの罪悪感を感じて悪い方へのダイエットへと繋がっていきます。

どのようなことが生じてきてしまうのか。

例えば、過激なダイエットを行うことで集中力の低下、気力の低下、物事への配慮が欠けてきます。

Fotolia_39170310_XS-min

以前リバウンドしたときに水分しか口に含まないと心に決め行っていたところ仕事のミスも増えて、立ったままボーッとすることが増えました。

また酷くなれば、眠っていることが楽に感じてしまい思考も回らない、何にも行動を移すのが億劫になって動くことすらも嫌気がさしてきました。

またそのようになった場合、脳は余計に栄養分を欲しがります。

Fotolia_6761569_XS-min

少しの気の迷いでダイエットしていたのに関わらず過食への傾向につながってしまう危険性があります。

そのためにもダイエットを続ける大切さを知ってもらいたいです。早く綺麗な体系を得たい気持ちは十分わかりますが、長期戦が大事となります。

まずは自分に似合ったカロリー制限を行い徐々に減らしていきましょう。

そうすることでダイエットにつながらないこともなくなり、ストレスを抱えて悩まされる日々はなくなっていくと思います。

ダイエットが続かない理由と対策法!【脳が関係している?】のまとめ

ダイエットがどうしても続かないという人は、無理をしていることが多々あります。ダイエットなので多少の無理は正直必要なのですが、限度を超えてしまうと、一気に食欲に火がつき、止まらなくなります。

ダイエットは長期間で少しずつ痩せていくのが良いとされている理由はココにあります。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top