ダイエットブックBIZ

おからパウダーを使ったおすすめダイエットレシピ3選

スポンサーリンク

今回は、ダイエットに最適な「おからパウダー」を使ったダイエットレシピをご紹介します。苦しいダイエットはもうウンザリ!という食べながらダイエットをしたい人におススメな方法です。

おからパウダーレシピ

スポンサーリンク

おからパウダーのレシピ

おからパウダーを使った自分用のお手軽レシピから、家族で食べられる本格的なレシピまで3つのレシピをご紹介します。

お手軽レシピ:鮭とおからパウダーのヘルシームニエル

鮭のムニエルを作るときに薄力粉ではなく、おからパウダーを使ったレシピです。糖質の量を抑えることができるので、ダイエットに最適です。

材料(1人前)

鮭 (60g):1切れ
塩こしょう:ふたつまみ
おから (パウダー):小さじ2
料理酒:小さじ2
有塩バター:15g

ソース
マヨネーズ:小さじ2
マスタード:小さじ1
ベビーリーフ:20g

作り方
1.ボールにソースの材料を入れ、混ぜ合わせます。
2.鮭に塩こしょうを振り、おからパウダーをまぶします。
3.中火に熱したフライパンに有塩バターをひき、溶けたら2を焼きます。
4.焼き色が付いたら裏かえし、料理酒を加えて蓋をして中火で3分、中に火が通るまで加熱したら火から下ろします。
5.お皿に4を盛り付け、1、ベビーリーフを添えたら完成です。

クラシル

本格レシピ:おからパウダーのから揚げ

鶏のから揚げを作るとき、衣におからパウダーを使ってヘルシーに仕上げた一品です。胸肉を使っているので、さらにヘルシーさアップです。

材料(2人前)
鶏むね肉:200g

調味料
酒:大さじ1
しょうゆ:大さじ1
砂糖:小さじ1
すりおろし生姜:小さじ1
すりおろしニンニク:小さじ1
おから (パウダー):50g
揚げ油:適量
パセリ (生):10g

作り方
準備.鶏むね肉は余分な脂や皮を取り除いておきます。
1.鶏むね肉は一口大に切ります。
2.ボウルに調味料を入れ、混ぜ合わせ、1を入れ和えたら、ラップをぴったりとかけ、冷蔵庫で30分漬けます。
3.2の汁気を切り、おからをまんべんなくまぶします。
4.鍋底から5cm程揚げ油を注ぎ、170℃に温めたら、3を5分程こんがりときつね色になり、中に火がとおるまで揚げ、油切りをします。
5.皿に盛り付け、パセリを添えたら完成です。

クラシル

パーティーにも使えるレシピ:おからパウダーのシフォンケーキ

おからパウダーで作るシフォンケーキは、小麦粉を使わないのでとってもヘルシーです。パーティーで出しても普通のシフォンケーキと遜色のない一品です。

材料:直径17cmのシフォン型1台分
おからパウダー:40g
卵:4個
砂糖(卵黄用):15g
サラダ油:80cc
牛乳:80cc
バニラオイル:小さじ1/2
ベーキングパウダー:5g
塩:ひとつまみ
粉砂糖:適量

メレンゲ用
砂糖(卵白用):25g

作り方
1. 卵を卵黄と卵白に分けて、卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
2. ボウルに卵黄と砂糖(卵黄用)を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
3. サラダ油を加え全体が白っぽくなるまで混ぜる。牛乳とバニラオイルを加え混ぜる。
4. おからパウダーとベーキングパウダーをふるい入れて混ぜる。
5. 別のボウルに卵白とひとつまみの塩を入れ、ハンドミキサーの低速でほぐれるまで混ぜる。砂糖(卵白用)の半量を加え高速で混ぜ、全体が白くふんわりしてきたら残りの砂糖を加え、柔らかいツノが立つまで泡だててメレンゲを作る。
6. 4にメレンゲ1/4を加え泡立て器でしっかり混ぜる。残りのメレンゲを加えゴムベラで底から生地をすくうように持ち上げてなじませ、切るように混ぜる。
7. 型に生地を流し入れ、竹串を型に沿うようにぐるりと回し生地を平らにならす。180℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。
8. 型のまま、安定の良い瓶などに乗せて冷ます。型から外す。お好みで粉砂糖をふる。

デリッシュキッチン

スポンサーリンク






レシピ動画紹介

それでは、3つ紹介したおからパウダーレシピの動画をご紹介します。

お手軽レシピ:鮭とおからパウダーのヘルシームニエル

ソース作りから酒の焼き方、火加減などが丁寧に動画で紹介されています。

本格レシピ:おからパウダーのから揚げ

鶏の胸肉を使ったレシピで、調味料のつけ込みから揚げ温度や時間などを細かく紹介してくれている動画です。

パーティーにも使えるレシピ:おからパウダーのシフォンケーキ

難しそうに思えるシフォンケーキですが、とても簡単に作れるレシピが公開されています。初心者さんでも分かりやすい解説つきです。

おからパウダー料理のポイント

3つのおからパウダーレシピを作るときのコツやポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

お手軽レシピ:鮭とおからパウダーのヘルシームニエル

鮭を焼くときには、焼き色がついたころを見計らい裏返しにしましょう。その後は中火で3分程度焼くだけなので、目を離して焦げ付かないように注意してください。

本格レシピ:おからパウダーのから揚げ

しっかりと味をつけるために、調味料と鶏肉を合わせたら30分は寝かせましょう。おからパウダーをまぶすときには、しっかりと汁気を切るのがポイントです。

パーティーにも使えるレシピ:おからパウダーのシフォンケーキ

卵は卵白と卵黄に分けておき、卵白は直前まで冷やしてき、おからパウダーと卵がしっかりと馴染むように混ぜ合わせると、ふわふわの食感に仕上がります。

おからパウダー料理のワンポイントアドバイス

さらに紹介したレシピにちょっとだけ工夫をすることで、より美味しい仕上がりになります。

お手軽レシピ:鮭とおからパウダーのヘルシームニエル

鮭だけではなく、他の魚に変えるなどアレンジができるレシピです。カロリーを抑えるためにソースも自分好みの物を代用して作ることが可能です。

本格レシピ:おからパウダーのから揚げ

家族の夕飯に出すこともできますが、お弁当に持っていくこともできます。お弁当の場合は、粗熱を取ってからにしましょう。 ニンニクやショウガなどを入れていますが、苦手な方は減らしてもOKです。

パーティーにも使えるレシピ:おからパウダーのシフォンケーキ

生クリームを添えてもいいですが、季節のフルーツなどを添えるとよりヘルシーで、見た目も綺麗になります。

まとめ

おからパウダーはヘルシーなのに小麦粉の代用として使うことができますので、無理なダイエットをして体を壊してしまった人などには、とてもおススメの食材です。おからパウダーの活用方法は無限大と言ってもいいくらいで、小麦粉料理をするときには、おからパウダーの代用を考えてみると、ヘルシーで健康的な食生活を送ることができます。簡単なものから、ガッツリ食べたいときにも活用できるのが魅力です。

当サイトでは「おからパウダーを使ったダイエットの効果や方法」もご紹介しております。今の人気のダイエット方法なのでおすすめのダイエット方法です。

The following two tabs change content below.
最近のダイエットの方法や正しいダイエット方法をリサーチし発信しております。ダイエットしているすべてのユーザー様のプラスになる情報を発信します。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ